オンラインカジノ麻雀

今回はオンラインカジノ系の中でも一際異彩を放つオンラインカジノ麻雀DORA麻雀を紹介します。

 

これは対人型のオンライン麻雀で、2011年頃日本に上陸した唯一お金を賭けれるオンライン麻雀サイトになります。

勿論違法ではなく、運営に必要なライセンスも所持しています。

運営側は場代によって利益を上げているため、ユーザー側がいくら勝っても運営側には影響しないところがオンラインカジノとは違うところで、ユーザーのスキル差が金額差に反映されやすいのが特徴です。

雀荘に比べて場代が非常に安く(10~15%)、腕のある人は稼ぎやすいです。

 

これがDORA麻雀の対局風景で、天鳳や雀龍門に比べますとグラフィックは落ちますが、お金を賭けたオンライン麻雀を楽しみたい方には絶好の場所となっています。

DORA麻雀でプレイされている方のDORA麻雀日記も参考にするといいです。

 

オンラインカジノの場合は宝くじのように運の要素が強く、相手が営利を目的としているオンラインカジノですから長くやっていると必ず負けます。

これはパチンコやスロットと一緒です。

しかし麻雀の場合は運の要素もあるもののスキルの要素も大きいため、長くやればやるほど実力を反映しやすいのが特徴です。

そこら辺がオンラインカジノのようなギャンブルとは似て非なるところです。

どちらかと言うとオンラインポーカーに近いです。

 

現状ではまだそれ程知名度がないためユーザー数は決して多くはないですが、それでも少しずつ増えてきており一部の人は常連化しています。

かくいう私も常連組の一人です。

 

四人麻雀と三人麻雀、東風戦と半荘がありますがDORA麻雀では三人麻雀東風戦が最も人気があります。

赤有なしが選べ東風戦では北抜き有になります。

最小レートは$0.5/$1で最高レートは四人麻雀が$192/$384、三人麻雀が$192/$288になります。

ワンポイントアドバイスですがDORA麻雀は順位ウマが大きく、着順を意識して打つといいです。

 

DORA麻雀では九種九牌や流し満貫が無かったり、サンマでは北を抜かなかったり、喰い替え有だったりとルールが少し特殊ですのでDORA麻雀をやる人は必ず公式ホームページでルールで確認しておいて下さい。

 

トーナメントも開催されており無料と有料のものがありますが、有料の方が参加人数が少なくて賞金も高いです。

無料のものでも中には$1200に達する高額賞金のものまであります。(ワンシーズンに一回くらい。)

 

尚当サイトはDORA麻雀運営者の好意により特別に授かった有料トーナメントチケットがあり、これを使うことで一回無料で有料トーナメントに参加できます。

暗刻戦という参加料$10のトーナメントで総称金額は$111になります。

隔週火曜日22:00に開催されており、参加人数が極端に少ないため一回勝てがほぼ賞金が確定します。

参加費は自費で払うことになりますが、トーナメント終了後$10は返金されます。

このチケットは当サイト経由でDORA麻雀に申し込まれた方全員が対象になります。

ノーリスクでDORA麻雀のプレイ資金を作って下さい。

 

オンラインカジノとは一味違ったオンラインカジノ麻雀DORA麻雀をお楽しみ下さい。