ジブラルタル(Gibraltar)とは

オンラインカジノを運営するのには、その国の政府が認めた正式ライセンスが必要です。

今日はそんなライセンス元の一つであるジブラルタル(Gibraltar)について説明します。

ジブラルタルとはスペインのイベリア半島東南部に位置する陸続きの島で、国土面積は6.5平方キロメートル、人口3万人未満の小さな国で、イギリスの管轄下に当たります。

地図の説明

地中海と大西洋を結ぶジブラルタル海峡を見渡す良港を持ったこの小島は、軍事上重要な拠点で今もイギリス軍が駐屯しています。

労働人口の1割以上を占める2000人近くがオンラインカジノ産業に関わり、オンラインカジノ会社も幾つかはこの国に籍を置いています。

オンラインカジノ産業はこのような小島で展開されるケースが多く、普通の産業ではやっていくのが難しいという現状があります。

 

ジブラルタルにはギャンブルコミッショナーというギャンブル全般を含む監査役が法の下に任命されて、ジブラルタルのギャンブルを管轄する権限が付与されています。

この権限の一つにオンラインギャンブルの優良企業に事業ライセンスを発行する権限も与えられています。

当サイトで紹介しているウィリアムヒルカジノ32レッドカジノもジブラルタルライセンスを所持しているオンラインカジノになります。

 

ライセンスを発行する際の審査事項には以下のものがあります。

  • 未成年や賭博禁止国に向けた広告や宣伝活動を行っていないこと。
  • 十分な事業資金があること。
  • 顧客と合意した明確な取り決めの下に勘定残高を精算すること。
  • 顧客のプライバシーとデータは厳重に管理して第三者に流出させないこと。
  • 賭博税として年間総利益の1%を課税すること。
  • 顧客の口座や資金のオンラインギャンブルサイトへの制御権はライセンス発行下のジブラルタルが有すこと。(会計監査)
  • ギャンブルコミッショナーの任意のコードに拘束されること。
  • マネーロンダリング防止の要求に従うこと。
  • リモートギャンブル業界への詳細なガイダンスを提供すること。
  • ジブラルタル監査機関より承認されたテスト機関(Technical Systems Testing (TST)、eCOGRA、iTech Labs 、Gaming Associates、GLI Europe BV、NMi Metrology & Gaming Ltd、BMM Compliance)の審査を受けること。

 

またジブラルタルは顧客へのクレームも受け付けています。

 

ジブラルタル(Gibraltar)はこのような政府認可のオンラインカジノライセンス発行機関となります。

コメントは受け付けていません。