ワイルドジャングルカジノ入出金おすすめはNeteller

ワイルドジャングルカジノの入出金の手段としては、Webanq、Neteller、click2pay、電子送金がありますが一般的にはWebanqとNetellerが利用されていますのでここではこの2つの手段について解説していきます。

WebanqもNetellerも共にメリットもあればデメリットもあります。

尚、ワイルドジャングルカジノの通貨は$ですのでWebanq、Netellerで円と$の換金が行われるということになります。

 

まずはWebanqの特徴から見ていきます。

Webanqはオンラインカジノに対応した電子通貨の一種です。

詳しくは特典のワイルドジャングルカジノの入出金マニュアルを参照して下さい。

Webanqのメリットは口座の開設が容易なことです。

口座の開設に関しても特典のwebanq(ウェバンク)利用マニュアルを参考にして下さい。

また使い勝ってもよくWebanqに対して日本の銀行口座から入出金が容易に行えます。

Webanqはジャパンネット銀行と楽天銀行に口座を持っており、この2つの銀行からの入金に対しては24時間以内に反映されます。

欠点としましてはWebanqが利用できるオンラインカジノがまだ少ないことです。

ワイルドジャングルカジノ以外ではJBETポーカーやMansio88くらいです。

またWebanq銀行間、Webanqカジノ間での入出金で唯一手数料が発生するのは、Webanqから銀行間への出金の$2.49だけですが為替相が一般的でなくユーザーに少し不利な相場になっています。

例えば、入金の際に10月8日の一般的な相場は1$が78.67円ですがWebanqでは82.46円となっています。

つまり、(82.46-78.67)/78.67≒0.048

取引額の4.8%が余分に取られる事になりこれはそのまま手数料と考えることができますから少し高いです。

 

一方Netellerは口座の開設が少しめんどくさいですが、全てのオンラインカジノやポーカー、ブックメーカー、麻雀にも対応しており非常に便利な口座です。

手数料はNetellerから引き落とす際の$6ですが、為替手数料は入出金共に3%実質的にはWebanqよりも安いです。

またオンラインゲーミングの口座がこれ一つで済むため一括で資金管理ができるというのも有難いところです。

ワイルドジャングルカジノ以外でもオンラインゲーミングを楽しみたいという人にとってNetellerは必要不可欠な口座です。

 

ワイルドジャングルカジノへの入金時間はWebanq、Neteller共にすぐにワイルドジャングルカジノに反映されます。

ワイルドジャングルカジノからWebanq、Netellerへ出金するときの時間は48時間以内には反映されます。

そのときの手数料はかかりません。

 

いずれにしろ初回入金ボーナスと出金条件は必ず確認しておいて下さい。

 

ワイルドジャングルカジノ目次

コメントは受け付けていません。