マーチンゲール法をブラックジャックで試す

カジノで最も人気のあるゲームと言えばやはりブラックジャックです。

ルールが簡単で最も勝ちやすいゲームだからです。

オンラインカジノではオンラインカジノ側(ディーラー)対ユーザー(プレイヤー)という対戦形式になります。

なぜ勝ちやすいゲームなのかといいますと、プレイヤーの方が有利な点がいくつかあるからです。

では有利有利な点を挙げてみます。

 

一、ブラックジャック(A、T~K)が揃うとプレイヤーの配当は2.5倍になるけれど、ディーラーはプレイヤーのベット額(2倍の配当)しか取ることができない。

二、プレイヤーはいつでもスタンド(カードをもう引かないこと。)できるのに対して、ディーラーは16以下だと強制的にもう1枚カードを引かねばならない。

三、ベット金額はプレイヤーに決める権利があって、ディーラーはどんな金額でも受けて立たねばならない。

四、プレイヤーはいつでも終了することができる。

 

その他にもスプリット、ダブル、インシュランスの権利がありますが、この四つがプレイヤーにとって大きいところです。

 

ブラックジャックはベラジョンカジノにもありますが、他のゲームよりかは格段に還元率が良く99.53%もの高い数字を示しています。

この勝ちやすいブラックジャックとマーチンゲール法を組み合わせて、稼ぐことはできないか試してみました。

ルーレットが赤か黒かだけなのに対して、ブラックジャックは2枚のカードの組み合わせが1326通りもありますので、選択するという時には有利に働くと思います。

 

$1賭けのテーブルでやりました。

結論から言いますと、$20.5ほど勝つことができました。

しかし結構際どい場面もあり、$32のベットまではいってしまいました。

blackjack

これで勝ったから良かったものの負けていたら大損害でした。

 

どんなカードでもスプリット、ダブル、インシュランスは使いませんでした。

また15以上になったらスタンドしました。

 

やはりディーラーのバーストは多かったです。

倍々で賭けるというやり方はあまりいい方法とは思いませんが、勝率の高いブラックジャックと組み合わせるというのは有効な方法だと思います。

少なくともルーレットよりかはいいと思います。

 

ブラックジャックはカジノにとって唯一赤字になる可能性があるゲームだそうです。

オンラインカジノのペイアウト率をみても100%を超えるところもあります。

ベラジョンカジノを攻略するなら、ゲーム選別にブラックジャックを選ぶのは正解だと思います。

 

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

テーブルゲームの還元率

ベラジョンカジノのテーブルゲームのプレイヤー還元率をまとめておきます。

還元率の高い順にまとめておきますので参考にして下さい。

 

  Black Jack Professional Series:99.60%

 

  Pontoon:99.59%

 

  Pontoon Professional Series:99.59%

 

  Single Deck Blackjack Professional Series:99.55%

 

  Single Deck Blackjack99.55%

 

  Double Exposure Blackjack:99.36%

 

  Punto Banco:98.94%

 

  Punto Banco Professional Series:98.94%

 

  TXS Hold’em Professional Series:97.96%

 

  TXS Hold’em:97.96%

 

  Casino Hold’em:97.84%

 

  French Roulette:97.30%

 

  Roulette Advanced:97.30%

 

  Red Dog Progressive:96.84%

 

  TREY POKER:96.63%

 

  HiLo:96.62%

 

  HiLo Switch:96.62%

 

  standard Caribbean Stud poker:94.79%

 

  Caribbean Stud poker:94.79%

 

  Triple Bonus Spin Roulette:公開なし

 

  Roulette:公開なし

 

  Double Bonus Spin Roulette:公開なし

 

  3 Wheel Roulette:公開なし

 

  POKER3 HEADS UP HOLD’EM:公開なし

 

  European Roulette:公開なし

  Caribbean Poker:公開なし

 

  SUPER:公開なし

 

  American Blackjack:公開なし

 

  21BURN:公開なし

 

  Single Deck High Draw Low:公開なし

 

  OASIS POKER:公開なし

 

  TOP CARD TRUMPS:公開なし

 

  PAI GOYY POKER:公開なし

 

  RIDE’M POKER:公開なし

 

  Baccarat:公開なし

 

  Pontoon:公開なし

 

  Triple Edge Poker:公開なし

 

  American Roulette:公開なし

 

以上全45種

 

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

PUNTOBANCO

ベラジョンカジノのテーブルゲームでPUNTOBANCOというゲームを見つけました。

 

こんな感じのゲームです。

何かバカラに似ていませんか?

