高額賞金が良く当たるアイアンマン2

ワイルドジャングルカジノは、良くジャックポットの当たるオンラインカジノです。

公式ホームページのジャックポットニュースを見ましても分る通り、8月は6名、9月は3名、10月は6名とほぼ毎週誰かが当たっています。

一回当たると大体500万円前後の高額賞金が獲得できますが、調べてみますと面白い傾向があることが分りました。

それは同じ人が何回も当たっていたり、当たる機種に傾向があるということです。

この分析も後ほど記事にしようと思いますが、今回は良くジャックポットが出て有名なシネラマスロット、アイアンマン2を紹介しようと思います。

ironman2marvel

 

アイアンマン2は2010年のアメリカ映画で、マーベルコミックから生まれたアイアンマンを実写化したものの第二弾です。

ironman2.9

制作費には、$170-200 million(約200億)掛かったと言われています。

私も観ましたが、相当金を掛けたんだろうなというのがすぐに分ります。

アメリカ映画特有のアメリカンジョークも、ユーモアが溢れていて笑わせてくれました。

 

アイアンマン2のスロットは25ペイラインと50ペイラインがありますが、マーベルジャックポットスロットとなります。

ironman21

これが25ラインです。

トニー、イワン、ブラック・ウィドー、ウォーマシン マーク2等がシンボルとして出てきます。

特徴としてはアイアンマンやウォーマシンをはじめとする6つのシンボルが、2つのリールを占めているのが面白いところです。

ironman22

但しこれらは上下独立しているものとして判定されます。

 

ironman2.5

これが配当となります。

IRONMAN2のシンボルはペイラインに関わらず2つ以上出ると配当の対象となり、3つ以上出ると10回のフリースピンが与えられます。

ironman2.6

ironman2.7

フリースピン中は中央が常にワイルドシンボルとなります。

 

ironman2.8

これが25ラインで、左端のリールから連続して絵柄が揃うのが条件となります。

 

私の場合はたまたま早い段階でフリースピンを得ることができました。

 

アイアンマン2はマーベルジャックポットスロットより、プログレッシブジャックポットへリンクしています。

marveljackpotlink

これは突然出てくるもので、勝ちでないスピンも含まれています。

ベット額に関係無く出ますが、高ければ高い程当たる確率は高くなります。

 

2012年5月1日    M.I.様 6,044.31 ドル

2012年9月12日  Y.S様 4,951.42ドル

2012年10月15日  K.T様 6,467,71ドル

2012年10月24日 H.S様 4,330.53ドル

2012年12月20日 S.N様 17,294.1ドル

2013年1月4日    S.Y様 3,638.61ドル

2013年1月19日  M.H様 40,403.35ドル

2013年2月3日   S.T様 5,610.73ドル

2013年4月8日   S.S様 4,904.40ドル

2013年4月25日   M.I様 4,544.68ドル

2013年6月10日  A.T様 4,648.07ドル

2013年6月26日  T.N様 6,505.07ドル

2013年9月11日   S.K様 6,002.29ドル

2013年9月19日  M.S様 4,802.03ドル

 

これが今までのジャックポット獲得者と賞金額です。

とにかく良く出ていますので、おすすめのスロットとなります。

ワイルドジャングルカジノで試してみて下さい。

ウィリアムヒルカジノのJack or Betterで日本人プレーヤー1万ドル超!

ウィリアムヒル・カジノクラブのジャックポット情報です。

2月16日の夕方、10ラインJack or betterにて遊んでプレイヤーさんが、$12,344のジャックポットを見事に落としました。

賭け金は1.25ドル(0.25×5)です。

画像は都合により掲載できませんが、見事にロイヤルストレートフラッシュを揃えられていました。

 

$12,344を日本円に換算しますと115万5000円です。

たった117円の投資金が、一瞬にして電光石火の如く115万5000円もの大金になってしまうのです。

そこがオンラインカジノの恐ろしいところでもあり、また面白いところでもあります。

ビデオポーカーはオンラインカジノの中ではブラックジャックに次いで還元率が高いゲームです。

ウィリアムヒルカジノのJack or Better試してみて下さい。

 

またウィリアムヒルカジノはモバイルにも対応しています。

ここのところ急増中のモバイルユーザーは1年間で12倍も増えました。

モバイルは日本語ではなく英語ですが、PCで慣れている方にとってはそれほど難しいことはないと思います。

何か分からないことがありましたらサポートをお使い下さい。

サポートは日本語で大丈夫です。

 

ウィリアムヒルカジノは最近日本人の高額獲得者が増えてきていますがこれはユーザー数の増加によるものと考えられます。

ジャックポットシティカジノで一攫千金になった人

今日はジャックポットシティカジノで一攫千金になった人を紹介してみたいと思います。

2009年ですから今から3年ほど前です。

賞金額が$6,300,000ですから$1が80円とすると5億4百万です。

「ヒエー」と言いたくなりますね。

このお金どう使うのでしょうかね?

その他現実的なところでは以下の台で当たりがでています。

$64,000

 

ジャックポットの獲得というのは突然起こるものです。

こんな夢のような現実はあなたのすぐ横にあるのかもしれません。

 

ジャックポットシティカジノ目次

ジパングカジノとは

ジパングカジノ(ZIPANG CASINO)とは日本人スタッフによる24時間365日サポート体制を完備している完全日本語対応のオンラインカジノでその名の通り日本人向けに作られていることから日本人利用者数はオンラインカジノの中でトップクラスで今も尚急増中です。

フィリピン共和国のBayview Technologies, Limited. によってにて運営されており、フィリピン共和国政府発行のオンラインゲーミングライセンスを取得しています。

Bayview Technologies Limited はオンラインカジノライセンスの中でも最も取得が難しいと言われているイギリス領オルダニー政府のライセンスや、オランダ領キュラソー政府のライセンスなどをも保有・維持しています。

当然、ライセンスの取得条件には業務の透明性が必須の条件とされています。

またBayview Technologies Limited はオンラインカジノのみならず地上型カジノにもビジネスを展開しておりユーザーからの信頼と実績を誇る会社です。

 

ソフトウェアは業界最高峰のPLAYTECH(プレイテック) 社のものを使用しています。

PLAYTECHのソフトウェアは綺麗なグラフィック、臨場感のあるサウンド、新機能満載のゲームに特徴があります。

 

またジャックポットを狙うユーザーにも対応されています。

過去にも高額賞金当選者は続出しており、
~2011年~
・アイアンマン2で1万8,956ドル(155万4392円)
・Safe Crackerにて3万8,832ドル(318万4224円)

~2010年~
・Safari Heat フリースピンで総額42万8,895ドル(3516万9390円)
・バケーションステーションで総額3万5,250ドル(289万500円)

といった記録があります。

 

ジパングカジノ目次