入金不要、登録だけで$30が漏れなくプレゼント!
登録後に申請すると、すぐにアカウントへボーナス$30が反映されます。
ベラジョンカジノ運営者の好意により特別に授かった限定プロモーションです。
ノーリスクでベラジョンカジノのプレイ資金にして下さい。


仮想通貨のビットコインも利用できます。

テキサスホールデム TXS Hold’em

今日紹介するのはテーブルゲームのテキサスホールデムです。

私はオンラインカジノの他にもオンラインポーカーもやっておりテキサスホールデムは大好きです。

新年を向かえ正月明けの週末に、久しぶりにベラジョンカジノへログインしてみたらテーブルゲームにブラックジャックやテキサスホールデム等の新しいゲームが入っているではないですか。

そこで今日は一番得意のテキサスホールデムで遊んでみることにしました。

テキサスホールデムのルールを知っているなら操作は直感で分かります。

 

ルールは最初にアンティ(参加代)を払って2枚のカードを見て勝負にいくかどうか見ます。

相手はソフトウェアの一人です。

勝負すると決めたらさらにアンティの2倍を払って3枚の共通カードを見にいきます。

そこでもフォールド(降りること)しないならさらにアンティ分レイズして4枚目のカードを見ます。

更にフォールドしないなら、アンティ分レイズして最後の5枚目のカードをみにいきます。

そこでショーダウンして勝負することになります。

 

アンティが$1ならこんな感じです。

 

ゲームの性質としましては相手は一人なので、相手のカードより強いか弱いかだけが問題となってきます。

オンラインポーカーに比べると相手が一人なのとブラフがないので随分と単調です。

また毎回アンティを支払わないと2枚のカードが見れないのも欠点です。

しかしゲームに参加するかどうかの権利はプレイヤーにあるので、逆に言えば相手はプレイヤーが参加したらどんなカードでも受けて立たねばならないので、その点はプレイヤーは有利です。

 

ストレートやフラッシュのドローハンドで無い限り、ほぼ最初の2枚のカードと3枚の共通カードで勝負は見えているといっても過言ではありません。

3枚の共通カードを見るときアンティの3倍も支払わねばならないのが痛いところです。

また上の画像のようにフラッシュが揃ってほぼ負け無しの状態だと思われるのにアンティ額以上にレイズできないのも辛いところです。

全て定額レイズになります。

 

また勝った時、アンティの分は賭け金の対象になっていないのも面白くないところです。

この場合は合計€5賭けているのに、勝って戻ってきた金額は€9でした。

 

総括しましてテキサスホールデムを楽しむならオンラインポーカーの方が全然面白いです。

個人的には5段階評価で2です。

コメントは受け付けていません。