eCOGRAとは

eCOGRAとはe-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceの略で2003年より設立されたオンラインゲーミングに対する独立監査機関になります。

目に見えないオンラインゲーミングの公平性を保証することを目的として設立されました。

eCOGRAの審査を通過するには多岐に渡るチェック項目に通過する必要があり、審査に通りますと以下の認定シールを受けます。

つまりこのシールの貼られたオンラインゲーミングサイトは、ある一定以上の信頼のおけることを保証されたものと見なすことができます。

等ブログで紹介しているオンラインカジノでeCOGRAの認定を受けているのは32Redカジノジャックポットシティカジノになります。

両方ともマイクロゲーミング社のソフトウェアです。

公式ホームページの下を見ると、このシールが貼ってあるのが分かるかと思います。

これらのカジノで何か問題が発生しまして、どうしてもカジノ側と協議しても問題が解決しない場合はeCOGRAのDispute Formよりできるだけ詳しく内容を英語で記載して下さい。

eCOGRAが解決を試みてくれます。

 

eCOGRAは万全かと言えばそうでもなく、マイクロゲーミングを始めとする一部のソフトウェアしか監査の対象になっていません。

プレイテックやクリプトロジックのソフトウェアは取り扱っていません。

eCOGRAのSafe&FairよりeCOGRAの認定を受けたオンラインカジノを御確認下さい。

 

eCOGRAは信頼できるのかと言えば信頼できると言えますが、必ずしもeCOGRAの認定を受けたオンラインカジノだけが優秀なオンラインカジノというわけでもありません。

信頼の目安の一つに考えるくらいがいいかと思います。

コメントは受け付けていません。