調べてみたら、ルールもバカラと同じでした。

ただ違いはバンカーがバンコにプレイヤーがプントになっただけです。

呼び方が違うだけで同種のゲームでした。

BACCARAT

ベラジョンカジノのバカラについて説明します。

バカラは至ってシンプルなゲームです。

 

バカラは仮想のプレイヤーとバンカーが勝負をします。

あなたはどちらが勝つか或いは引き分けるかに賭けるだけです。

配当はどちらかの勝ちに当てることができれば2倍、引き分けなら9倍になります。

 

プレイヤーとバンカーに2枚ずつカードが配られることになります。

A~9は1~9として扱い10と絵札は0として扱い合計が9に近い方が勝ちとなります。

但し合計が10以上になった場合は1の位の数が合計数となります。

どちらかが8か9を出せばそれまでで、それ以外なら以下の状況に応じて3枚目のカードを引きます。

 

プレイヤーが0~5ならもう1枚カードを引き6、7ならスタンドとなります。

そしてバンカーですがプレイヤーとバンカーの合計数に応じて3枚目を引くかどうかが決まります。

少し複雑なので以下の表を参考にして下さい。

バカラはどちらが勝つか或いは引き分けるかに賭ける単純なゲームですがルールは奥が深いです。

個人的には5段階評価で3です。

HIGHLOW

HIGHLOWについて説明します。

ハイローも至ってシンプルなゲームです。

 

ベットすると3枚のカードが開きます。

3枚の中から好きなカードを選び、次にめくるカードが選んだカードの数より大きいか小さいかを当てるゲームです。

A~Kの順になります。(Aは1扱い。)

同じ数字のだったらダメです。

配当も当てにくくなるほど上がっていきます。

今回は手堅くQ♠のLoを選びました。

 

出てきたカードはA♣でした。

Qよりは小さかったので当たりです。

€1が€1.13になりました。

ここでCollectすると精算されます。

続行したければさらに続行することができます。

尚この場合Aより小さいカードはないのでA♣のLoという選択はありません。

つまりA♣ならHiしか選択の余地がなく、次のカードがA以外なら勝ちになります。

勝つ確率が高いため配当も低いです。

しばらくやってみると比較的上下に偏った当たカードばかりでしたので当たりやすかったです。

 

 

 

ここまできて外すリスクも大きくなってきたので精算しました。

 

ハイローは選べる余地があるので比較的勝ちやすいゲームです。

問題は勝ち続けた時、どこで止めるかです。

大体、上のプレイのように3枚ともカードが中央の数に近づいてきたら精算するといいと思います。

個人的には5段階評価で4です。

REDDOG

今回はものすごく簡単なゲームREDDOGを紹介したいと思います。

カードはジョーカーを除く52枚を使用し2~Aの順に大きい数として扱われます。

最初にプレイヤー2枚のカードが配られ、このカードによって以下の流れになります。

 

1、隣り合う数字

プッシュで引き分けとなり、賭けた金額が払い戻されます。

 

2、同じ数字

もう1枚カードを引きそれも同じ数字だったら配当が12倍となります。

異なる数字だったら引き分けとなり、賭けた金額が払い戻されます。

 

3、間隔の開く数字

もう1枚カードを引くことになります。

その時にレイズ(ベット金額と同額)するかどうかの選択肢が与えられます。

引いたカードの数字が最初の2枚のカードの数字の間だったらプレイヤーの勝ちとなります。

 

配当は最初の2枚のカードの数字がどれくらい開いているかによって決まります。

これをスプレッドと呼び、例えば2,6だった場合は3,4,5が間の数になるためスプレッド3となります。

スプレッドが1なら配当は6倍、2なら5倍、3なら3倍、それ以外は2倍となります。

 

この場合はスプレッドが1だから配当が6倍になります。

 

非常にシンプルなゲームですが、スプレッドが大きくても以外に当たらないものでした。

個人的には5段階評価で2です。

BLACKJACK SINGLEDECK

今日はブラックジャックのシングルデッキについて説明します。

 

ルールは通常のブラックジャックです。

ディーラーと勝負しカードの合計数が21に近い方が勝ちとなります。

プレイヤーからカードを引いていき21を越えるとバーストとなり自動的に負けとなります。

 

プレイヤーがブラックジャック(Aと10)を出すと配当は賭け金の1.5倍になります。

絵札は10として扱い、Aは1か11のどちらかになります。

 

ディーラーのオープンカードがAだった場合、ディーラーのブラックジャックにベット額の半分で保険を掛けることができます。

 

