ポーカースターズの遊び方とボーナスコード

 
ポーカースターズの入金ボーナスは$30分の無料プレイか$600上限の初回入金同額ボーナスになります。ライトユーザーは前者をヘビーユーザーは後者をおすすめします。

 
毎週月曜AM3:00に優勝賞金は$100,000超(バイイン$109)のSunday MillionとAM4:00に優勝賞金は$$27,000超(バイイン$11)のSunday Stormが開催されています。

2020.8.20~8.24にバルセロナで開催されるバイイン€26,000のPSPC(Pokerstars Players NL Hold’em Championship)への参加権を賭けたトーナメントが、随時バイイン$2の27人制シットアンドゴーのサテライトより始めることができます。

 

ポーカースターズとは


ポーカースターズとはリアルマネーで賭けれるオンラインポーカーサイトです。オンラインカジノのポーカー(ディーラー対プレイヤー)とは異なりユーザー同士の対戦になります。ポーカースターズはユーザー間で動く金の一部をレーキ(場代)として徴収し利益を上げています。分類的にはオンラインカジノと同じくオンラインギャンブル系で、マルタライセンスを所持して運営されています。ポーカースターズの中にはスロット等のカジノゲームもありますが、やはりオンラインポーカーがメインでこれが目的のユーザーがほとんどです。

ポーカーはスキル半分運半分といった具合で、スキルの占める割合も小さくないので、スキルが控除率分を上回った時利益が出ることになります。この辺がほぼ完全に運のオンラインカジノとは異なり、強いユーザーが根付くゲームです。ゲームの性質としては麻雀に近いです。

2001年より運営されているサイトでフルティルトポーカーを買収してから世界最大のオンラインポーカーサイトとなり、常時プレイヤー数は1万名を超えます。日本でも2010年以降ポーカーに関しての情報が書籍やウェブサイトを通して広がり、急速に普及してきました。以前はエベレストポーカーという日本語対応したポーカーサイトがメジャーだったのですが、今は買収されてなくなりましたので、多くのプレイヤーがポーカースターズへ移行しました。

 

オンラインポーカーの現状

ポーカーはスキルゲームですので長期的には上手いプレイヤーへ金が流れていくゲームです。それゆえポーカーで生計を立てているプロもおり、稼ぐ金額も並外れています。メジャーなライブトーナメントで稼ぐプロもいますが、入賞しないと賞金が入らないため、ほとんどのプロはラスベガスなどで素人の観光客を相手に稼いでいるプロがほとんどでした。

やがてオンラインポーカーが普及するようになりますと、プロはネットでフィッシュ(カモ)を見つけては稼ぐようになりました。オンラインは進行が速く多面打ちができるため、4つのテーブルで同時にプレイすれば1時間で250~400ハンドこなせてしまいます。(1テーブルあたり70~100ハンド。)これがライブですとせいぜい1時間に30~40ハンドです。

麻雀もそうですが、ポーカーはオンラインの普及でより多くのハンドを短期間で経験できるようになりましたので、ポーカー初めてから僅か1~2年でそれまでのライブで稼いでいたベテランプロを凌ぐような若者が何人も現れるようになりました。トム・ドワン等が有名です。

しかし戦術が進歩しその情報も広がるようになりますと、オンラインポーカー自体のレベルも必然的に上がりますので、簡単には稼げなくなってしまいました。今はこのような状態でポーカースターズに限らずオンラインポーカーのレベルは非常に高いです。

ポーカーを長期的に楽しみたいなら絶えず向上心を持ち続け、身の丈にあったテーブルでプレイすれば、経験はやがてバンクロールへと変わっていくと思います。

 

登録

最初にポーカースターズの公式サイトにいきソフトウェアをダウンロードします。Languagesを日本語にすると見やすいです。途中で警告が出るかもしれませんが無視して下さい。

 

ダウンロードし終わりますとログイン画面が現れますので今すぐStarsアカウントを開設をクリックします。

 

Stars IDとパスワードを決めます。このStars IDがスクリーン名となります。アイコン画像を入れることもできます。

 

メールアドレスを入力し、全てにチェックを入れ、アカウントを開設するをクリックすると完了です。ログインされます。

 

設定でアカウント情報を正確に入力して下さい。ストアで得た景品などはこの住所に届きます。

 

ロビー

これがソフトウェアを立ち上げたロビーになります。自信のステータスや設定ができます。キャッシャーから入出金することもできます。またここからやりたいゲームを見つけテーブルを探すことになりますが、最初にキャッシュ、Zoom、6+Hold’em、Sit & Go、Spin & Go、Power Up、KO、トーナメント、Bounty Builder Series、PSPC、イベントのカテゴリーから選ぶことになります。代表的なキャッシュゲームとトーナメントについて後ほど説明します。

 

入出金

ポーカースターズで日本からの入出金を受け付けているのは2019.10.29現在エコペイズしかありません。それも円でのみの受け付けになってしまいます。入金手数料はかかりませんが、円で受け付けドルに変換されるため、為替手数料が2.5%ほどかかります。即時反映です。

出金はエコペイズの入金アカウントに対してのみ可能で、出金額に関わらず時価相場で3000円ほどの手数料が取られます。またドルから円に変換されますのでここでも2.5%の為替手数料が取られます。

以前はネッテラーで為替手数料も無く難なくできたのですが、現状ではこの入出金に対して大きな手数料が発生してしまうのが日本在住プレイヤーにとって大きな負担となっています。

 

初回入金ボーナス

ポーカースターズの初回入金ボーナスは$30分の無料プレイか$600を上限とする初回入金同額ボーナスです。前者はライトユーザー向け、後者はヘビーユーザー向けといった感じです。

 

$30分の無料プレイ

6日間に分けて以下の合計$30分のリウォードが支給されます。

ポーカースターズの魅力を知って貰うためにいろいろなゲームが組み合わされている感じです。例えば$1 Spin & Goは3人のシットアンドゴートーナメントなのですが、賞金は$2~$12000の範囲でランダムに設定されますので1撃で$10000を獲得することも可能です。貰い方は初回入金する時ボーナスコードに「THIRTY」と入力し、$20以上を入金して下さい。自動で反映されます。

 

$600

これは$600を上限とするボーナスですが、3回の入金に分けることも可能です。これはコンプポイントによるボーナスで、ポーカースターズに$1相当のレーキ(キャッシュゲームでもトーナメントでも有効)を支払うことによって5引換ポイントが与えられます。そして180引換ポイントが貯まるたびに$10が入金されていきます。つまり$36払う毎に$10のキャッシュバックを受けるということです。有効期限は入金してから4カ月になります。貰い方は初回入金する時ボーナスコードに「STARS600」と入力し、入金して下さい。自動で反映されます。入金を分ける時は毎回「STARS600」と入力して下さい。

 

コンプポイント

ポーカースターズにはコンプポイントがありSTARS REWARDSというもので表示されます。これはポーカースターズへレーキ$1支払う毎に100ポイント貯まっていき、プログレスバー一杯まで貯まりますとボックスが開き、中からStars Coinやトーナメントチケット、現金が出てきます。ボックスは6種類あり、グレードが高くなるにつれて必要なSTARS REWARDSが上がり、中身も豪華になっていきます。

 

Stars Coinを貯めますとリウォードストアでアクセサリーや衣類、オンラインチケット等を購入することができます。

 

