評判の良いオンラインカジノ

今回は最近評判の良いオンラインカジノを紹介しようと思います。

当サイトではイギリスNo1カジノのウィリアムヒルカジノを一押ししていますが、私が集めた情報ではワイルドジャングルカジノのジャックポットが良く当たっていて評判が良いようです。

情報はオンカジというオンラインカジノ情報のポータルサイトから集めました。

 

ワイルドジャングルカジノと言えば、2012年に日本人が1億2700万円のジャックポットを引き当て週刊新潮にも掲載されて話題となったオンラインカジノです。

 

オンラインカジノの一撃必殺の威力は凄まじいものがありますが、宝くじと同じように高額賞金を獲得した者の情報が出回ることはありません。

しかしオンラインカジノ側は高額賞金を当てた日時と金額は公開しています。

ワイルドジャングルカジノの最近の高額賞金例をあげてみます。

 

2013.6.4 バナナモンキー 19938ドル(約200万円)

2013.5.29 Safecracker 62385.3ドル(約700万円)

2013.4.9 Fantastic Four 50ライン 45897.67ドル(約500万円)

同日 Fantastic Four 50ライン 1889.32ドル(約190万円)

2013.4.6 ゴーストライダー 5119.01ドル(約600万円)

 

このように毎月のようにジャックポットが当てられています。

4月9日などは同じ人が一日に2回のジャックポット引き当てています。

強運としかいいようがありません。

 

当てられた方に共通する点は、いずれも入金後まもない(数日以内)ことです。

私は何度試しても当たりませんでしたが、やはり当たる人は当たるのだと思いました。

あまり欲をかかないで、軽く遊ぶ気持ちやってみるといいのかもしれません。

 

 

オンラインカジノでも宝くじでも、もし1億円が突然当たってしまったらあなたはどうしますか?

 

私は多分、頭が少しおかしくなるのではないかと思っています。

年収が400万円にも満たないのに、それの20倍以上の金額が一気に入ってしまうのです。

0が一つ違う次元です。

やはり、おかしくなるような気がします。

 

ワイルドジャングルカジノは6月現在、100%マッチボーナス、スロット専用120%マッチボーナス、ビーチライフ専用200%マッチボーナスが用意されており、この3種類のボーナスを入金する度に5回ずつ獲得できます。

特にビーチライフは、ジャックポット金額が約2億9000万円にも跳ね上がっています。

ワイルドジャングルカジノはPCのみでスマホには対応していません。

賭け過ぎには注意しましょう。