マーチンゲール法をブラックジャックで試す

カジノで最も人気のあるゲームと言えばやはりブラックジャックです。

ルールが簡単で最も勝ちやすいゲームだからです。

オンラインカジノではオンラインカジノ側(ディーラー)対ユーザー(プレイヤー)という対戦形式になります。

なぜ勝ちやすいゲームなのかといいますと、プレイヤーの方が有利な点がいくつかあるからです。

では有利有利な点を挙げてみます。

 

一、ブラックジャック(A、T~K)が揃うとプレイヤーの配当は2.5倍になるけれど、ディーラーはプレイヤーのベット額(2倍の配当)しか取ることができない。

二、プレイヤーはいつでもスタンド(カードをもう引かないこと。)できるのに対して、ディーラーは16以下だと強制的にもう1枚カードを引かねばならない。

三、ベット金額はプレイヤーに決める権利があって、ディーラーはどんな金額でも受けて立たねばならない。

四、プレイヤーはいつでも終了することができる。

 

その他にもスプリット、ダブル、インシュランスの権利がありますが、この四つがプレイヤーにとって大きいところです。

 

ブラックジャックはベラジョンカジノにもありますが、他のゲームよりかは格段に還元率が良く99.53%もの高い数字を示しています。

この勝ちやすいブラックジャックとマーチンゲール法を組み合わせて、稼ぐことはできないか試してみました。

ルーレットが赤か黒かだけなのに対して、ブラックジャックは2枚のカードの組み合わせが1326通りもありますので、選択するという時には有利に働くと思います。

 

$1賭けのテーブルでやりました。

結論から言いますと、$20.5ほど勝つことができました。

しかし結構際どい場面もあり、$32のベットまではいってしまいました。

blackjack

これで勝ったから良かったものの負けていたら大損害でした。

 

どんなカードでもスプリット、ダブル、インシュランスは使いませんでした。

また15以上になったらスタンドしました。

 

やはりディーラーのバーストは多かったです。

倍々で賭けるというやり方はあまりいい方法とは思いませんが、勝率の高いブラックジャックと組み合わせるというのは有効な方法だと思います。

少なくともルーレットよりかはいいと思います。

 

ブラックジャックはカジノにとって唯一赤字になる可能性があるゲームだそうです。

オンラインカジノのペイアウト率をみても100%を超えるところもあります。

ベラジョンカジノを攻略するなら、ゲーム選別にブラックジャックを選ぶのは正解だと思います。

 

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

マーチンゲール法

ルーレットにはマーチンゲール法なるものが存在します。

単純にいうと勝つまで倍賭けていくという方法です。

最初に10円賭けて勝ったらまた最初から1o円賭けていき、負けたら20円、次に負けたら40円、80円、160円と倍々に賭けていく方法です。

理論的には問題ありませんが、実際にやってみるとMaxベット制限がありやはり上手くいきませんでした。

 

私は赤ばかりにずっと賭けていたのですが、1時間くらいまでは上手くいきました。

資金も6,000円から8,000円くらいになりました。

最初は10円から始めたのですが途中から20円、40円と最初の額を増やしていきました。

それでも最高額が640円までのベットにしかなりませんでした。

50円でもいけそうだなっと思って50円に増やした途端まさかの9連敗。

9回連続で赤が出ませんでした。

上の画像右上に白と緑の数字が九つ並んでいることが分かると思います。

このようなことがあるのです。

マーチンゲール法は確かに理に適った攻略法ですが、このような例もあり完全な攻略法ではありませんでした。

賭けてしまったことを後悔しています。

 

ベラジョンカジノのルーレットでは最低金額が10円、最高金額は5,000円になっています。

つまり10円からベットしたとしても10回目には5,120円賭けることになり賭けれる上限をオーバーしてしまいます。

つまり最低金額から始めたとしても9連敗で取り返せないことになってしまいます。

それが現実的に起こりえるのは上の画像が示す通りです。

 

オンラインカジノを攻略するというのは中々難しいです。