私は以前ポーカースターズのロゴのついたNO LIMITパーカーを購入したことがあります。レアでとても気に入っています。

 

プレイマネー

ポーカースターズにはリアルマネーの他にプレイマネーというものがありこれは言わば架空のチップを使った無料ゲームです。プレイマネーはキャッシャーで一定時間毎に補充できます。プレイマネーですので獲得できるのもプレイマネーになります。面白いことにプレイマネーでレーキも引かれます。最初にリアルマネーでやるのが不安な方はプレイマネーを使った無料ゲームから始めてみて下さい。

 

キャッシュゲーム

キャッシュゲームとは直接お金を賭けてプレイするポーカーです。好きな時に始めて、好きな時に止めれます。ブラインドやアンティが上がるといった人為的要因は無く、その本質は長期的な結果にあります。トーナメントとは違い、飛ばされたとしてもバンクロールが続く限りはテーブルから締め出されるということはありません。短期では運による変動もありますが、最終的には少しでも多く期待値がプラスとなる決断を下した者が勝者となるゲームです。

ゲームの種類はホールデム、オマハ、5カードオマハ、スタッド、ドロー、ミックスと分類されています。中でもメジャーなのがノーリミットホールデム、リミットホールデム、ポットリミットオマハです。

ステークスはバイイン毎に、マイクロ($15以下)、ロー($15~50)、ミディアム($50~400)、ハイ($400以上)と分かれており、その中で更に細かく指定します。

テーブルの最大プレイヤー数もフルリング(7~10人)、ショートリング(3~6人)、ヘッズアップ(2人)から指定できます。

レーキはラウンド毎に徴収されていきます。レーキは3.5~5%ほど徴収されますが、ステークスがどんなに上がっても5%以上徴収されることはありません。

 

トーナメント

トーナメントとは、予め参加料を払ってプレイし、参加者の中で上位者に賞金が分配されるものです。参加料の一部がレーキとして徴収され、残りの金額が賞金として分配されます。ハイステークスになりますと賞金総額が1億円を超えるものがザラにあります。キャッシュゲームとは異なり飛んだらそれでお終いで、言わばサバイバルゲームです。ショートスタックの存在やブラインドやアンティが時間毎に上がるといった人為的要因があるため、キャッシュゲームとは取るべき戦略が異なります。

トーナメントの種類としては主に保証トーナメント(参加人数に関わりなく一定の賞金が保証されたもの)、ノックアウトトーナメント(相手を飛ばす毎に一定の金額が入ってくるもの)、サテライトトーナメント(金額ではなく大きなトーナメントへの参加権を賭けたもの)、シットアンドゴートーナメント(人数が埋まり次第始まるもの)があります。

 

主要トーナメント

毎週月曜日プロモーションの一環として最大級のトーナメントが開催されています。SundayとなっていますがJST(日本時間)では月曜日となります。

Sunday Million

毎週月曜日AM3:00、賞金プールが$1,000,000、優勝賞金は$100,000超のSunday Millionトーナメントが開催されています。$109で直接バイインすることも可能ですが、$1からのサテライトで参加権を勝ち取ることも可能です。

Sunday Storm

毎週月曜日AM4:00開催されており、参加費$11で高額賞金(賞金プールが$125,000、優勝者は$27,000超)を獲得できる最も人気のあるトーナメントです。これもサテライトがあり、$0.33から参加できます。

 

モバイルでのプレイ

ポーカースターズは専用のアプリでスマホでのプレイも可能です。但し移動中など電波の届きが悪くなって切断されることもありますので、リアルマネーでやる時は十分に注意して下さい。

 

多面打ち

ポーカースターズはテーブルを何面も開いて多面打ちすることが可能です。ここがリアルポーカーと大きく違う点ではないでしょうか。ポーカーでプレイに参加するのは大体5ハンドに1ハンドくらいの割合です。4/5は参加するに値するハンドではないのでフォールドすることになるため、このような効率的なプレイができてしまうのです。4~6面でプレイする人はよく見かけますが、強者になりますとデスクトップを2~3台立ち上げ20面でプレイする人もいます。これがオンラインポーカーの醍醐味ではないでしょうか。

 

HUD

オンラインポーカーにはいくつものツールがあり、使いこなすと使っていない相手より情報量が多く、より有利にゲームを展開することができます。代表的なものがHUD(ヘッズアップ・ディスプレイ)で、フィル・ゴードンは「使っていないとしたら、深刻なまでに不利な立場に置かれる。」とまで言っています。これは相手のアクションの統計を取ってくれるツールで、相手のプレイスタイルを教えてくれるものです。データは蓄積されるため、ハンド数が増えれば増えるほどよりバラツキの少ない値になっていきますので、長期的に勝ちたいならやはり使いたいツールです。

これはホールデムマネージャー2というHUDですが、参加率、コンティニュエーションベット率等指定した統計値が出てきて、相手の側に表示されます。

 

ライブイベント

ポーカースターズでは、オンラインで大きなライブイベントの予選もやっています。サテライト式で低額から始められるのがオンラインならではの魅力的なところです。PSPC(Pokerstars Players NL Hold’em Championship)に参加するには通常€26,000($30,000)のバイインが必要ですが、ポーカースターズで予選からやると$2のシットアンドゴーから始められます。$2バイイン27人制シットアンドゴーで優勝し$50チケットを獲得し、次に$1000チケット15枚保証トーナメントでこれを手にし、最後にPSPSメガパストーナメントでPlatinum Passを手に入れればこれが実現します。

サテライトからタフに勝ち上がって大きな舞台で才能を開花させたクリス・マネーメーカーのようなプロもいますので是非挑戦してみて下さい。

 

感想

ポーカースターズをやり始めてもう7~8年経ちますが、やはりオンラインカジノとは違ってスキルがものをいうゲームですので、飽きさせずに続く傾向があります。DORA麻雀と同じような感じです。しかしより短い時間で多くのハンドをこなせますので、麻雀よりかスキルの差が現れると思います。実を言いますと私は20万円くらいは負けているのですが、それでも続けてしまうのはポーカーの魅力といったところではないでしょうか。私はキャッシュゲームもトーナメントも両方やりますが、最近はトーナメントで生き残りを賭けたゲームの方に嵌っています。

ポーカースターズは世界的なサイトで、どの時間にやっっても必ずユーザーはおり、世界中のプレイヤーとオンライン越しにポーカーが楽しめるというのはとても素晴らしいことだと思います。すぐにトーナメントを立ち上げたければシットアンドゴーをやればいいし、高額賞金を狙うならビッグトーナメントに参加すればいいし、効率よくポーカーがしたければ多面打ちをすればいいのです。どのユーザーにも合った遊び方ができるのはオンラインポーカーの魅力で、その中でも世界最大のユーザー数を持つポーカースターズはオンラインポーカーをやりたい方にはきっと希望に沿うと思います。

2019.10.31時点では、日本からポーカースターズを利用する場合、入出金に関する為替手数料等が高いのが唯一の難点だと思います。

 

ポーカースターズ

ベラジョンカジノ登録だけで$30プレゼント

 

ベラジョンカジノとは

ベラジョンカジノとは2009年より運営されているオンラインカジノで、スマホが日本で普及してきたと同時に、スマホ対応かつクレジットカード入金可という他のオンラインカジノにはない利便性を掲げて日本に入ってきました。この効果は著しく、あっという間に他のオンラインカジノを席巻して日本一の座に着くのに3年も掛かりませんでした。その後も他のオンラインカジノの追随を許さず今日に至っています。

