ゲーム配信会社

記事更新日2018.10.10 記事作成日2018.8.8

オンラインカジノのゲームは、カジノがゲームソフトを直接提供しているわけではなく、ゲーム配信会社がカジノと提携して間接的に提供という形になっています。

例えばこれはEvolution Gamingが提供するライブブラックジャックですが、ゲームが配信される時このようにでてきます。

ここではこのゲーム配信会社についてまとめておきます。

 

 

Evolution Gaming

ブラックジャックやバカラ、ルーレットといったライブゲームを配信しています。

VIPプレイヤーのSalon Priveテーブルも用意しているのが目玉です。ディーラーと1対1で勝負できます。(ビットカジノでできます。)

高級感溢れるグラフィックで、プレイヤーを丁寧にもてなしているような感じを受けます。不快感を与えないでフェアープレイをモットーとしているようです。

スマートフォンにも対応されています。

 

Quick Fire(Microgaming)

Microgaming傘下の配信会社です。MicrogamingはUK Gambling Commissionのライセンスを取得しています。グラフィックは良く言えばカッコいいのですが、悪く言えばどぎついのが多いです。

当たり外れの波の大きいスロットが多い感じです。説明は英語でペイライン等がよく分かりませんでした。視覚に対して疲れるスロットが多く長時間やる気はしませんでした。もう少しNetEntのようなユニーク差があってもいいと感じました。Jurassic Parkでは漸く当てたフリースピンが中々当たらず、フリースピンで$2.3しか勝てなかったことがあります。こういう台は2度とやってみたくはありませんね。

 

Quickspin

マルタのライセンスを持ちスウェーデンに拠点を持つ会社です。スロット専門で、比較的回転の速いスロットが多いです。

いくつかスロットを試してみましたが、比較的速いペースで金が飲み込まれるものばかりでした。1スピンに要する時間が短いので当たらなければ必然的にそうなります。配信会社の中では1スピン最大$200と賭け額が最大でした。割りとハイリスクハイリターン系で、スロットを楽しむといったよりかは、ギャンブル志向が強い感じです。勝負するならSakura Fortuneがおすすめです。

 

Yggdrasil

ジブラルタルとマルタにライセンスを持ち、主にビデオスロットを配信しています。勝ち金が残高へ移動するシーンでこの会社のスロットだとすぐに分かります。わりとヒーロー物が多く、勝ちやすいスロットが多いです。個人的にはこの会社のスロットが一番相性が良く一番勝っています。ボーナス消化にはこの会社のスロットをハシゴするのがいいのではないかと思っているくらいです。フリースピンを当てた後などが切り替えのタイミングです。

下の操作の部分もこの会社のが一番格好いいと思います。

 

NetEnt

ジブラルタルやマルタのライセンスを持ち、ヨーロッパやアメリカに拠点を持っていて、様々なオンラインカジノにゲーム配信をしている大手プロバイダーです。

ビデオスロットやテーブルゲームを配信していますが、やはり面白いのはビデオスロットです。グラフィックがとても綺麗で細かい描写がなされており、見ていて飽きさせません。視覚に易しく可愛げがあるのもリピーターになってしまうところです。

名スロット揃いです。グラフィックに期待感が持て何度も癖になってやってしまいますが、おすすめはJack and the Beanstalkです。フリースピンの演出がとても面白いです。

 

Play’n GO

マルタのライセンスを取得しており、スロットをはじめテーブルゲームの配信もしています。

スロットで当たった時に金貨が噴出すように出てくる演出がとても爽快で、グラフィックはNetEntに決して負けていません。またGolden Ticketのように凝ったスロットが多いのもこの会社の特徴です。やっていて飽きがこず、やはりリピーターになってしまいます。ゲームのテンポが速すぎず遅すぎず心地よいフィット感があります。ブラックジャックやルーレットなどテーブルゲームをやる時は大体ここのソフトを選ぶことが多いです。

 

Playtech

プレイテックはマイクロゲーミングと並んで古くからオンラインカジノにゲームを提供している配信会社です。スロットの他にライブゲームも配信しており昔は一世を風靡した感じですが、最近はいろいろな配信会社が出てきて陰を潜めてしまった感はあります。ただ特定のオンラインカジノはこのソフトを丸ごと取り入れていますのでそれなりの評価はあります。

