ラッキーニッキーカジノレビュー

記事編集日:2018.9.3 記事作成日:2018.8.28

 

ラッキーニッキーカジノとは

ラッキーニッキーカジノ(Lucky niki)は2016年より運営されている萌えキャラ系のオンラインカジノです。トップページのニッキー他、四人の美女キャラが案内してくれます。

マルタゲーミングオーソリティー(ライセンスナンバー:MGA/CL1/1259/2016 issued on 24 October 2016)の元、スキルオンネットのオペレーションの元サイトを運営しています。

サイトは完全日本語対応でスマートフォンにも対応しています。ブラウザーで遊べるタイプのオンラインカジノで、ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。

リアルマネー残高とボーナス残高が分かれており、ボーナスの有効期限が切れてもリアルマネー残高が残る点や、ボーナスステータスが稼働中に禁止ゲームがないこと、ライトユーザーからヘビーユーザーまで全ての層のプレイヤーに対応したVIP特典などは良心的だと思います。実際にワンダリーノカジノですと入金ボーナスを貰った場合は、1ヶ月で条件をクリアできないとボーナス残高はおろかリアルマネーも消えてしまうのです。

またNinja Masterのようにここでしかできないスロットがあるのも魅力的です。しかもこのスロットは意外に当たりやすいのです。

ライブゲームもありますし、プロモーションも充実しており日替わりで楽しめます。

 

案内人は左からエリ、アヤ、ニッキー、マオ、ハルという名前です。これらのキャラはただの演出で、ゲームとは一切関係がありませんが、幸運の女神といったところでしょうか。

 

登録

登録フォームはこんな感じで3ページあります。登録には名前やメールアドレス、住所、電話番号、誕生日などの個人情報の他、ユーザー名、パスワード、秘密の質問、答えが必要です。電話番号は81(日本国番)から始まっていますので、市外局番の0は取って下さい。(例:080 1234 5678なら8012345678)

 

入出金

2018.8.28現在、ラッキーニッキーカジノへの入出金はこのようになっていますが、実際にはビットコイン、ヴィーナスポイント、エコペイズしか使えません。いずれも最低入金額は$10からになります。

VISAやJCBのクレジットカードでも試してみましたが、失敗に終わりました。これはクレジットカード会社が拒否しているからです。エントロペイは最近ヨーロッパ圏外のサービスを中止したため、日本では使えなくなってしまいました。

2018.8.27エコペイズで$50ほど入金してみましたが、入金先(販売業者名)はSkill On Net Ltd USDとなっていました。手数料なしで、迅速反映でした。

ビットコインやヴィーナスポイントは他のカジノで試してみましたが、やはり手数料なしで迅速反映でした。

出金はやはり他のカジノサイトと同じく、マネーロンダリング防止で、入金元と統一しなければなりません。出金の際には身分証明書(運転免許かパスポート)、住所証明書(本人の氏名と住所入りの公共料金の明細書)が必要です。出金には3営業日くらいはかかるはずです。

 

プロモーション

 

ウェルカムボーナスとボーナス条件

ラッキーニッキーカジノは3回目までの入金に対してボーナスが貰えます。

1回目は$100までの100%ボーナス、2回目は$100までの50%ボーナス、3回目は$150までの50%ボーナスとなっております。その他にそれぞれの入金に対してフリースピンがつきます。(フリースピンは時期によって台が変わります。)

ボーナスを貰いたい方は入金の際にボーナスコードのYESと入力して下さい。

私の場合2回目の入金は1回目から1年以上経ってしまいましたが、それでも貰えました。

ボーナスの有効期限は30日となります。有効期限が切れてしまった場合、その分のボーナス残高は無くなりますが、リアルマネーは残ります。(この点はとてもいいところです。ワンダリーノカジノですとリアルマネーも一緒に消えてしまいます。)

 

リアルマネー残高(入金額)とボーナス残高(入金ボーナスやフリースピンで得た勝利金)は分かれて表記され、普段はリアルマネーのみが表記されます。

 

