ecoPayz(エコペイズ)での入出金法

2016年9月15日以来、Netellerの日本でのギャンブル利用ができなくなりました。

これはNetellerを使った入出金が、ベラジョンカジノでもできなくなることを意味します。

入金にはクレジットカードが通るため問題はありませんが、出金はどうするかといった問題が出てきます。

そこでベラジョンカジノではNetellerに替わる決済法として、iwalletとecoPyz(エコペイズ)が導入されました。

2016-10-11-7

今回はこのエコペイズについての入出金法を解説します。

 

エコペイズとは

2016-10-11-8

エコペイズとはグローバルにオンライン決済できるサービスです。

複数通貨に対応しており、ecoCardというプリペイドカードも発行しており、これによりNetellerと同様にATMで現金を引き出すこともできます。

このためNetellerに替わる新しい決済手段として日本で注目を集めてきています。

またエコペイズを導入しているオンラインカジノも増えてきています。

今までNetellerを使っていた方はこれを機に、エコペイズを検討してみて下さい。

それでは早速本題に入ります。

 

エコペイズからベラジョンカジノへ入金

2016-10-11-1

まずは入金画面で、ecoにチェックを入れ金額を指定します。

ボーナスの有無を選択して、続けるをクリックします。

 

2016-10-11-2

するとエコペイズの画面へいきますので、エコペイズのユーザー名とパスワードでログインします。

 

2016-10-11-3

このような画面にいきますので、アカウント番号を選択し、送信をクリックします。

尚エコペイズは複数通貨に対応していますので、それぞれのアカウント番号があるというわけです。

ベラジョン通貨とエコペイズのアカウントの通貨が一緒なら、為替手数料は取られません。

 

2016-10-11-4

これにて即座に反映されます。

エコペイズでは$20引かれており、ベラジョンカジノでは$20増えており、手数料は一切かかりませんでした。

 

ベラジョンカジノからエコペイズへの出金

出金するならボーナスを貰っているなら、ボーナス条件を満たす必要がありますが、貰っていないなら合計1倍以上のオーバーロール($20入金したなら合計賭け額が$20以上)で出金できます。

2016-10-11-5

マイアカウントより出金をクリックするとこの画面へいきます。

出金額を入力し、ecoにチェックを入れ、入金した時と同じエコペイズアカウントを選択し、出金するをクリックします。

出金額が$50以上なら手数料はかかりません。

入金した時のアカウントでなければ出金できないので注意して下さい。

これは最初はエコペイズアカウントから入金しなければ、エコペイズアカウントで出金できないことを意味します。(マネーロンダリング防止上。)

 

2016-10-11-6

これで引き出しの要求は完了しました。

数時間後にはエコペイズにもベラジョンカジノにも反映されていました。

 

2016-10-11-9

2016-10-11-10

これが今回のエコペイズ、ベラジョンカジノの入出金履歴になります。

 

手数料なしの迅速入出金でとても満足でした。

 

ベラジョンカジノ