オンラインカジノの違法性

オンラインカジノを運営するにあたっては国から許可を得る必要があります。

国が許可をするということは一応その国で楽しむ分には問題ありませんが、果たして海外でそれをやっていいかです。

特に日本のような賭博禁止国ではどうなのか気になるところです。

 

結論から言ってしまえば2012.12.4現時点では問題ありません。

一見だめそうですが、現状ではオンラインカジノを取り締まる法律が日本にはないのです。

日本人がマカオやラスベガスへ行ってカジノで遊んでも逮捕されないのと一緒です。

 

しかしグレーゾーンであることには変わりがありません。

ただ法律がないだけであって、日本の文化としてはお世辞にも受け入れられているとは言い難いです。

 

日本ではカジノ法案やカジノの設置について議論されているところですが、今後どうなるかは分からないところです。

オンラインカジノを利用するならくれぐれも自己責任でお願いします。

常に世状に目を向けておいて下さい。

自己責任でプレイして下さい

ベラジョンカジノでプレイしますと大きな収入を得ることがありますし、大きく損をすることもあります。

この辺は自己責任においてプレイして下さい。

またギャンブルには中毒性があり、金銭感覚や時間の感覚が麻痺することがあります。

自分が怪しいと思った時は自己規制を掛けて専門家の治療を受けて下さい。

尚、ベラジョンカジノは18歳未満の未成年者の登録とプレイは禁止しています。

では自己規制の掛け方について説明します。

 

トップ画面にて自己規制をクリックします。

 

後は期間を設け自己規制を実行をクリックするだけです。

画面では隠れてしまいましたが、自分がプレイできないようにするにチェックも入れて下さい。

 

またベラジョンカジノにてプレイする前にはトップ画面の下にあるプライバシーポリシー、利用規約、セキュリティには必ず目を通しておいて下さい。