ベラジョンカジの登記住所はマルタでマルタ政府によるライセンスを取得し運営を許可されています。Evolution GamingやNetEntと言った有名所の配信会社は全て入っており、ライブゲームからテーブルゲーム、ビデオスロットに至るまで様々なゲームを楽しめます。

私もベラジョンカジノでは随分楽しんでいますが、初期の頃よりブラウザー対応でソフトウェアを立ち上げる必要が無く、始めるのが楽なのです。また集めたコインをショップでフリースピンやキャッシュに換えたりすることができるのも魅力です。レベルやバッジというものもあり、一度到達したレベルは永久に下がることが無いのも素晴らしいところです。その他のプロモーションもあります。

サポートも日本語対応で、分からないことはすぐにチャットで解決できます。ここはまた特別に新規ユーザー対象に登録ボーナスを頂け、入金しなくても$30分を無料でプレイできます。ボーナス、プロモーションは髄一ですので、オンラインカジノで遊ぶならここを利用しない手はありません。

 

登録

今すぐ登録しよう!をクリックしますと下記のフォームがでますのでメールアドレスとパスワードを入力するだけです。両方共ログインの際に必要となります。

 

入出金

ベラジョンカジノへの入出金手段には以下のものがあります。

 

入金手段 入金額 入金額手数料 反映時間 確認
クレジットカード $12~$5000 $0.27~$5 即時反映 ○ 2012.12.7
マスターカード $10~$2500 $0.23~$5 即時反映
エコペイズ  $10~$20000 無料 即時反映 ○ 2016.10.10
アイウォレット $10~$10000 無料 即時反映 ○ 2018.3.16
ヴィーナスポイント $10~$10000 無料 即時反映 ○ 2018.3.22

クレジットカード入金の場合$12入金しますと$0.27、$5000入金しますと$5の手数料が取られます。

マスターカード入金の場合$10入金しますと$0.23、$2500入金しますと$5の手数料が取られます。

 

出金手段 出金額 出金額手数料 反映時間 確認
銀行送金 $10~$25000 無料
エコペイズ  $6~$20000 無料~$5 24時間以内 ○ 2016.10.11
アイウォレット $6~$25000 無料~$5 24時間以内 ○ 2018.3.17
ヴィーナスポイント $6~$1000 無料~$5 24時間以内 ○ 2018.3.23

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントで出金する場合、$50以上の場合は手数料無料ですが、$50以下ですと$5掛ります。

 

ボーナスと条件

ベラジョンカジので貰えるボーナスは他のオンラインカジノに比べても随分破格で、出金条件も緩いです。ベラジョンカジノはキャンペーンに力を入れており、新規ユーザーを獲得しようと、どこよりも力を入れているのでこのようになっているのです。ここではそれぞれのボーナスと出金条件を説明します。

 

入金不要登録ボーナス

ベラジョンカジノへ登録し、アカウントを作成してサポートへ「新規ユーザーですのでボーナス$30ください。」と申請するだけで貰えます。この$30は言わばお試しで、全てのゲームで遊ぶことができます。引き出し条件を満たしますと出金が可能ですが、限度額は$300までとなります。ボーナス有効期間は入金しないで必ずボーナス分を消費してからにして下さい。

 

初回入金ボーナス

登録後に初回入金しますと、$500を上限に入金額の100%ボーナスが貰えます。($200を入金した場合は$200のボーナス、$500を入金した場合は$500のボーナス、$600を入金した場合は$500のボーナス。)これは自動的に反映します。

 

セカンド入金ボーナス

初回入金とボーナスを使い果たしますとキャンペーンメールが届くと思いますが、2回目の入金をしますと$250を上限に入金額の50%ボーナスが貰えます。($200を入金した場合は$100のボーナス、$500を入金した場合は$250のボーナス、$600を入金した場合は$250のボーナス。)

 

サード入金ボーナス

セカンド入金とボーナスを使い果たした後、3回目の入金をしますと、$200を上限に入金額の100%ボーナスが貰えます。更に10日間連続でログインする度にスピンクレジット$5が毎日貰えます。

このフリースピンボーナスは勝利金だけがボーナスとして反映されます。

 

その他のボーナス

その他にもプロモーションで様々なボーナスを貰うことができます。

 

ボーナスの賭け金&引き出し条件

上記いずれのボーナスも一人一回限りで、賭け金条件はボーナス額の20倍となります。例えば入金不要登録ボーナスでしたら$30×20=$600分賭ける必要があるということです。また一回の賭け金にも条件があり、スロットの場合は$6.24以内、テーブルゲームの場合は$24以内で、この金額を超えてしまいますとボーナスと勝利金は無効になってしまいますので注意して下さい。ボーナス有効期限はいずれも貰ってから30日で、30日以内に条件20倍をクリアしないと無効になってしまいます。この条件を満たしますと出金することができます。余談ですが私が始めて登録した時は、(入金額+ボーナス額)×20倍でした。

またボーナスカウント率もゲームによって異なってきます。

ゲームの種類 カウント率
スロット、インスタントゲーム 100%
ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム 15%
ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ 10%

 

重要

ベラジョンカジノではボーナスはキャッシュとは別々に表示される仕様になっています。

 

ボーナスは貰う度に、このように消費バロメーター、残りの期日が表示されます。

ここで注意しなければならないのは、キャッシュがある時はキャッシュが優先的に消費されていくということです。またキャッシュを引き出してしまうとボーナスは0になってしまいます。よってボーナスとはあくまでキャッシュが無くなった時のセカンドチャンスと考えて下さい。

これは重要ですが、ボーナスはキャッシュが無くなってから貰うといいです。これですと出金条件をクリアすればそのまま引き出すことができます。またボーナスも一つずつ貰う方が有効期限が重複しないのでいいです。ここら辺は試してみて下さい。色々使い勝ってが分かってきます。

 

キャンペーン

ベラジョンカジノではトーナメントというものが毎日開催されていますが、これはある一定期間を区切りに、対象のゲームでのプレイを競うものです。回数を競うものと、勝ち金を競うものがあり、上位者には指定の金額が割り振られることになります。日本人限定のものもあります。

その他にもゴールデンウィークやハロウィン、クリスマス等イベントがありますと、それに合わせたミッション型のフリースピンを獲得イベント等があります。

 

日本人限定トーナメント

日本人を対象にしたトーナメントです。1週間毎を区切りとし、それぞれ上位者に賞金が割り振られます。

例)2019.8.5 18:00~2019.8.12 18:00(日本時間) では、カジノパリスのブラックジャック、バカラ、ルーレットで最低$1賭けを対象に、賭けラウンド数の最も多い15人に$3000が分配されるというものでした。これは勝ちポイントではないので、ひたすら回数をこなしたもの勝ちということになります。

 

これは途中経過ですが、いつでも上位者のスコアを見ることができます。

 

スロット王者決定戦

これもある一定期間を区切りに毎日開催されているトーナメントです。

例)2019.8.2 18:00~2019.8.7 17:59(日本時間) では、上のスロットを対象に賭けポイントを競い、上位40名に$4000が割り振られるというものでした。1スピンの最低賭け金は$0.2で、€1賭ける毎に1ポイント獲得できます。これも勝ちポイントではないので、ひたすら回した者勝ちということになります。

