スポーツ&仮想ゲームで遊んでみました

今日はジパングカジノのアーケードゲームのスポーツ&仮想ゲームで遊んでみます。

 

まずはKnockoutです。

knockout

こんな感じでどこに打つか決めるだけです。

中々ヒットしませんが、オッズが3倍のところを狙っていくとまあまあ当たります。

しかし一秒で終わってしまうので物足りないです。

賭け金は最低$0.1から遊べます。

 

次ぎに紹介するのがペナルティシュートアウトです。

penartyshootout

どこにシュートを打つか決めてキックするだけです。

これも一ゲームが一瞬で終わるゲームです。

中々決まらずに、8回連続でセーブされました。

こんなキーパーがいたら引っ張りだこでしょうね。

$0.1から遊べます。

 

3番目に紹介するのはダービーデイです。

derbyday

これは仮想競馬です。

ゲームセンターでやっていたコイン競馬を思い出します。

単勝、複勝、連勝とあるのが面白いところで、スポーツ&仮想ゲームの中ではこれが一番おすすめです。

複勝は割りと当てやすくオッズも悪くないので、これはいいです。

 

4番目はボーナスボーリングです。

bonusbowling

2投で倒すピンの数を当てます。

これは結構はまり、中々当たりませんでした。

面白いですが、おすすめはできません。

最低賭け金も$1からで、どんどん資金が溶けていく感じです。

 

5番目はファイナルスコアです。

finalscore

こんな感じで、手のこんだゲームです。

ホームチームとアウェイチームを選べます。

賭けもどちらが勝つか或いは引き分けるかだけでなく、正確なスコアの予想、総ゴール数、PK、REDカードまであり、まるでブックメーカーみたいです。

最低賭け金は$1からです。

しかしやはりこれをやるなら本物のブックメーカーで、本物の試合にベットしたいですね。

 

6番目はジャックポットダーツです。

jackpotdarts

これも中々面白いですが、ダーツのルールが良く分からないとあまり楽しめないかもしれません。

一回の賭けで3投します。

最低賭け金は$1からです。

分かっていない割りには小まめによく当たりました。

意外にねらい目のゲームかもしれません。

これはその名の通りジャックポットゲームもありますが、まず当たらないでしょう。

 

最後に紹介するのはfrankies fantastic 7です。

frankiesfantastic7

競馬すごろくみたいな感じです。

サイコロの役目を果すのがトランプで、これは初めてでした。

こんなボードゲームがあるのでしょうか?

相手がオンラインカジノですが、対人でしたら面白そうなゲームです。

最低賭け金は$1からです。

 

今日はオンラインカジノのセカンドゲームといった感じのスポーツ&仮想ゲームで遊んでみました。

ルーレットやブラックジャックとはまた違ったユニーク差があり、ゲームを飽きさせまいとするオンラインカジノの工夫が感じられました。

メインゲームでやるのはどうかと思いますが、息抜きでやる分には良さそうです。

ジパングカジノとは

ジパングカジノとは Bayview Technologies, Limited. によってフィリピン共和国にて運営を行っているオンラインカジノサイトです。

フィリピン共和国政府発行のオンラインゲーミングライセンスを取得し、合法的且つ健全な運営を行っております。

ペイアウト率も公開しています。(公式ホームページの公正なプレイより確認できます。)

 

その名の通り完全日本語対応で、まさに日本人のために作られたオンラインカジノサイトです。

日本人ユーザー数も他のオンラインカジノサイトに比べて圧倒的に多いです。

ソフトウェアはPLAYTECH(プレイテック)社のものを使用しております。

PLAYTECH(プレイテック)社とは、イギリスのマン島で1999年に創立されたソフトウェア会社で、2006年にロンドン証券取引所に上場を果たした優良企業です。

美しいグラフィックとリアルなサウンド、新機能満載のゲームが特徴のソフトウェアです。

画面はほとんどワイルドジャングルカジノやウィリアムヒルカジノと同じで直感的で操作は分かりやすいです。

24時間完全日本語対応のカスタマーサービスも設けられています。

 

分からないことがあればすぐにオンラインサポートを利用してチャットで会話をすることができます。

 

ライブディーラーと本物のカジノの臨場感のある対戦を楽しむこともできます。

 

ジャックポットもマイクロゲーミング社のものに引けを取らず、過去にも高額賞金当選者は続出しています。

~2011年~
・アイアンマン2で1万8,956ドル(155万4392円)
・Safe Crackerにて3万8,832ドル(318万4224円)

~2010年~
・Safari Heat フリースピンで総額42万8,895ドル(3516万9390円)
・バケーションステーションで総額3万5,250ドル(289万500円)

といった記録があります。

 

カジノゲームの種類としてはスロット、ルーレット、バカラ、ブラックジャックの他、キノやライブゲーム等があり、半月に一回なにかしらのプロモーションがユーザーを楽しませてくれます。

特にお誕生日に$20貰えるというのは面白いです。

 

ジパングカジノの入出金にはNetellerは勿論、口座開設が容易なZbancを利用することができます。

Netellerを持っていない場合はZbancに対応したジャパンネット銀行の口座を持っていればすぐにZbancを開設して、Zbanc経由でジパングカジノへ入金して即プレイできます。

 

これほど日本人に合わせてくれているオンラインカジノはジパングカジノだけです。

オンラインカジノ初心者にはおすすめです。