ベラジョンカジノでDivine Fortuneをやってみました

WBCワールドベースボールクラシックが始まりましたが、日本は何か余裕ですね。

いよいよ2次リーグですが、明日は東京ドームへ日本対キューバ戦を観に行こうと思っています。

ところで、1回戦はホームランボールをフェンスの手前でグラブを持った少年がキャッチしてしまいましたが、何とも言えないハプニングでした。

個人的には可笑しかったです。

滅多にあることではないですし、子供のすることなんですからまあ目くじら立てずに許してやりましょう。

 

ところで私パチンコやスロットは実はあまり好きではないのです。

勝ったこともありますが、基本は負けます。

音はうるさいし、タバコは煙いし、お金は湯水の如くなくなるし、何もいいことはありません。

スロットといえば精々家でオンラインカジノのビデオスロットを回すくらいです。

むしろ麻雀のような対人ギャンブルの方が好きで、よく雀荘には行くのです。

雀荘も煙いですが、私が良く行くのは禁煙雀荘です。

禁煙雀荘は意外に固定客が多く、ほとんどの客は顔なじみになります。

大体皆強いですね。

 

今日はベラジョンカジノへログインして Divine Fortuneという新しいスロットを試してみました。

このゴールデンペガサスのアイコンになります。

 

20ラインのスロットで、絵柄にメデューサやミノタウロス?などがあり、古代ギリシャ風です。

 

なんでこのスロットを選んだのかといますと、ベラジョンカジノ歴がたった2ヶ月の日本人プレイヤーがたった10ドルのベットで3750万円という高額賞金を引き当てたからです。

これは試してみない手はありません。

 

ペガサスの絵柄が出ると、ペガサスの絵柄が一回回る毎に一段落ちるフリースピンが始まり、下へ下がって見えなくなりまでフリースピンは続きます。

つまり上段の場合は3回、中段の場合は2回、下段の場合は1回のフリースピンが得られます。

その間にもう一度ペガサスの絵柄が出るとそれもフリースピンの対象になりますので、当分フリースピンが続くことまあり、確かに美味しいスロットです。

フリースピン中はペガサスの部分がワイルドとなり一気に資金を増やすことが可能です。

感覚的になりますが、20~30回回転させてフリースピンが得られれば、大体投資資金は回収できるのではないでしょうか。

 

時にはワイルドがこんなペガサスになることがありますが、このリールがワイルドとなるため、相当当たる確率が高くなります。

 

これがジャックポットゲームとなります。

これは無料ゲームで見たものですが、一列揃うと小ジャックポット、二列揃うと中ジャックポット、三列揃うと大ジャックポットとなります。

 

結果は$20ほど投資して$12回収といった結果でした。

そう簡単には勝てませんね。