 

スコアボードを見ますとこれまた日本人だらけです。ベラジョンカジノ利用者には如何に日本人ユーザーが多いかが分かるかと思います。

 

ステータス

レベル

ベラジョンカジノにはレベルというものがあり、これはコインを集めると上がっていきます。尚レベルは永久に下がることがないのがいいところです。

 

バッジ

バッジは全部で9つあり、レベルが上がると獲得できます。

最初はビジターから始まり、今はディーラーです。レベルが18になるとフロア・スーパーバイザーが解除されるみたいです。そしてこのバッジがアバターになります。

 

達成記録

ベラジョンカジノには27項目の達成記録とうものがあり、それぞれ達成するとカウントされていきます。

達成項目はこんな感じで、決して無理のない内容ばかりです。達成した日付けやあとどれぐらいで達成できるかが分かります。

 

トロフィー

トーナメントに参加することでトロフィーを獲得できますが、私は対象外の好きなスロットばかりやってしまうので、まだ獲得はありません。

 

コイン

ベラジョンカジノにはキャッシュやボーナスの他にコインというものがあります。このコインは以下の方法で貯めることができて、獲得すればレベルが上がります。また使うこともできて、ショップでキャッシュやフリースピンに換えることもできます。

1回限定
方法 獲得できるコイン
アカウント登録 5コイン
ニックネーム変更 25コイン
1回目の入金 50コイン
2回目の入金 25コイン
3回目の入金 50コイン

 

継続
方法 獲得できるコイン 24時間の獲得回数 30日間の獲得回数
ログイン 10コイン 1回 31回
ゲームを評価 5コイン 2回 10回
キャッシュでプレイ 1コイン 30回 800回
始めてのゲームをキャッシュでプレイ 10コイン 5回 10回
入金Sサイズ($10~49) 10コイン 3回 30回
入金Mサイズ($50~199) 100コイン 10回 30回
入金Lサイズ($200~) 300コイン 16回 66回

毎日ログインするだけでも10コイン獲得できますので、ゲームはしなくても必ず毎日ログインして下さい。後はやったゲームを必ず評価して下さい。

 

ショップ

ベラジョンカジノにはショップというものがあり、コインを使って好きなアイテムを購入することができます。アイテムには、スーパースピン、スピンクレジット、フリースピン、入金ボーナスやキャッシュ等があります。

あるレベルに達しないと購入できないものもあります。フリースピン、スーパースピン、スピンクレジットの有効期限は購入後48時間、入金ボーナスの有効期限は購入後30日間となります。コインを使ってもレベルが下がるということはありませんから安心して使って下さい。

尚先にも書きましたようにフリースピン、スーパースピン、スピンクレジットは、得た勝利金がボーナスとして反映されるため、購入の際には一旦資金を引き出してから購入することをおすすめします。以前Super Heroesでボーナス消化に挑戦して成功し、$77を引き出したことがありますのでその記事も参考にしてみて下さい。

 

ライブゲーム

これがライブカジノのトップページで、各ゲーム毎に表示されていますが、同じ配信会社ならロビーで他のゲームに通じています。Evolution Gamingが提供するカジノパリス、HoGamingが提供するカジノシンガポール、NetEntが提供するカジノコスモポリタンの3社が配信会社として入っています。2019.8.8現在、Evolution Gamingのゲームの種類がかなり増えてきた感じです。

 

ライブカジノ 配信会社 バカラ ブラックジャック ルーレット シックボー ホールデム その他 スマホ おすすめ度
カジノパリス Evolution Gaming 5
カジノシンガポール HoGaming 4
カジノコスモポリタン NetEnt 4

 

 

スロット

ビデオスロットにはNetEnt、Play’n GO、Yggdrasil、Quick Fire(Micrigaming)、QUICK SPINを始め様々な配信会社が入っています。

このように配信会社毎にフィルタリングを掛けることができます。

 

私はJack and the BeanstalkとGolden Ticketが割りと好きでよく遊んでいます。最初の頃は収支を付けていたのですが、途中で面倒臭くなってしまいました。今は気軽に遊んでいますが、総額では結構飲まれています(笑)

 

テーブルゲーム

テーブルゲームはNetEnt、Evolution Gaming、Play’n GO、Betsoft、Oryx Gaming、Red Tigerが入っています。

 

スマホ

ベラジョンカジノはスマホでプレイすることも可能です。PCと同じアカウントでログインすることが可能です。非常に味気無くシンプルな作りですが、ゲーム検索で目的のゲームを見つけ易く、見やすくてなるほどなっという感じがします。画面のサイズに合った作りをするとこれが一番なのかもしれません。

 

ヘルプ

分からないことや不都合なことがあれば、いつでもチャットで答えてくれます。オンラインサポートは完璧です。急ぐことでなければメールでもOKです。

 

Q&A

ベラジョンカジノをプレイして逮捕されないか

以前スマートライブカジノをプレイした日本人ユーザーが逮捕された事例があります。しかしこれは結局無罪になりました。これは個人情報がチャットを通して分かってしまったからですが、ベラジョンカジノはユーザーは匿名で個人情報が漏れるということはありませんので安心してプレイできます。ベラジョンカジノをプレイして逮捕されたという人は2019.8.10時点では未だいません。

ベラジョンカジノは勝てないか

どのオンラインカジノも基本は勝てません。なぜなら控除率というものがあり、どのゲームも僅かながらオンラインカジノ側が有利にできているからです。しかしベラジョンカジノはボーナスや条件、プロモーションがいいので、他のオンラインカジノよりかは勝ちやすいのは確かです。実際私もノールスクで勝って引き出したことがあります。

 

感想

ボーナス条件がどのオンラインカジノよりも良くとても遊び易いカジノです。以前にコインを使ってボーナスを獲得し、ボーナス条件をクリアしてノーリスクで$77を引き出したことがあります。

またクレジットカード入金が常にできるところがいいです。クレッジットカード会社はギャンブルサイトへの入金を拒む節があるため、よくクレジットカード入金が可能なオンラインカジノでも拒まれることがあるのですが、ベラジョンカジノはどういうわけか常にできて失敗した試しがありません。恐らく同じ系列で別の商標で登録しているのだと思います。

入出金手段が多く、完全日本語対応、スマホ対応、ライブディーラー、ビデオスロット、テーブルゲームとどこを取っても隙がありません。入金不要登録ボーナスも$30と破格で、日本人ユーザーが多いのも頷ける、No1オンラインカジノだと思います。

ここは絶対登録して遊んでみる価値があると思います。

 

エンパイア777カジノレビュー

 

エンパイア777カジノとは

エンパイア777カジノ(EMPIRE777カジノ)とは2014年より運営されているオンラインカジノで、フィリピン国にて認可されている、Gaming Curacaoライセンスを所持しています。完全日本語化されており、日本人カスタマーサポートも24時間中待機しています。

運営当初よりライブカジノに力を入れており、他のカジノには追随を許さないくらい、いろいろな配信会社が入っています。またそれゆえに賭け金の幅も広くどんなユーザーにも対応できるようになっています。本物のカジノを家で体験といったことをモットーとしていますが正にその通りだと思います。

