Gambling Therapyとは

オンラインカジノの公式ホームページの下によく以下のマークを見かけます。

これについて説明します。

これはGambling Therapyという団体で、ギャンブルに関して問題を抱える人、或いは他人のギャンブルに関する問題が自分に悪影響を及ぼし悩んでいる人を対象にグループセラピーやEメールアドバイス、カウンセリングを行っている慈善団体です。

ギャンブルの対象は勿論オンラインに止まりません。

GAMCARE保証とよく似ていますが、Gambling Therapyは会員制で、日本語を含めて39カ国語に対応しています。

現在は数千名が会員になっており支援を受けています。

勿論無料で登録して会員になることができます。(カウンセリングは有料。)

 

これに登録すると同じようにギャンブルに悩みを抱えている人達とチャットしたり、書き込みを見ることができるようになります。

Gambling TherapyにEメールで連絡すると、24時間以内に返答があります。

 

ギャンブルは中毒性があるために、分かっていても止められずに自己嫌悪に陥っている人は多いです。

そういったギャンブル依存症の人達はこういったところを利用してみるのもいいのではないでしょうか。

悩みを打ち明けるだけでも気が楽になると思います。

 

当サイトで紹介するGambling Therapyのシールが貼ってあるオンラインカジノはベラジョンカジノウィリアムヒルカジノインターカジノ888カジノになります。

GAMCARE保証とは

オンラインカジノの公式ホームページの下のところによく以下のマークを見かけます。

これはGAMCARE保証といいまして、ギャンブルに関して問題を抱えている人々をサポートしたり、情報やアドバイスを提供している英国の慈善団体です。

無料のカウンセリングも行っております。

 

かといってギャンブルを否定しているのかと言えばそうではなく、娯楽の一つであるギャンブルの機会を権利と認めて、侵害しようとしているわけではありません。

ようはユーザーに、ギャンブルが社会に与える悪影響や自己責任性をよく理解して貰った上で判断してもらおうということです。

サポートにはオンラインサポートと電話サポート、カウンセリングサポートがあります。

 

活動資金は政府の政策の後押しを受けて、ギャンブル産業から発生させています。

その資金の一部は、ギャンブルに関しての教育やギャンブル依存の治療に使われています。

こうした背景には英国では24歳未満のギャンブルに問題を抱えている人が推定127500人もいるという事情があります。

 

当サイトで紹介するオンラインカジノでGAMCAREへ献金しているところは、ベラジョンカジノウィリアムヒルカジノインターカジノ32レッドカジノ888カジノになります。

マン島(Isle of man)とは

マン島(Isle of man)のライセンスについて説明します。

 

マン島はグレートブリテン島とアイルランドに囲まれた572km²の島で、首都はダグラス、人口8万人程度の自治権を持ったイギリス王室属領という法的地位にあたります。

 

マン島政府はギャンブルやオンラインゲーミング産業の促進を認めており、それらを管轄するのがマン島のGambling Supervision Commissionになります。

 

住所:Ground Floor St. George‟s Court Myrtle Street Douglas Isle of Man IM1 1ED

電話番号:+44 (0)1624 694331

ファックス番号:+44 (0)1624 694344

E-mail:gaming@gov.im

Website:www.gov.im/gambling

 

1962年に設立され、2001年に世界初のギャンブルやオンラインゲーミングの登録所になりました。

マン島のライセンスはジブラルタルマルタと並んで最も信用度の高いヨーロッパのライセンスと言われています。

 

当サイトで紹介するオンラインカジノにはマン島ライセンス取得のものはありませんが、DORA麻雀ポーカースターズがそれらにあたります。

マルタ(Malta)とは

今回はオンラインカジノライセンスの一つ、マルタ(Malta)について説明します。

 

マルタとは地中海のシチリア島南端に位置する島国のミニ国家で、イギリス連邦の加盟国になります。

 

イタリアの共和制の時代より既に地中海貿易で繁栄していたマルタは、航路上重要な拠点ということもあり、イスラムの侵入にあったりナポレオンに占領されたりと時代の影響をもろに受けて発展してきました。

現在は電子、繊維、観光が主要産業です。

オンラインカジノのようなリモートギャンブリングも公認されており、その統括権限を行使できる機関がLotteries and Gaming Authority  Maltaということになります。