スロットは機種により大分当たり外れがある感じです。1スピンの回転時間も短く、当たらないと資金の減りが恐ろしく速いです。おすすめはHalloween FortuneⅡTMです。オーソドックスなスロットですが、フリースピンをトリガーするスキャターがいずれのレーンにも現れ、3つ揃いやすいです。結局スロットはフリースピンがどれだけ当たりやすいかが決めてなのですね。ライブゲームはダウンロード用のソフトでやっていますが、癖が無くてやりやすいです。

クリプトロジック(Cryptologic)とは

クリプトロジック(Cryptologic)とは1995年に創業して以来、米ナスダックやトロント市場にも上場しており、世界をリードしてオンラインゲーミングのソフトウェアを取り扱ってきた会社です。

多言語対応、複数通貨の使用、24時間サポートは今でこそ当たり前ですが当時は斬新的でした。

ギャンブリングオンラインマガジン(Gamblingonlinemagazine)からは2007年、2008年とベストカジノソフトウェア賞(Best Casino Software award)を受賞しています。

 

ソフトウェアの特徴としましては、グラフィックがとても鮮やかでカジノの重厚なイメージをそのまま映し出している感じです。

アメリカンコミックヒーローのマーベルのスパイダーマンやアイアンマンなどのスロットもあります。

ライブゲームのディーラーも美人揃いです。

 

クリプトロジック系のカジノのキャッシャーはすべてECash Direct社が処理しており、迅速で安心して入出金ができるのも特徴です。

 

近年ではプレイテックやマイクロゲーミングに大分追い上げられてしまいましたが、世界中にはクリプトロジックの根強いファンはまだ多いです。

日本語対応されたクリプトロジックのソフトウェアを使用しているオンラインカジノはインターカジノだけになります。

プレイテックやマイクロゲーミングとは一味違った大人の雰囲気のオンラインカジノをお楽しみ下さい。

マイクロゲーミング(Microgaming)とは

マイクロゲーミング社のソフトウェアについて説明します。

マイクロゲーミング(Microgaming)とは1994年に設立され、MGS House Circular Road Douglas Isle of Man IM1 1BL(マン島)に本社を置く世界初のオンラインゲーミングのソフトウェアを提供する会社です。

世界で160を越える市場の要求を満たし、この業界を革新的かつ信頼のおけるものへと導いた第一人者で、数々の賞を受賞してきました。

現在では600以上のゲームの種類を1000以上のバリエーションでもって24の言語でオンライン、モバイル、ランドゲーミングに提供しています。

それらのゲームの基盤はカジノ、ポーカー、ビンゴ、ライブプログレッシブ、ネットワークゲーミングのソフトウェアに埋め込まれています。

ジャックポットの当選金額も業界でずば抜けており、マイクロゲーミングの提供するプログレッシブジャックポットは総額にして€3億7500万(450億円)をジャックポット当選者に与えてきました。

一回の最高ジャックポット当選金額は€637万(7億6640万円)を記録しています。

eCOGRA と IGCの設立当初からのメンバーだったマイクロゲーミングは、担当するオペレターの行為とプレイヤーの保護に業界で最も厳しい基準を設定しています。

 

デモ機を試してみて下さい。

 

 THUNDERSTRUCK

 

 IMMORTAL ROMANCE

 

グラフィックの素晴らしさが堪能できるかと思います。

当サイトが紹介するマイクロゲーミングのソフトウェアを扱っているオンラインカジノはジャックポットシティカジノ32Redカジノになります。

プレイテック(Playtech)とは

プレイテック(Playtech)とはオンラインゲーミングのソフトウェアを提供する会社で1999年に設立されました。

2006年にはロンドン証券取引所に上場を果し、現在では2000人を越える従業員を抱えています。

プレイテックのソフトウェアの特徴としましては、何と言ってもグラフィックがとても鮮やかでリアルなサウンド、新機能満載なゲームといったものが挙げられます。

とてもハイクオリティです。

 

グラフィックを見ても最新のソフトウェアといった感じがします。

等ブログが紹介するプレイテックのソフトウェアを使っているオンラインカジノは、
ウィリアムヒルカジノワイルドジャングルカジノジパングカジノオムニカジノになります。