ドラゴンタイガーのルールと実戦

オンラインカジノにはドラゴンタイガーという、バカラテーブルとカードを使ったイーブンゲームがあります。プレイヤーはドラゴンとタイガーのどちらが勝つかに賭けるだけで、非常に単純なゲームです。このゲームがランドカジノにあるとうのは聞いたことがありません。恐らくオンラインカジノ特有のゲームだと思います。

非常にスピーディーでディーラーの負担も少なく、効率がいいので、如何にもオンラインカジノの考えそうなゲームです。バカラを簡素化したような感じでより回転を速いですが、悪くい言えば単純過ぎます。今回はこのゲームのルールと特徴を説明し、実戦してみたいと思います。

 

ルールと配当

Evolution Gamingのライブゲームのドラゴンタイガーを元に説明します。8デッキ使用で、プレイヤーは最初にドラゴンかタイガーにベットします。ディーラーがドラゴンとタイガーにカードを1枚ずつめくり、数の多い方が勝ちとなります。

カードは強い順に、KQJT98765432Aとなります。(Aは一番弱いです。)数が同じなら引き分けとなります。配当は1:1です。但し引き分けの場合はベット額の半額が返金されます。

 

例1)

ドラゴンに$1ベットしました。結果はドラゴンT、タイガー9でドラゴンの勝ちとなり、$2のリターンとなりました。

 

例2)

タイガーに$1ベットしました。結果はドラゴン2、タイガーAでドラゴンの勝ちとなり、負けベットとなりました。

 

例3)

ドラゴンに$1ベットしました。結果はドラゴンK、タイガーKで引き分けとなり、半額の$0.5返金されました。

 

サイドベット

サイドベットはタイ(配当11:1)とスーテッドタイ(配当50:1)があります。8デッキ使用なのでスートッドタイ(スートも数も一緒)も成り立つわけです。

 

還元率

理論上の還元率は以下のようになっています。

ベットタイプ 還元率
メインベット 96.27%
タイ 89.64%
スーテッドタイ 86.02%

メインベットは、引き分けた時半額返金となるところに控除率が掛かってきます。サイドベットがメインベットに比べて還元率が低いのは他のゲームと一緒です。

 

ゲームの特徴

使用後のカードはディスカードホールダ―に入れられ、次のゲームはシューから取り出されるるため、毎回シャッフルする必要が無くディーラーの負担が少ないため、ゲームがサクサク進みます。シューのカードが偏ったとしても、ドラゴンとタイガーは条件が一緒ですので、ブラックジャックのようなカウンティングは意味がありません。

結果はバカラの罫線のように記録されます。部分的に偏りこそあるものの、長い目で見るとドラゴンとタイガーの勝数は同じくらいになり、確率通りに収束していくというのが分かります。部分的な偏りは大きく、ドラゴンの8連勝というのもありました。これはバカラやルーレットのイーブンゲームと一緒です。つまりマーチンゲール法でやると餌食になる可能性が高いです。

 

実戦してみて

今回は流れでもってベットしてみました。ドラゴンが連続したなら次もドラゴン、ドラゴンとタイガーときているようであれば次はドラゴンと言った感じです。これをベラジョンカジノのEvolution Gamingライブで試してみました。

 

ディーラーはとても美人でした。ディーラー名はHENRITAという方でした。

結果は125ハンドほど$1賭けでプレイし、結果は丁度$10負けました。負けが続く時もあり最長は5連続負けでした。

 

これは100ハンドの罫線ですが、流れでもって賭けますと$8.5負けました。タイが5回出ておりメインベットの還元率96.27%と大体矛盾しません。やはり流れというものは無く、1ゲーム毎に独立しており、どんな賭け方をしてもいずれは控除率分溶けることになりそうです。

単純なゲームでしたが、金が賭かっているだけで案外楽しかったです。資金の変動ぶりは増えたり減ったりを繰り返しながら螺旋を描くように減っていった感じでした。

 