マルタはオンラインギャンブルに限らず、宝くじやカジノなどのギャンブル全般についての最高機関です。

マルタでギャンブル関連の事業を展開するには、マルタのライセンスを取得せねばなりませんがマルタの審査は非常に厳しいです。

オンラインカジノにとってもマルタは、ジブラルタルやマン島と同様に人気のあるライセンスとなっています。

イギリスでは2007年9月に施行された新ゲーミング法により、イギリス政府が認定した国のライセンスを持っていなければ国内で宣伝できないということになり、認定国の一つマルタのライセンスを取得するオンラインカジノが相次ぎました。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、ベラジョンカジノジャックポットシティカジノインターカジノになります。

ジブラルタル(Gibraltar)とは

オンラインカジノを運営するのには、その国の政府が認めた正式ライセンスが必要です。

今日はそんなライセンス元の一つであるジブラルタル(Gibraltar)について説明します。

ジブラルタルとはスペインのイベリア半島東南部に位置する陸続きの島で、国土面積は6.5平方キロメートル、人口3万人未満の小さな国で、イギリスの管轄下に当たります。

地図の説明

地中海と大西洋を結ぶジブラルタル海峡を見渡す良港を持ったこの小島は、軍事上重要な拠点で今もイギリス軍が駐屯しています。

労働人口の1割以上を占める2000人近くがオンラインカジノ産業に関わり、オンラインカジノ会社も幾つかはこの国に籍を置いています。

オンラインカジノ産業はこのような小島で展開されるケースが多く、普通の産業ではやっていくのが難しいという現状があります。

 

ジブラルタルにはギャンブルコミッショナーというギャンブル全般を含む監査役が法の下に任命されて、ジブラルタルのギャンブルを管轄する権限が付与されています。

この権限の一つにオンラインギャンブルの優良企業に事業ライセンスを発行する権限も与えられています。

当サイトで紹介しているウィリアムヒルカジノ32レッドカジノもジブラルタルライセンスを所持しているオンラインカジノになります。

 

ライセンスを発行する際の審査事項には以下のものがあります。

  • 未成年や賭博禁止国に向けた広告や宣伝活動を行っていないこと。
  • 十分な事業資金があること。
  • 顧客と合意した明確な取り決めの下に勘定残高を精算すること。
  • 顧客のプライバシーとデータは厳重に管理して第三者に流出させないこと。
  • 賭博税として年間総利益の1%を課税すること。
  • 顧客の口座や資金のオンラインギャンブルサイトへの制御権はライセンス発行下のジブラルタルが有すこと。(会計監査)
  • ギャンブルコミッショナーの任意のコードに拘束されること。
  • マネーロンダリング防止の要求に従うこと。
  • リモートギャンブル業界への詳細なガイダンスを提供すること。
  • ジブラルタル監査機関より承認されたテスト機関(Technical Systems Testing (TST)、eCOGRA、iTech Labs 、Gaming Associates、GLI Europe BV、NMi Metrology & Gaming Ltd、BMM Compliance)の審査を受けること。

 

またジブラルタルは顧客へのクレームも受け付けています。

 

ジブラルタル(Gibraltar)はこのような政府認可のオンラインカジノライセンス発行機関となります。

eCOGRAとは

eCOGRAとはe-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceの略で2003年より設立されたオンラインゲーミングに対する独立監査機関になります。

目に見えないオンラインゲーミングの公平性を保証することを目的として設立されました。

eCOGRAの審査を通過するには多岐に渡るチェック項目に通過する必要があり、審査に通りますと以下の認定シールを受けます。

つまりこのシールの貼られたオンラインゲーミングサイトは、ある一定以上の信頼のおけることを保証されたものと見なすことができます。

等ブログで紹介しているオンラインカジノでeCOGRAの認定を受けているのは32Redカジノジャックポットシティカジノになります。

両方ともマイクロゲーミング社のソフトウェアです。

公式ホームページの下を見ると、このシールが貼ってあるのが分かるかと思います。

これらのカジノで何か問題が発生しまして、どうしてもカジノ側と協議しても問題が解決しない場合はeCOGRAのDispute Formよりできるだけ詳しく内容を英語で記載して下さい。

eCOGRAが解決を試みてくれます。

 

eCOGRAは万全かと言えばそうでもなく、マイクロゲーミングを始めとする一部のソフトウェアしか監査の対象になっていません。

プレイテックやクリプトロジックのソフトウェアは取り扱っていません。

eCOGRAのSafe&FairよりeCOGRAの認定を受けたオンラインカジノを御確認下さい。

 

eCOGRAは信頼できるのかと言えば信頼できると言えますが、必ずしもeCOGRAの認定を受けたオンラインカジノだけが優秀なオンラインカジノというわけでもありません。

信頼の目安の一つに考えるくらいがいいかと思います。