なぜ人間はギャンブルを好むのか

全てのギャンブルにはテラ銭というものが存在します。

宝くじ、競馬、パチンコ、フリー麻雀、どの勝負をとっても当たる確率とリターンを掛けて、1以上になることはありません。

1からこの値を引いたものが控除率といって胴元の利益になるものです。

宝くじなんかは控除率は54%と異常に高く、つまるところ1000円の宝くじを買うという行為は長い目で見たら、1000円で460円を買うようなものなのです。

カジノも例外ではなく、自然確率と大数の法則で、長くやれば必ず誰でも負けるようにできています。

 

しかし例年ラスベガスを訪れる日本人は後を絶たず、スマホを含めたオンラインカジノの日本人ユーザーは増加傾向にあります。

古今東西なぜこれほどまでに、理論的には負けると分かっているギャンブルというものが廃れることはないのでしょうか?

今回はこの点を深く考えてみたいと思います。

 

まず誰もがギャンブルをやろうとする時、負けようと思ってプレイする人はいるでしょうか?

いやいませんよね。誰もが勝つつもりでやり、負けた自分をイメージする姿なんて考えていませんよね。

そこには必ず大小の期待があり、それに伴うリスクを承知の上で決断しているのです。

これは人生やビジネスも一緒で挑戦には必ずリスクを伴います。

人間の本能には面白いことに、自分の都合よく解釈してしまうところがあり、人間は僅かな控除率を差し引いても自分は負けないはずだと思ってしまう生き物なのです。

頭の中の期待値と実際の期待値には差があり、やらないことは損だと考えてしまうのです。

 

また長くやっていると流れを読み、今度はこれがきそうだと思ってしまうのです。

流れがあるのかどうかは別として、確かにダイスやルーレットの目には流れがあるように見えます。

競馬の予想なんかもこれと一緒です。

パチンコなども一時的に勝つ時はざらです。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、勝っている瞬間の喜びは脳に鮮明に刻まれ、自分は勝つ能力があると信じてしまうのです。

 

別の要素としてはエンターテイメント的な体験をしたいという要求も含んでいます。

ようは楽しさで、そのギャンブル空間のデザインや付随したサービスに心地の良さを求めてしまうといったものです。

たった数百円~数千円の宝くじを買っただけで3億円が当たる可能性を買うというのも、「夢」を買うと思えば確かにその効用は値段以上だと思います。

負けてもその効用が価格に相当するものだと考えれば、やはり次もドキドキしながら挑戦するのです。

 

どうやら人間の遺伝子には「ハイリスク・ハイリターン」への永遠の憧れが埋め込まれているらしいですね。

ギャンブル依存症というのはこれらの本能が覚醒してしまった状態といえそうです。

もう一度言いますが、ギャンブルは誰がやっても長期的には必ず胴元が勝つようにできていますからほどほどに付き合って下さい。

 

Lucky niki カジノレビュー

オンラインカジノLucky nikiをレビューします。

Lucky nikiカジノは新しいオンラインカジノで2016年より運営されています。

マルタのライセンスを2015年に取得しており、ライセンス番号はMGA/CL1/1078/2015になります。

サイトは完全日本語対応ですが、スマートフォンにも対応しております。

このオンラインカジノはソフトウェアをダウンロードする必要はなく、ベラジョンカジノやエンパイアカジノと同じブラウザー型のカジノになります。

最近はこのブラウザータイプのオンラインカジノがよく出てきますが、画面で直接ログインすればすぐに遊べるため大変楽ですが、各ゲームを立ち上げるのに少し重いという欠点もあります。

 

さてLucky nikiですが、スロットからテーブルゲーム、ジャックポット、ライブゲームと非常に充実していました。

ライブゲームなどは同ゲームに参加している人数を見ることもできますが、大変に多く人気ぶりが伺えます。

 

入手金にはエコペイズエントロペイが使えます。

私はエコペイズで入金しましたが手数料は3.5%取られ、迅速入金でした。

 

入金するとフリースピンが貰えます。

このフリースピンは賭け金条件が必要なく、そのままキャッシュになるところが凄いところで、他のオンラインカジノにはないところです。(普通は何かしらの賭け金条件が発生する。)

 

スロットも凝ったものが多く、ついフル回転でぶんしてしまいます。

中でも下のJUNGLE SPIRITはおすすめです。

 

これらがテーブルゲームです。

テーブルゲームはライブゲームに比べると怪しさ万点ですが、私の経験上ではそれほど結果に有意差はないと思います。

テーブルゲームの魅力はスクリーンが綺麗なことと、進行がスムースなことです。

ルーレット、ブラックジャック、バカラなどがありました。

 

これがビデオポーカーです。

これはほとんどゲームセンターの仕様と一緒です。

相手がいないので少し退屈かもしれません。

 

そしてこれが人気のあるライブゲームです。

ライブゲームではディーラーさんとチャットを交わすこともできます。

ディーラーは皆外人なので、英語のできる人はやってみて下さい。

ライブゲームはやはりルーレットの球が転がる音、カードをめくる音、ディーラーの動きなどが脳汁をプッシュします。

画面越しとはいえ、やっぱ本物はいいですね。

ライブゲームは必ずエボリューションロビーで、ゲームの種類とステークス、席の状況を確認してから入ってください。

ブラックジャックのローステークスは結構満席です。

ブラックジャックの他にはバカラやルーレットがあります。

 

最期にLucky nikiのボーナスについてです。

Lucky nikiでは3回目までの入金に対してボーナスが貰えます。

1回目は$100までの100%ボーナス、2回目は$100までの50%ボーナス、3回目は$150までの50%ボーナスとなっております。

その他にそれぞれの入金に対してフリースピンがつきます。

賭け金条件ですが、すべてのスロットとスクラッチカードのみが対象で、ボーナス額の30倍を賭ける必要があり、100%賭け条件に加算されます。

ボーナスが欲しい方は入金する際ボーナスコードにYESを入力して下さい。

 

Lucky niki は最新のオンラインカジノですのでフリースピンを貰いながら試してみて下さい。