入金をクリックするとこの画面が出てきますので、ボーナスをクリックすると、得ているボーナスの有効期限とボーナス消化に必要なポイント、現在のポイントが表示されます。ポイントは$1を賭ける毎に0.5ポイント獲得します。8/27に貰ったセカンド入金ボーナスは$25ですが、それに対して必要獲得ポイントは750($1500相当)のため、ボーナス消化はボーナス額に対して60倍と言えます。但し公式ホームページには入金に付随するボーナスは、(入金額+獲得ボーナス額)×30倍とあります。尚フリースピンで得たボーナスなど、複数のボーナスがある場合は古いものから順に消化されていきます。

ボーナス消化対象ゲームはスロットとスクラッチのみでそれぞれ100%相当です。($100賭けた場合50ポイント獲得)

禁止ゲームはなく、ボーナス稼動中でもライブゲームなど他のゲームをすることもできますが、それらはリアルマネーの範囲での対象となります。

ボーナス稼動中にスロットをやると、残高はリアルマネー残高+ボーナス残高が表示され、1スピンの最大賭け額は$5で、それを超えてできないように設定されています。

尚リアルマネー残高とボーナス残高ではリアルマネー残高の方から先に消費していきます。

 

これはボーナスを貰った後スロットで少し遊び$1.28負けた後の残高ですが、ボーナス残高は変わらず、リアルマネー残高より消費されているのが分かります。

 

これはその後スロットで勝った時の残高ですが、やはりボーナス残高はそのままで勝った分はリアルマネーで増えています。

 

フリースピン

ウェルカムボーナスや他で得たフリースピンは以下の手順でできます。

 

左上に数字のアイコンが表れますのでクリックします。

 

報酬の所のアイコをクリックします。

 

今すぐゲットをクリックします。

 

スピン開始をクリックすると始まります。これはセカンド入金ボーナスの際に貰ったNinja Masterの50フリースピンですが、1スピンは$0.2でした。

 

何も操作しなくても自動で回転していきます。

 

50回のフリースピンで$15.94獲得しました。2018.8.28現在

この額はボーナス残高に反映され、その時より新たなボーナスとして稼動します。

 

トーナメント

ラッキーニッキーカジノでは毎日トーナメントというものが開催されており、上位者には賞金やフリースピンが与えられます。トーナメントにはフリーロールトーナメント(無料)とバイイントーナメント(有料)があります。

 

フリーロール

無料で参加でき、1日に3回(6:00、19:00、24:00、)開催されています。1位50、2位30、3位20、4位15、5位10、6~10位5フリースピンと上位10位までに計150回のフリースピンが分配されます。参加人数は大体300名以上です。

 

バイイントーナメント

毎日開催されるものには$3、$7かかるものがありますが、週末には$25かかる大型のものもあります。$3のものは1日4回開催されており、1位40、2位、20、3位10フリースピンと上位3位までに計70回のフリースピンが分配されます。$7のものは1日1回開催されており、1位$50、2位$35、3位$15と上位3位までに計$100の賞金が分配されます。参加人数は大体どれも40名程度です。有料なのでフリーロールよりかは参加人数が大分減ります。

 

週末だからこそ$250ゲットに挑戦してみて

では実際にバイイン$25のトーナメントに参加してみます。

 

Ninja Master、20スピン(スピンバリュー$1)を購入しました。2018.9.2

アカウントのリアルマネー残高から引かれます。

 

後はフリースピンのやり方と一緒です。

Ninja Masterは私にとって最も相性のいい大好きなスロットなのです。

 

フリースピンを2回当て勝利金は$77.85でした。この勝利金もアカウントへ反映されました。この点がいいところですね。

 

確認してみますと現在2位でした。

賞金分配は1位$125、2位$50、3位$35、4位$25、5位$15でした。

尚リバイ(再購入)も可能みたいです。

 