そして以外にスロットの種類も多く(それだけ配信会社が入っている)、他では見かけないレアなものまでありますのでスロットユーザーにもおすすめです。またライブゲームを含めて全てのゲームが直接キャッシュバックの対象となるのは大変有り難く、恐らくここだけだと思います。

 

登録

登録をクリックすると以下のフォームが出ますので、必要事項を入力し、アカウントを開設するだけです。

 

入出金

入手金手段には以下のものがあります。

入出金手段 入金額 入金額手数料 出金額 出金額手数料
クレジットカード $30~$1000 無料
エコペイズ  $30~$5000 無料 $50~$5000 無料
アイウォレット $30~$5000 無料 $50~$5000 無料
ヴィーナスポイント $30~$5000 無料 $50~$5000 無料

2019.4.16現在

日本から利用する場合通貨は$となります。

入金は即時入金、出金は反映まで4時間ほどかかります。

エンパイア777カジノでは、よく入出金に関してメンテナンスが行われます。また2019.4.16現在クレジットカードからの入金は一時的に停止されています。開始されたらまたアナウンスがあるそうです。

 

プロモーション

エンパイア777カジノも他のオンラインカジノに比べて遜色無く様々なプロモーションが用意されています。大体キャッシュバックによるものが多く、ライブカジノ、スロット、テーブルゲームと全てのゲームが対象となるのが特徴です。定期的なものから期間限定の不定期的なものまでありますが、ここに代表的なものを紹介しておきます。

 

最大$77までの100%初回入金ボーナス

最低$30以上を初回入金した新規ユーザーに限り、最大$77までの100%初回入金ボーナスが貰えます。貰いたい方は入金後24時間以内に、プロモーションの100%初回入金ボーナスの申請するをクリックして下さい。そしてライブカジノ、スロット、テーブルゲームの中からボーナス適用のゲームを選択しますと6時間以内に進呈されます。出金条件は[(受領ボーナス額×出金条件)/カウントの割合]+入金額となります。

入金額 受領ボーナス額 ゲームの種類 出金条件 カウントの割合 最低出金条件
$77 $77 ライブカジノ/テーブルゲーム 9倍 15% 4620+77=$4697
$77 $77 スロット 30倍 100% 2310+77=$2387

ライブカジノのカジノ済州は使用できません。

ボーナス有効期限は貰ってから1ヶ月となります。

出金条件をクリアする前に他のゲームをやりますとボーナスやボーナスで得た勝利金は無効となります。

 

ウィークリーリベートボーナス

要はキャッシュバックで、初回入金を済ませ、ウィークリーリベートボーナスを申請された方に当日からカウントされます。勝ち負けに関係なくただ賭けるだけでカウンとされます。カウント率は会員レベルとゲームにより異なります。

会員レベル スロットリベート ライブカジノ/テーブルゲームリベート
VIP Diamond and Platinum 1.28% 0.7%
VIP Gold and Silver 1% 0.6%
通常プレイヤー 0.8% 0.5%

毎週火曜日の14:00にキャッシュウォレットに反映されますが、最低$5に達していなかった場合は無効となり持ち越すことはできません。

最高は$3000までです。

受け取ったボーナスの出金条件は1倍です。

10%リロードボーナスとは併用できません。(どちらかを選ぶことになる。)

 

最大$50までの10%リロードボーナス

セカンド入金から最低$30以上を入金する度に、最大$50までの10%リロードボーナスが貰えます。貰いたい方は入金後2時間以内に10%リロードボーナスを申請し、ライブカジノ、スロット、テーブルゲームの中からボーナス適用のゲームを選択し、入金ID(入出金履歴で見られる)を入力して下さい。6時間以内に進呈されます。出金条件は[(受領ボーナス額×出金条件)/カウントの割合]+入金額となります。

入金額 受領ボーナス額 ゲームの種類 出金条件 カウントの割合 最低出金条件
$500 $50 ライブカジノ/テーブルゲーム 9倍 15% 3000+500=$3500
$500 $50 スロット 30倍 100% 1500+500=$2000

100%初回入金ボーナスと大体一緒です。

ウィークリーリベートボーナスとは併用できません。(どちらかを選ぶことになる。)

ウィークリーリベートボーナスとの比較ですが、通常プレイヤーでウィークリーリベートボーナスでライブカジノを1週間で$1000プレイしたとして$5が進呈されます。一方10%リロードボーナスですと$30を入金したとして$3をボーナスとして受け取りますと、27×100/15=$180をライブカジノで1ヶ月でプレイすればいいわけです。よってあまりたくさん賭けない方は10%リロードボーナスの方がいいと思いますが、たくさん賭ける予定のある方はウィークリーリベートボーナスの方が得だと思います。

 

888Empireの2%特別リロードボーナス

スロット888Empireで、ただ賭けるだけで勝ち負けに関係なく、賭け金の2%のキャッシュバックが貰える、エンパイア777カジノらしいプロモーションです。これは申請の必要が無く、入金した者全てが対象となります。

例)総額$250を888Empireでベットすると$5がキャッシュバックされる。

毎週水曜日の14:00にキャッシュウォレットに反映されますが、最低$5に達していなかった場合は無効となり持ち越すことはできません。(つまり合計$250以上賭ける必要がある。)

最高は$3000までです。

受け取ったボーナスの出金条件は1倍です。

10%リロードボーナスとは併用できません。(どちらかを選ぶことになる。)

 

ライブゲーム

エンパイア777カジノのライブゲームは配信会社が全9社ほど入っており(2019.4.18現在)、それぞれ違う空間でバカラやブラックジャック、ルーレット等のライブゲームを楽しむことができます。他のオンラインカジノですとせいぜい1~3社くらいなのですが、如何に力を入れているかというのが分かります。

ライブカジノ 配信会社 バカラ ブラックジャック ルーレット シックボー ホールデム スマホ おすすめ度
カジノ済州 n2-LIVE MOBILE SOLUTION 3
カジノパリス Evolution Gaming 5
カジノマカオ Gameplay Interactive 3
カジノベガス Asia Gaming 4
カジノリノ Ezugi 4
カジノ東京 Gold Deluxe 3
カジノ北京 Asia Gaming 3
カジノシンガポール HoGaming 4
カジノマニラ Microgaming 4

全部試してみましたが、やはりEvolution Gamingが入っているカジノパリスが、ゲームの種類、テーブルの多さ、賭け金の幅、グラフィック、動作、スマホでの扱い易さ等全てにおいて優れている感じがしました。詳しく見たい方は様々なライブカジノの特徴と比較をご参照下さい。

 

スロット

スロットにもPlay’n GO、Yggdrasil、Pragmatic Play、Gameplay Interactive、Quickspinを始め様々な配信会社が入り込んでおり、十分過ぎるくらい種類が豊富です。

以下おすすめのスロットを3つほど紹介します。

 

The Dog House (Pragmatic Play)

ただ運が良かっただけかもしれませんが、3回目のスピンでフリースピンを当てることができ6分で$65ほど勝ちました。

 

Jazz It Up (Gameplay Interactive)

これも割りと早い段階でフリースピンを当てることができ、6分で$32ほど勝ちました。4096のペイラインという珍しいタイプのスロットです。

 

888 Empire

2%特別リロードボーナスのキャンペーンの対象となっているお陰で、常に人気スロットの上位にランク付けされています。フリースピンは無く1ラインという極めてシンプルなスロットです。テンポも早くどんどん飲まれていっていしまう感じで、キャンペーンの対象にでもしない限り誰もやらなそうです(笑)

