オンラインカジノの税金と確定申告

今回はオンラインカジノの税金と確定申告について説明します。

このブログも運営して一年以上になり、アクセスも大分集まるようになってきましたが、このテーマに関してはもっと早く取り扱うべきだったと思います。

 

オンラインカジノで勝った場合の金額に関しましては2通りの解釈がありますが、いずれも税金は発生するものということを念頭に入れておいて下さい。

 

1つ目は一時所得として捉えるという考え方でこれが一般的になります。

競馬やパチンコで勝った場合は一時所得の対象になりますが、それらと一緒です。

この場合は勝った時に使った金額のみ経費として計算することができますが、負けた時に使った金額は経費として計算することはできません。

 

2つ目は雑所得として捉えるという考え方です。

この場合はオンラインカジノを投資として捉えるという考え方で、長期に渡ってプラスの収益にするという目的の元に実践した場合はこれに該当します。

例えばブラックジャックでベーシックストラテジーという攻略法がありますが、これは一攫千金を狙ったものではなく長期的な利益を狙っています。

この場合は負けた分も経費として計上できます。

 

オンラインカジノを宝くじのようなギャンブルとして捉えるのか、長期的な目線で投資としてお金を増やす手段として捉えるのかによって経費が大分変わってきます。

 

実際にはオンラインカジノでどれぐらい勝ったか国税庁が把握しているとは思えませんが、オンラインカジノ側には記録が残りますので大勝ちした場合はやはり確定申告をするのが無難だと思います。

でなければ脱税ということになりますからね。