翌日見てみましたら62人中成績は3位で$35をゲットしました。

 

$25の投資でスロットの勝利金を合わせて$112.85を得ました。

結果的には勝ちましたが、$25でスピンバリュー$1×20ですので、$5×62人=$310>$250ですので期待値的にはマイナスだと思います。

 

日替わりプロモーション

ラッキーニッキーカジノでは毎日日替わりで様々なプロモーションが開催されています。50%入金ボーナスや、ミッション式の賞金山分け、ぴったり勝利金によるフリースピン、敗者復活フリースピンだったりします。日替わりプロモで確認できますので、ログインの際は見ておいて下さい。

 

私が実際に利用したプロモーションです。VIPフリースピンとはNinja Master$0.2×5スピン分で、ボーナス$1.03分獲得しました。

 

VIP

ラッキーニッキーカジノにはVIPポイントというものがあり、1月にどれくらい獲得したかによって受けれる特典が6段階に分かれています。当然プレイすればするほどベット総額も大きくなりますので、得られるポイントも大きくなっていきます。VIPポイントはVIPより確認することができます。

 

全てのゲームが対象となり、ベット額に対するポイントはこのようになっています。勝ち負けに関係なくベット総額で換算されていきます。

 

ゴールドクラスからは賞金が受け取れることになります。

 

ゲームの種類

スロットではお馴染みのNetEntやYggdrasil、Microgaming、Play’n GO等の他にGreen Valley Gamesといった他のオンラインカジノにはない珍しい配信会社も入っていました。先にも出てきましたGreen Valley GamesのNinja Masterはおすすめです。

ライブゲームではEvolution Gaming、NetEnt、Extremeが入っていました。ブラックジャックとルーレットが主で、バカラはEvolution Gamingのみとなります。

iのアイコンをクリックすれば最大最小ベット額、テーブル数が表示されるのですが、ブラックジャックは席がどれくらい埋まっているのか分からず、テーブルについてみたら満席だったなんていうこともあります。配信会社やゲームの種類毎に、現在稼動しているのかどうか、何席あってどれくらい埋まっているのか、最大最小ベット額、これくらいの情報は一目で分かるようにして欲しいところです。

他にはバーチャルスポーツがあります。

90分の結果だけでなく、ブックメーカーみたいにアンダー・オーバーやアジアンハンディキャップまでありました。

ゲームは充実していますが、私はここにしか入っていないNinja Masterを主にやっています。

 

ゲーム履歴

先のボーナスの画面よりゲーム履歴を見ることができます。ゲームタイム、ゲーム名、日付けと入れなければならないため面倒ですが、合計ベット額と合計勝利額が分かるので、いくら賭けていくら負けたのか分かりますので便利です。

 

ヘルプ

ラッキーニッキーカジノは完全日本語対応で分からないことはチャットでもメールでも即座に応えてくれました。

チャットはこんな感じになります。

 

感想

スロットが特に充実しており、毎日楽しんでいます。このカジノのNinja Masterはよく勝てます。ボーナス消化も決して無理な条件でなはく、仮にできなくてもリアルマネーまで取られないところがいいです。

またスロットに飽きますとライブゲームをやってみたくなりますが、ボーナス稼働中でもライブゲームができるところがいいです。ワンダリーノカジノより大分いい条件だと思います。

分からないところはどんどんチャットで答えてくれますし、日替わりプロモーションの中身もよく、上手く利用すれば軍資金を増やすこともできます。100%入金ボーナス、50%入金ボーナスなども日替わりプロモーションの一環としてありますので、それがある日に入金するという手がおすすめです。

また日替わりプロモーションはスロット系が多いので、スロットを中心にやってみたい人にはラッキーニッキーカジノはおすすめです。

残念なところはVIPポイントが1ヶ月でリセットされてしまうことです。長くやり続けた経験値として何か残す値が欲しいところです。

初回入金でNinja Masterのフリースピンが貰えますのでその威力を試してみて下さい。

 