 

テーブルゲーム

テーブルゲームはライブゲームに比べて味気ない分、非常にテンポ良くゲームが進みます。One touchやPragmatic Play、iSoftBet等が入っていました。

 

スマホ

エンパイア777カジノはスマホにも対応されています。

少し重い感じもしますが、これだけ配信会社が入っているためそれも仕方無いところでしょうか。左上のメニューアイコンよりやりたいゲームを選択できるようになっています。ゲームの動作は問題ありませんでした。

 

VIP

エンパイア777カジノにはVIPレベルというものがあり、毎月一定以上のターンオーバーをするとなれ、それぞれのレベルに応じ特典を受けることができます。カジノでいうコンプポイントです。

VIPレベル シルバー ゴールド プラチナム ダイアモンド
毎月必要最低ターンオーバー $116777 $216777 $467777 招待された方
VIPウェルカムボーナス $27 $47 $67 $167
リベートボーナス 獲得できるリベートボーナスが+5% 獲得できるリベートボーナスが+10% 獲得できるリベートボーナスが+15% 獲得できるリベートボーナスが+20%
お誕生日祝い ボーナス ボーナス+ギフト ボーナス+豪華ギフト ボーナス+豪華ギフト+ツアー

これ以外にもクレジットアドバンテージ、VIPマネージャー、出金の優先や限度額、スペシャルイベントの招待などがあります。

 

ヘルプ

分からないことがあればいつでもカスタマーサポートへチャットしてみるといいです。すぐに答えてくれます。その他にメールで問い合わせることもできます。

 

感想

ゲーム数が多く、サイトも分かりやすく非常に使いやすいサイトでした。先にも書きましたが、キャッシュバックあり全てのゲームが対象となっているところが特にいいところです。

以前はここではライブカジノばかりやっていましたが、最近はここでしかできないようなスロットもあり、スロットにはまりがちです。意外にトータル収支はプラスです。

また何か躓いてもチャットですぐに解決できつところがいいです。それがゲームに関してで回答がすぐに出ないとそれだけでやる気を阻害されてしまいますからね。

難を言えばこれだけ配信会社が入っているせいか少し重くなることがあります。

 

エンパイア777カジノ

DORA麻雀の遊び方と評判

記事編集日 2019.10.24


DORA麻雀の10周年を記念して総賞金額$10000の無料トーナメント-SUPER BIG BOX-が2019.12.22に開催されます。

 
第四日曜日PM10:00に超黄金杯(参加費$100)か黄金杯(参加費$1)が開催されます。賞金は1位総取りですが、その他に1位に金の麻雀牌、2位に銀の麻雀牌という非常にレアな賞品が進呈されます。

 

DORA麻雀とは

DORA麻雀とはお金を賭けれるオンライン麻雀サイトで、分類的にはオンラインカジノに属します。DORA麻雀はMahjong Logic Limited(Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)により2011年から運営されており、マン島のライセンスを取得しております。

通常オンラインカジノのゲームはハウス(カジノ側のソフト)対プレイヤーという構図でハウスが若干有利(これがカジノの控除率となる)になっていますが、DORA麻雀の場合はユーザー間同士の対戦で、ユーザー間でお金が動き、ハウスはその一部を手数料としてとることで利益を上げています。言うなればオンラインフリー雀荘といったところでしょうか。

ユーザー間同士の対戦ということで、当然麻雀のスキルが大きく結果を左右します。私も麻雀に関しては天鳳七段の実力があり、DORA麻雀も開設当初よりよく遊んでいます。

 

ソフトウェア

ソフトウェアはMacにも対応しておりダウンロードすることもできますが、ブラウザーでプレイすることも可能です。私はソフトウェアでやっています。

 

スマホ

2019年1月よりスマホでもプレイできるようになりました。

グラフィックはソフトウェアより綺麗な感じがしますし、牌も大きくタップミスはありませんでした。しかし慣れていないせいか見にくくてヌルイ放銃をしてしまい、私はPCのソフトウェでやることにしています。

 

登録

DORA麻雀公式ホームページのゲームプレイはコチラをクリックしますと以下の登録フォームが出てきますので必要事項を入力します。

入力後にソフトウェアをダウンロードします。

 

グラフィックや仕様

グラフィックははっきり言ってとても綺麗とは言い難いです。慣れれば問題はありませんが、同じオンライン麻雀の天鳳に比べたら大分落ちます。

持ち時間も1打5秒くらいで、比較的早打ちです。難しい局面で時間に追われることも度々で、個人的には天鳳みたいに1局毎に5+10秒くらいの時間はあってもいいと思います。

そして欠陥的なのが手出しツモ切りがよく分からないのです。麻雀においてこの情報は重要なので、何とかして欲しいところです。

またこのパックマンのような目立つラグは相手にも見え、鳴き所でも発生してしまうため、ラグ読みもかなりできます。鳴き無しの設定もできますが、一瞬出てしまうのです。ですので七対子などはすぐに分かってしまいます。こういった麻雀以外の要素の部分で情報が分かってしまうのもいかがなものかと思いますが、そういう仕様だということを抑えておいて下さい。

他には牌譜再生機能もありますが、やはり天鳳に比べると落ちます。

たまに接続不良を起こすこともありますが、その時はツモ切りになってしまいます。以前に比べるとこの現象は少なくなってきたのですが、今でも時たま起こります。

またDORA麻雀は着卓性で、言うなれば相手を選ぶこともできます。

 

ルール

四人麻雀と三人麻雀があり、それぞれ東南・東風戦、赤有・無を選ぶことができます。赤有ですと五萬に1枚、五索に1枚、五筒に2枚の計4枚が赤ドラとして入ることになります。

アリアリ(喰いタン、後付け有)、テンパイ連荘、九種九牌なし、流し満貫なし、人和なし、フリテン有、形テン有、親の上がり止めなし、喰い換え有、ダブロンなし(頭ハネ)が共通ルールとなります。喰い換え有というのはかなり特殊なルールなので、形テンやドラを喰い換えたりとか有効に使って下さい。

三人麻雀は二~八萬を抜き、北抜き有(抜くとドラ扱い)、ツモ損ルールとなっています。ツモ損ルールというのは例えば子が満貫を上がった場合、ロンですと8000点貰えますが、ツモ上がった時は親4000点、子2000点の計6000点しか貰えないルールです。

他の細かいルールは公式ホームページを参照下さい。

 

レートと場代

DORA麻雀のレートは特殊な仕様になっており、賭け金というのがそれです。左側の金額が素点によって動く部分で、右側の金額が保留金額で、右側と左側の差の金額が順位ウマ(ラスからトップへ動く分で、四人麻雀の場合その半額が3着から2着へ動く分)になります。ハコ下精算や祝儀といったものはありません。つまり保留金額以上は無くなりません。最小で$0.5/$1、最大で$384/$576(デカピン級)の卓があります。

場代は東風戦の場合は勝者の利益から10%、東南戦は15%徴収されます。

 

入出金手段

クレジットカード入金(E-Proによる)、ヴィーナスポイント入出金、アイウォレット入出金、ビットコイン入出金、Hi-Banq(日本で唯一オンラインゲーミングに対応している銀行振込対応)による入出金が可能です。

私の場合はクレジットカードで入金し、ヴィーナスポイントで出金することが多いです。たまにアイウォレットも使います。

 