ディーラーがブラックジャックだった場合、ベット額と保険金は戻ってきます。

ディーラーがブラックジャックではなかった場合保険金だけが取られ通常の勝負になります。

尚、保険を掛けないでディーラーが勝った場合でもプレイヤーはベット額以上は取られません。

プレイヤーがブラックジャックだった場合は1.5倍貰え、ディーラーがブラックジャックでも賭けた金額だけしか取られないというのは大きなアドバンテージです。

 

スプリットというのもあり、同じ数のカードなら2つに分けてプレイすることができます。

その時は同じ額のベットを払うことになります。

 

こんな感じです。

この場合は片方で勝ちもう片方では負けてしまいました。

 

このように両方勝てる場合もあります。

 

ダブルというのもあり、2枚の合計数が10だった場合、賭け金を2倍にしてもう1枚だけ引いて勝負する権利があります。

この場合は1枚だけしか引けません。

 

こんな感じになります。

この場合はプレイヤーの勝ちです。

 

ディーラーは16以下だと強制的にもう1枚カードをめくらなければいけないのでバーストしやすいです。

上の例だとディーラーの最初の2枚のカードの合計は16でプレイヤーの15に勝っているのですが、ルールなためもう1枚強制的に引かなければならず、そのカードがKでバーストです。

 

14でスタンドしても相手をバーストさせることもできます。

 

このようにブラックジャックはディーラーをバーストさせやすく勝ちやすいゲームです。

ブラックジャック攻略法もあるくらいです。

個人的には5段階評価で5です。

テキサスホールデム TXS Hold’em

今日紹介するのはテーブルゲームのテキサスホールデムです。

私はオンラインカジノの他にもオンラインポーカーもやっておりテキサスホールデムは大好きです。

新年を向かえ正月明けの週末に、久しぶりにベラジョンカジノへログインしてみたらテーブルゲームにブラックジャックやテキサスホールデム等の新しいゲームが入っているではないですか。

そこで今日は一番得意のテキサスホールデムで遊んでみることにしました。

テキサスホールデムのルールを知っているなら操作は直感で分かります。

 

ルールは最初にアンティ(参加代)を払って2枚のカードを見て勝負にいくかどうか見ます。

相手はソフトウェアの一人です。

勝負すると決めたらさらにアンティの2倍を払って3枚の共通カードを見にいきます。

そこでもフォールド(降りること)しないならさらにアンティ分レイズして4枚目のカードを見ます。

更にフォールドしないなら、アンティ分レイズして最後の5枚目のカードをみにいきます。

そこでショーダウンして勝負することになります。

 

アンティが$1ならこんな感じです。

 

ゲームの性質としましては相手は一人なので、相手のカードより強いか弱いかだけが問題となってきます。

オンラインポーカーに比べると相手が一人なのとブラフがないので随分と単調です。

また毎回アンティを支払わないと2枚のカードが見れないのも欠点です。

しかしゲームに参加するかどうかの権利はプレイヤーにあるので、逆に言えば相手はプレイヤーが参加したらどんなカードでも受けて立たねばならないので、その点はプレイヤーは有利です。

 

ストレートやフラッシュのドローハンドで無い限り、ほぼ最初の2枚のカードと3枚の共通カードで勝負は見えているといっても過言ではありません。

3枚の共通カードを見るときアンティの3倍も支払わねばならないのが痛いところです。

また上の画像のようにフラッシュが揃ってほぼ負け無しの状態だと思われるのにアンティ額以上にレイズできないのも辛いところです。

全て定額レイズになります。

 

また勝った時、アンティの分は賭け金の対象になっていないのも面白くないところです。

この場合は合計€5賭けているのに、勝って戻ってきた金額は€9でした。

 

総括しましてテキサスホールデムを楽しむならオンラインポーカーの方が全然面白いです。

個人的には5段階評価で2です。

TRIPLE BONUS SPIN Roulette

ベラジョンカジノのテーブルゲームについて説明します。

テーブルゲームとはルーレットのことです。

ルーレットはカジノの女王と言われるくらい人気があります。

 

ベラジョンカジノにはTRIPLE BONUS SPIN Roulette、Roulette、DOUBLE BONUS SPIN Roulette、3WHEEL Rouletteの4種類のルーレットがあります。

それぞれルーレットの形が少し異なります。

 

今回はTRIPLE BONUS SPIN Rouletteを取り上げてみます。

まずはプレイ動画から御覧下さい。

いろいろな賭け方がありますのでそれぞれ試して見て下さい。

配当オッズもそれによって異なります。

10円から賭けることができて、黄色Bのところに止まるとボーナスが発動します。

動画でも最後の方でボーナスが発動するところが見れます。

 

配当オッズとベット上限です。

 

途中からマーチンゲール法で攻略してみましたが上手くいきました。

ルーレットは攻略法もありおすすめのゲームです。