ラッキーニッキーカジノ

ゲーム配信会社

記事更新日2018.8.13 記事作成日2018.8.8

オンラインカジノのゲームは、カジノがゲームソフトを直接提供しているわけではなく、ゲーム配信会社がカジノと提携して間接的に提供という形になっています。

例えばこれはEvolution Gamingが提供するライブブラックジャックですが、ゲームが配信される時このようにでてきます。

ここではこのゲーム配信会社についてまとめておきます。

 

 

Evolution Gaming

ブラックジャックやバカラ、ルーレットといったライブゲームを配信しています。

VIPプレイヤーのSalon Priveテーブルも用意しているのが目玉です。ディーラーと1対1で勝負できます。(ビットカジノでできます。)

高級感溢れるグラフィックで、プレイヤーを丁寧にもてなしているような感じを受けます。不快感を与えないでフェアープレイをモットーとしているようです。

スマートフォンにも対応されています。

 

Quick Fire(Microgaming)

Microgaming傘下の配信会社です。MicrogamingはUK Gambling Commissionのライセンスを取得しています。グラフィックは良く言えばカッコいいのですが、悪く言えばどぎついのが多いです。

当たり外れの波の大きいスロットが多い感じです。説明は英語でペイライン等がよく分かりませんでした。視覚に対して疲れるスロットが多く長時間やる気はしませんでした。もう少しNetEntのようなユニーク差があってもいいと感じました。Jurassic Parkでは漸く当てたフリースピンが中々当たらず、フリースピンで$2.3しか勝てなかったことがあります。こういう台は2度とやってみたくはありませんね。

 

Quickspin

マルタのライセンスを持ちスウェーデンに拠点を持つ会社です。スロット専門で、比較的回転の速いスロットが多いです。

いくつかスロットを試してみましたが、比較的速いペースで金が飲み込まれるものばかりでした。1スピンに要する時間が短いので当たらなければ必然的にそうなります。配信会社の中では1スピン最大$200と賭け額が最大でした。割りとハイリスクハイリターン系で、スロットを楽しむといったよりかは、ギャンブル志向が強い感じです。勝負するならSakura Fortuneがおすすめです。

 

Yggdrasil

ジブラルタルとマルタにライセンスを持ち、主にビデオスロットを配信しています。勝ち金が残高へ移動するシーンでこの会社のスロットだとすぐに分かります。わりとヒーロー物が多く、勝ちやすいスロットが多いです。個人的にはこの会社のスロットが一番相性が良く一番勝っています。ボーナス消化にはこの会社のスロットをハシゴするのがいいのではないかと思っているくらいです。フリースピンを当てた後などが切り替えのタイミングです。

下の操作の部分もこの会社のが一番格好いいと思います。

 

NetEnt

ジブラルタルやマルタのライセンスを持ち、ヨーロッパやアメリカに拠点を持っていて、様々なオンラインカジノにゲーム配信をしている大手プロバイダーです。

ビデオスロットやテーブルゲームを配信していますが、やはり面白いのはビデオスロットです。グラフィックがとても綺麗で細かい描写がなされており、見ていて飽きさせません。視覚に易しく可愛げがあるのもリピーターになってしまうところです。

名スロット揃いです。グラフィックに期待感が持て何度も癖になってやってしまいますが、おすすめはJack and the Beanstalkです。フリースピンの演出がとても面白いです。

 

Play’n GO

マルタのライセンスを取得しており、スロットをはじめテーブルゲームの配信もしています。

スロットで当たった時に金貨が噴出すように出てくる演出がとても爽快で、グラフィックはNetEntに決して負けていません。またGolden Ticketのように凝ったスロットが多いのもこの会社の特徴です。やっていて飽きがこず、やはりリピーターになってしまいます。ゲームのテンポが速すぎず遅すぎず心地よいフィット感があります。ブラックジャックやルーレットなどテーブルゲームをやる時は大体ここのソフトを選ぶことが多いです。