プロモーション

初回入金ボーナス

$100を上限に初回入金額と同額貰う権利が与えられます。初回入金の際にボーナスコードにDORAと入力して下さい。以後DORA麻雀へ場代を$1支払う毎に1プレイヤーポイントが付与され、100プレイヤーポイント毎に$10が自動で振込まれます。要は場代の1/10のキャッシュバックとお考え下さい。この権利は初回入金から90日で消失してしまいます。

プレイヤーポイントはアカウント明細から見ることができ、これが貯まれば超高額のトーナメントに無料で招待されることもあります。

 

トーナメント

DORA麻雀には通常プレイの他にトーナメントというものがあり、親連なしの完全4局のみの東風戦で、上位者が次のラウンドへ進出し、上位者に賞金を分配するというものがあります。トーナメントには有料と無料のものがあり、有料のものは参加者が少なく賞金額も高く、逆に無料のものは参加者が多く賞金は少ない傾向にあります。

無料のものもノーリスクで悪くはないのですが、有料のものもDORA麻雀が相当負担しており、期待値は無料のもの以上に高いので、有料のトーナメントがおすすめです。

トーナメントはDORA麻雀の客寄せ、或いは客止めのためにやるような、赤字覚悟のイベントなので是非積極的に参加してみるといいと思います。

無料の月間オンリートーナメントは月始めの月曜日PM9:00から開催され、優勝すると$200も貰えますので時間がある時はテツで参加して下さい。

その他にも何かありますと、賞金が高額な無料のゲリラトーナメントも開催されますので、トーナメント情報は常にチャックしておくといいと思います。

 

速攻役満キャンペーン

毎月速攻役満キャンペーンというものが実施されており、キャンペーン期間中に$8/$16以上の卓で役満(国士無双、大三元、四暗刻、数え役満)を上がると、保留金の25%が賞金として貰えます。それ以外の難度の高い役満ですと保留金の300%も貰えます。予算総額は大体$2000~$3000くらいで、それに達するとキャンペーンは終了します。

三人麻雀の赤有は北抜きもあるため、比較的数え役満が出やすいですので狙い目です。

 

DORA麻雀の現状

これは2018年10月30日pm10:00のログイン画面ですが、大体20卓くらい立っています。ほとんどが三人麻雀東風なのが分かります。レートは$4~$8が一番多い感じです。

私はDORA麻雀が日本へ上陸した最初の2011年からやっており、多分一番の古株だと思います。昔はアカギツネやオメガパンサーなどの高レート卓もよく立っていましたが、最近は無難なレートで遊ぶ客層に落ち着いた感じです。大体半数以上は常連客で占めています。

以前はチャットなどもできましたが、数年前に禁止されました。

 

Q&A

DORA麻雀のレベルはどうなのか

はっき言って総じて高いです。天鳳七段の私ですら2018年5月~10月まで、$4~$8の三人麻雀東風を450局ほど打ち、$100くらい溶けました。

 

フリー雀荘と比べてどうなのか

DORA麻雀の場合四人麻雀ですと2着でも確実にプラスになりますので、また場代比率もいいですので(フリー雀荘の場合動く金額の2~2.5割くらい徴収される)、フリーよりかは金を残せ易いです。とは言ってもやはり腕がものをいいますので腕が無ければ食われてしまいます。

またツモや打牌がクリックですのでリアル麻雀よりも楽で進行も早いです。

 

不正はないのか

ありません。DORA麻雀は勝者の利益から10~15%徴収という形で運営しておりますので、ただプレイして貰えるだけで自動的に利益が発生するのです。またコンビ打ちの例もありますが、DORA麻雀はそれほどユーザー数も多くなくすぐに発覚しやすいです。以前に発覚した例ではすべての残金が没収されアカウントは永久停止となっています。これはやられたと思ったらハンドIDと共にDORA麻雀運営へ連絡すれば精査してもらえます。

 

回線落ちに対する処置は

DORA麻雀は海外にサーバーがあるため、国内のオンライン麻雀に比べて落ちやすいです。今は改善がみられたのか減りましたが、以前はひどかったです。回線落ちしますと、落ちている間はノータイムでツモ切りとなってしまいます。落ちて暫くして回復することもありますが、10秒以上待っても再開されなければ、一回離卓して再着卓してみて下さい。それでもだめなら一回ログアウトして再ログインしてみて下さい。

サバ落ちがDORA麻雀側に原因があれば賭け金は返金されます。ユーザー側に問題があった場合は返金の対象となりません。回線が落ちて損害を被った場合はハンドIDとともにDORA麻雀運営へ連絡してみて下さい。

 

感想

私は結構麻雀が好きでフリー雀荘にもよく行き、四人麻雀は天鳳、三人麻雀はDORA麻雀と使い分けています。天鳳はptを賭けるのですが、DORA麻雀はお金を賭けます。どちらも負けるのは嫌ですが、天鳳で負けるとがっくりきて(天鳳はラスペナが大きい)、DORA麻雀で負けるとむかつきます。勝った時の嬉しさはそんなに大差ないのですが、負けた時の感情の種類が違うのは面白いところです。

牛歩されたりタメロン、タメツモされたりして不快という意見もありますが、私のやっている限りではそのようなユーザーの方が稀です。たまにいますが、それまで負けていたのが悔しいといった感じが伝わってきます。基本的には自分の貴重な時間をつまらない事に費やそうとは思う人は少ないので、麻雀をスムーズに楽しみたい方がほとんどだと思います。

麻雀やポーカーは完全な運ではなく、半分はスキルといった上達の要素があるゲームなので、長く遊ぶには飽きさせないゲームです。この麻雀ゲームでお金が賭けれて遊べるのは大変有り難く貴重なサイトだと思います。

麻雀に自信のある方はDORA麻雀でお金が残せるかに挑戦してみて下さい。

 

DORA麻雀の評判

DORA麻雀の評判を知りたければ「DORA麻雀スレ」でググればスレを見ることができます。2019.10.24現在スレは56局まで行っています。見てみますとサンマ$4/8は復活してほしいというのがありました。これは分かるような気がします。以前はこのレートで打っていましたが東風戦なのでちょうどいいレートでした。これが無くなり$8/16で打っていますが、負ける時は一日$50近くなくなります。これが毎日続くとなれば結構きついですからね。個人的にはサンマ東風$4/8、ヨンマ東風$8/16は復活させてほしいです。恐らく一番需要があると思います。

他には和了時の伏せ牌を止めてほしい、チーの仕様を変えてほしい、ソフトウェアのアップデートをしてほしいなどがありました。2019.10.24現在

 

DORA麻雀

ウィリアムヒルカジノクラブレビュー

記事編集日 2018.10.25 記事作成日 2018.10.9

 

ウィリアムヒルカジノクラブとは

ウィリアムヒルカジノクラブについて説明します。

ウィリアムヒルは元々はスポーツベットを対象としたスポーツベッティング会社として1934年に設立された会社ですが、20世紀になってオンラインが普及するにつれ、オンラインカジノやオンラインポーカーのサービスも提供するようになり、ロンドン証券取引所(London Stock Exchange)で上場するまでに至りました。老舗のオンカジノです。

