エコペイズの使い方ガイド

 

エコペイズとは

エコペイズ(ecopayz)とは安全に取引できるe-walletシステムで、加盟店やエコアカウント間で自由に資金を即時送金することができます。PSI-Pay Ltdが提供しているブランドで2000年より運営されています。イングランドに本社を置きFinancial Conduct Authorityによって認可と規制を受けています。(FCA 登録番号900011)

 

加盟店には様々なオンラインカジノやブックメーカーも含まれており、日本ではネッテラーにとって変わった新手のオンライン決済ツールといっても過言ではありません。日本ではこのようにギャンブルサイトへの決済ツールとして主に利用されています。複数通貨に対応しているのもいいところです。

少し前まではプリペイドカードも発行しておりATMから引き出すこともできましたが、今は使えなくなってしまいました。日本からは国内銀行或いはビットコインによる入金がメインで、そこからカジノやブックメーカーへ資金を移動させ、出金する時は国際銀行送金或いは国内銀行振込が主な経路となります。

                      2018.11.9現在

 

登録方法

エコペイズの公式ホームページへいきエコアカウントを作成します。

パスワードは8文字以上で、大文字と数字を少なくとも1字以上含まなくてはなりません。

メインの通貨を決めますが、後で複数通貨にすることができます。

戸建ての方は半角ハイフンを入れて下さい。

市外局番の最初の0は入れません。例)09012345678でしたら、9012345678となります。尚+81というのは日本国番になります。

ニックネームとパスワードは控えておいて下さい。ログインの際に必要となります。

最後に同意するにチャックを入れ、アカウントの作成をクリックしますと完了となります。

これがログイン後の画面となります。

 

アップグレード

最初はクラシックアカウントですのでシルバーアカウントへアップグレードして下さい。これによって上限額が上がり、複数通貨対応の口座となります。私の場合以前にやりましたが、セキュリティの質問を設定、Eメールアドレスの確認、身分証明書と住所証明書のアップロードが必要でした。無料で行えます。

更にゴールド、プラチナ、VIPとクラスがあり、上がれば上がるほど限度額が上がり、通貨換算手数料等が下がります。

詳しくは公式ホームページのコチラを御確認下さい。

 

エコペイズへの入金方法

入金するアカウント(通貨)を選択し、ローカル入金方法を選択します。

Wire Payというのが国内銀行振込です。手数料は5%取られますが30分後には反映されていました。

Alternative Paymentsというのがビットコインによる振り込みになります。入金額を指定しますと振り込み先のビットコインアドレスが出てきますのでそこへ振込むことになります。手数料は掛かりませんが送付先のビットコイン業者の手数料が僅かに掛ります。ビットコインのブロックチェーンの性質上即時というわけにはいきませんが、それでも5分以内には反映されました。

使い慣れているのであれば手数料の安いビットコインの方が断然お得です。

尚クレジットカードの入金はギャンブル関連の目的なら受け付けてくれなくなりました。

 

エコペイズからの出金方法

エコペイズからの出金方法は国際銀行送金と国内銀行振込があります。

国際銀行送金の場合は出金タイプを国際銀行にし、送金先の銀行口座の情報を追加します。受取銀行、SWIFTcode、中継銀行の情報などが必要でした。国際銀行送金ですと金額によらず手数料は€10となります。

一方国内銀行振込は出金タイプを高速ローカル出金にし、以下同様にやります。これは国際銀行送金では受け付けてくれない銀行があり、それに対応したものだと思われます。国内銀行振込ですと金額によらず手数料は約2000円ほど掛ります。

 

複数通貨

エコペイズは複数通貨に対応しており、通貨アカウントを追加することにより、別の通貨のアカウントを作ることができます。それぞれの通貨アカウントにはそれぞれのアカウント番号が割り振られます。

 

個人間、アカウント間の資金の送金

エコペイズでは個人間、アカウント間(通貨間)で資金を送金することができます。手数料は以下の通りです。

クラシック シルバー ゴールド プラチナ VIP
個人のアカウント間送金 × 無料 無料 無料 無料
他人のアカウントへ送金 × 1.5%(最低€1.5) 無料 無料 無料
通貨換算手数料 2.99% 2.99% 1.49% 1.49% 1.25%

 

手数料一覧

アカウント作成費 無料
入金手数料 国内銀行振込なら入金額の5%、ビットコインなら無料
出金手数料 金額によらず国際銀行送金なら€10、国内銀行振込なら2000円
1年休眠後のアカウント維持管理料 月€1.5

 

感想

ネッテラーが2016年の8月に日本を撤退した時はどうなることかと思いましたが、それにとって替わるツールで今はメインで利用しています。以前はクレジットカード入金やプリペイドカードからのATM出金もできましたが今はいろいろと規制が入ってしまったみたいです。現在日本でプリペイドカードで出金できるツールはありません。私の場合は今はエコペイズへビットコインで入金して(たまに国内銀行振込も使う)、国際銀行送金で出金しています。

日本のクレジットカード会社や銀行はギャンブル関連の金を受け付けてくれないところがありますが、その点エコペイズも頑張って国内銀行振込にも対応してくれて安心して使えています。

エコペイズ

コメントは受け付けていません。