ドラゴンタイガーのテーブル

ドラゴンタイガーのテーブルを当サイトで紹介しているオンラインカジノで調べてみました。(2021.3.14現在)但しベット額はオンラインカジノによって多少異なる場合がります。

 

ライブゲーム

Evolution Gaming ベット額$1~$5000 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノシークレット、ウィリアムヒルカジノ、888カジノ、エンパイアカジノ(カジノパリス)、ラッキーニッキーカジノ

カテゴリーはバカラの中にあります。1テーブルしかありませんが、プレイヤーは181人もいて中々の人気でした。

 

Ezugi ベット額$1~$1000(引き分けは$500まで) 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノシークレット、エンパイアカジノ(カジノリノ)、ラッキーニッキーカジノ

カテゴリーはバカラの中にあり、1テーブルしかありません。引き分けというのはタイですが配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。

 

SA Gaming ベット額$1~$10000 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、エンパイアカジノ(カジノ上海)、ラッキーニッキーカジノ

カテゴリーは他のライブゲームにあります。1テーブルですが、レートが$1~100、$10~1000、$100~10000に分かれています。タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。

 

Gameplay Interactive ベット額$1~$2000 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、エンパイアカジノ(カジノマカオ)

カテゴリーはOTHERに含まれており、2テーブルあり、レートは$1~125、$5~500、$10~2000とあります。タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。ここのライブゲームはFirefoxを使うとディーラーの映像が映りません。

 

eBET ベット額200~2000Kμ฿ 8デッキ使用

ビットカジノ

2テーブルありました。タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。

 

Super Spade Games ベット額€1~€250 8デッキ使用

ビットカジノ

タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。

 

Playtech ベット額$1~$1000 8デッキ使用

ジパングカジノ、ウィリアムヒルカジノ、888カジノ、エンパイアカジノ(カジノベガス)

タイは配当が10:1(還元率82.17%)とEvolution Gamingに比べてやや悪いです。サイドベット(還元率は92.31%)はドラゴン、タイガー各々の奇数/偶数/ビッグ/スモールにメインベット無しでも賭けることができ、7の場合いずれも負けベットとなります。

 

Asia Gaming ベット額$5~$1000 8デッキ使用

エンパイアカジノ(カジノベガス)

エンパイアカジノのカジノベガスにありますが最低ベット額が少し高めです。タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。その他にドラゴンタイガーの偶数(配当1.05:1)/奇数(0.75:1)、赤黒(配当0.9:1)のサイドベットがあります。奇数の方が一つ数字が多いためこのような配当となります。

 

HoGaming ベット額$1~$10000 8デッキ使用

エンパイアカジノ(カジノシンガポール)

$1~100、$2~200、$10~1000、$200~10000の4種類のレートから選べます。タイは配当が8:1(還元率67.23%)とEvolution Gamingに比べて悪いです。

 

テーブルゲーム

Evolution Gamingのファーストパーソンドラゴンタイガー ベット額$1~$5000 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノシークレット、888カジノ、エンパイアカジノ

始めにカットする位置を自分で決めれます。ディーラーがいないだけで、後はライブゲームと一緒です。

 

One Touch ベット額$0.5~$1000 8デッキ使用

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、

タイベットの配当は10:1とEvolution Gamingに比べてやや悪いです。非常にスピーディーです。

 

まとめ

結論から言ってしまえば勝てないゲームです。どんな賭け方をしても控除率を免れることは無さそうです。しかしどんな賭け方をしても長期的に控除率以上取られることも無さそうです。私は罫線から流れでもって賭けてみましたがやはりダメでした。これはバカラと一緒です。

しかしライブゲームですと、賭けているだけで単純なゲームの割には楽しめました。やるとのめり込んでしまうところはあるようですが、ゲーム自体は単純なのでこれを毎日やる気にはなりません。資金が増えれば面白いですが、徐々に減っていくようではただただ時間の無駄ですからね。

これをやるならEvolution Gamingのライブゲームがおすすめです。さすがにライブゲームの王者だけあって雰囲気もテンポもいいです。タイベットの配当も11:1と一番いいです。