ジブラルタルのライセンスを持ち(登録認可番号034 & 042)、サービスを提供しています。

ソフトウェアはプレイテックでPCでダウンロードすることができます。またスマホが普及してから2015年にブラウザータイプのものが出てきて、これはダウンロード不要でPCからでもスマホからでもログインして遊ぶことができます。

完全日本語対応ということもあり、スマホで遊べるようになってから一時は日本人ユーザーが急増しました。最近はいろいろなオンラインカジノが出てきて以前ほどの伸びは無いものの、運営期間が長くて信頼されており、一定のユーザーには常に支持されています。

私もこのカジノとの付き合いは長いのですが、昔は非常にギャンブル性の高い台が多く、最低賭け金も高く、またサービスも破格でハイローラー向けといった感じでした。しかし近年になってからは低ベットユーザーが増え、それに伴って落ち着いた台が増えてきた感じです。

プレイテックはグラフィックも最先端のものを追求しており、ゲーム性も比較的安定していますので、そのよさを味わってみて下さい。最近のブラウザータイプのものにはないスムーズさで、大いに満足いただけると思います。

 

ダウンロード型のソフトウェアとブラウザータイプのもの

スマホでやる場合はブラウザータイプのものしかできませんが、PCでやられる方はどちらかといいますとダウンロード型のソフトウェアを使う方をおすすめします。ライブゲームの場合はそれほど差が無い感じですが、スロットをやる場合はダウンロード型のソフトウェアの方が回転がスムーズでストレスがありません。またページの切り替えも瞬時です。最もアカウントは一つでどちらでも遊べますし、資金も一緒です。

 

アカウントの作成

アカウント作成の必要事項はこんな感じになります。電話番号の市外局番の最初の0は取って下さい。プロモコードは後でも入れられますのでここでは無視していいです。

 

カジノゲーム

これはソフトウェアでログインした時の画面ですが、昔とあまり変わらない感じです。左の欄がカテゴリーになっていますので、やりたいゲームを選ぶだけです。

 

スロット

これがプレイテックのスロットです。後にリリースされたものほどグラフィックのタッチが繊細になっていきます。また一昔前のものはライン数を調整することもできます。スピンする前にライン数と1ラインのベット額を決めて下さい。

 

スロットには最大賞金とライン数が表示されますが、最大賞金は低いものほど、ライン数は25くらいのものが比較的当たりやすく狙い目です。

 

ライブディーラー

これがプレイテックのライブゲームの画面です。癖が無くて悪くありません。ブラックジャックは$5、バカラは$2、ルーレットは$1から賭けれます。但しブラックジャックの$5の席は満席が多く、$10の席は空いていました。

 

モバイル

モバイルではこんな感じになります。スロットやテーブルゲームは繋がりますが、ライブゲームは繋がりませんでした。

 

入出金

ウィリアムヒルカジノクラブへの入出金法は現在エコペイズのみです。(2018.10.4現在)

エントロペイは日本在住者には使えなくなってしまいましたし、クレジットカード決済も通りません。

エコペイズは入金は迅速反映ですが、出金には数日を要します。また出金の際には本人確認書類の提示も必要です。

 

プロモーション

初回入金ボーナスと条件

ウィリアムヒルカジノクラブでは新規プレイヤーを対象に最大$150までの150%初回入金ボーナスを受け取ることができます。つまり$100入金すると$150分のボーナスが余計に貰え、合わせて$250分プレイできるということです。貰い方は簡単で、アカウントを開設しますと「入金と参加ボーナス」というのが出てきますので、ここをクリックし参加規約に同意するだけです。初回入金の際にプロモーションコードにFDBと表示されますので、後は入金すれば自動的に残高にリアルマネーとボーナスの合計が表示されます。残高をクリックしますとリアルマネーとボーナスの内訳を見ることができます。

ボーナス履歴では賭けの進行状況や有効期限を見ることができます。

 

この他に初回入金には50回のフリースピンが貰えます。このフリースピンはウィンドウの下部にフリースピンアイコンが表示されるスロットで利用できます。この勝ち金はボーナスとして反映されます。

出金条件は共にボーナス額の40倍を7日間で賭けるというものです。これはかなり厳しい条件ですが、賭け金に上限が無いというのはせめてもの救いです。また条件をクリアできなくてもリアルマネー残高はそのまま残りますので気楽に参加できます。

禁止ゲームは無く、全てのゲームが賭け貢献率の対象となりますが、ゲームの種類によって貢献率は異ります。スロットが100%、ライブも含め全てのバカラやブラックジャックは20%とあます。詳しくはプロモーションのさらなる詳細を御確認下さい。

リアルマネー残高とボーナスではリアルマネー残高が優先的に使われ、7日以内に消化できない場合ボーナスの権利は消失してしまいますが、その場合リアルマネーは残ります。例)$100入金し$150のボーナスを貰うとします。7日以内に$100以上使ってしまうと残高は0になり、$50使ってしまいますと残高は$50となります。トータルで$20勝った場合は残高は$120となります。

私は5年前に初回入金ボーナスを受け取りましたが、その時は最大で$300まで受け取ることができ、(入金額+ボーナス額)×12倍というのが出金条件でした。それに比べると大分おとなしくなった感はあります。

 

その他

Medusa & Monstersで$20プレイするだけで、10回のボーナススピンをゲットできます。ボーナス出金条件は30倍ですが、24時間以内に消化する必要があります。このプロモーションは毎日開催されています。(2018.10.4現在)

 

これは無料で貰えるボーナスで、申請しますと$0.5のチップを5枚貰えます。これは以下のテーブルゲームで利用できます。

私はプレミアムブラックジャックで試してみましたが、こんな感じでできました。尚1回しか勝てずに、その勝金の$0.5しかボーナス獲得できませんでした。ダブルする場合はリアルマネーで賭けることになります。(2018.10.6現在)

 

コンプポイントとVIP

ウィリアムヒルカジノクラブにはコンプポイントというものがあり、$10賭ける毎に1コンプポイントが貰えます。貯まりますと100ポイントを$1に換金することもできます。

またVIP特典というものがあり、コンプポイントを貯めますと特別なキャンペーンやプロモーション、高いベット率、早い引き出し、イベントへの招待、高いコンプポイントの換金率などのサービスを受けることができます。

 

ヘルプ

ウィリアムヒルカジノに関して何か分からないことがあれば、チャットでもメールでも即答してくれます。私はチャットを使ってみましたが、丁寧に教えてくれました。

 

感想

スマホが普及した現在ほとんどのオンラインカジノはブラウザータイプのものになってしまいましたが、それでもPCでやる場合は直接ソフトウェアをダウンロードしてやる方がゲームの立ち上げや切り替え、スロットの回転などがスムーズでやはりいいです。プレイテックは他のカジノでは遊べない掘り出し物のスロットなどもたくさん眠っていますので、私の場合はベラジョンカジノと並んでよく遊ぶことが多いです。ボーナス消化期間が7日なのはいただけませんが、ゴールデンチップなどの無料のボーナスの他、コンプを貯めますと換金もできますので長く遊ぶ分にはおすすめだと思います。

 

退会

ウィリアムヒルカジノクラブを退会するのは簡単です。

ただメールで「退会したいのでアカウントを凍結して下さい。」という旨を申し出るだけです。

support.jp@williamhillcasino.com

あとはウィリアムヒルカジノクラブ側が手続きをしてくれます。退会前には残高を0にして下さい。

 

ウィリアムヒルカジノクラブをお楽しみ下さい。