入金不要、登録だけで$30が漏れなくプレゼント!
登録後に申請すると、すぐにアカウントへボーナス$30が反映されます。
ベラジョンカジノ運営者の好意により特別に授かった限定プロモーションです。
ノーリスクでベラジョンカジノのプレイ資金にして下さい。


仮想通貨のビットコインも利用できます。

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノはギャンブルであるため、運営するには法に則っていなければなりません。当然ギャンブル禁止国の日本でのオンラインカジノの運営は違法に当たります。

公式なオンラインカジノは皆その運営を許す国で、ライセンス許可を取って運営しているのです。ライセンス取得には厳しい審査を通過せねばならず、通過した後も毎年ライセンス料を払って監査を受けなければいけません。第三者がこのように監督することによって、オンラインカジノや配信会社の不正を取り締まり、ユーザーに安心して利用して貰うことができるのです。

しかしオンラインカジノをはじめとするオンラインギャンブルは、お世辞にも立派な営業とは言えず、どの国も堂々と許可するわけにはいきません。オンラインギャンブルサイトは言わばネットのブラックホールみたいなもので、運営元へ他の国からも大量の資金が流れてしまう恐れがあるからです。

オンラインギャンブルに対して規制が緩いのは、離れ小島のような小規模の国ばかりで、GDPも低く、この産業にでも手掛けねば財政源の確保が難しい国ばかりです。その国の政府は運営を許したオンラインカジノから何%か税収をいただいているのです。またこれらの国々は税収のために多くの会社を誘致したいため、タックスヘイブンになっているところがほとんどです。

オンラインカジノのサーバーはライセンス元が住所となり登記されますが、実質的には他の国で管理され、ライセンス元のサーバーを通してサービスを提供しているところがほとんどです。

ここでは当サイトが紹介するオンラインカジノのライセンス元をまとめてみました。

 

マルタ

 

マルタとは地中海のシチリア島南端に位置する島国のミニ国家で、イギリス連邦の加盟国です。首都はバレッタ、人口は約51万人、面積は316k㎡(東京の面積の約半分)、宗教はカトリックです。国内に資源は無く石炭が産出されるのみで、自給率も20%しかありません。

1989年冷戦終結のマルタ会談の舞台となりました。日本からは多くの中古車が輸入され使われています。日本から行く場合は直行便は無く、ドバイやヨーロッパで乗り継ぐのが一般的です。

 

地形は低い丘陵からなり、地中海性気候です。インフラはそれなりに整備されています。

イタリアの共和制の時代より既に地中海貿易で繁栄していたマルタは、航路上重要な拠点ということもあり、イスラムの侵入にあったりナポレオンに占領されたりと、時代の影響をもろに受けて発展してきました。現在は電子、繊維、観光が主要産業です。

マルタは規制が緩く税率も低く、仮想通貨企業のような多くの企業が進出しております。オンラインカジノのようなリモートギャンブリングも公認されており、その統括権限を行使できる機関がLotteries and Gaming Authority  Maltaということになります。この機関はオンラインギャンブルに限らず、宝くじやカジノなどのギャンブル全般についての最高機関です。マルタでギャンブル関連の事業を展開するには、マルタのライセンスを取得せねばなりませんがマルタの審査は厳しいです。

オンラインカジノにとってもマルタは、ジブラルタルやマン島と同様に人気のあるライセンスとなっています。イギリスでは2007年9月に施行された新ゲーミング法により、イギリス政府が認定した国のライセンスを持っていなければ国内で宣伝できないということになり、認定国の一つマルタのライセンスを取得するオンラインカジノが相次ぎました。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、ベラジョンカジノ、888カジノ、ワンダリーノカジノ、ラッキーニッキーカジノ、カジノシークレット、ポーカースターズになります。

オンラインカジノ ライセンス番号
ベラジョンカジノ Malta Gaming Authority(MGA.B2C/169/2009)
888カジノ Malta Gaming Authority(MGA/B2C/543/2018)
ワンダリーノカジノ Malta Gaming Authority(MGA/CL1/1136/2015)
ラッキーニッキーカジノ Malta Gaming Authority(MGA/CRP/171/2009/01)
カジノシークレット Malta Gaming Authority(MGA/B2C/259/2014)
ポーカースターズ Malta Gaming Authority(MGA/B2C/213/2011)

 

 

ジブラルタル

ジブラルタルとはスペインのイベリア半島東南部に位置する陸続きの島で、国土面積は6.5平方キロメートル、人口3万2000人ぐらいの小さな国で、イギリスの管轄下に当たります。防衛以外の内政は完全な自治が行われ、ジブラルタル総督が首長を務め、ジブラルタル議会の議長が首相を務めます。農地はほとんどなく、工業も小規模です。

1713年のユトレヒト条約以降イギリスが統治を続けていますが、スペインは今でも返還を求めており、ヨーロッパに残る最後の植民地です。しかしイギリスもスペインもEU加盟国であったり係争が300年以上続いていることより、世界の領土問題の中でも異色を放っています。

行き方はスペインのラ・リネアより徒歩で入国するのが一般的です。

 

地中海と大西洋を結ぶジブラルタル海峡を見渡す良港を持ったこの小島は、軍事上重要な拠点で歴史的にも争いが絶えず、今もイギリス軍が駐屯しています。半島の大半を占めるジブラルタルの岩は、石灰岩と頁岩からなる岩山は「ザ・ロック」と呼ばれ、ヨーロッパで唯一の野生猿が生息しています。

産業は観光業や、スペインに対して相対的に低い法人税が銀行・金融部門の成長を促しています。2013年時点で同部門がGDPに占める割合は25-30%に増加し、特にオンライン・ギャンブル関連はGDPの15%を占め、労働人口の1割以上を占める2000人以上がオンラインカジノ産業に関わっています。

ジブラルタルにはギャンブルコミッショナーというギャンブル全般を含む監査役が法の下に任命されて、ジブラルタルのギャンブルを管轄する権限が付与されています。この権限の一つにオンラインギャンブルの優良企業に事業ライセンスを発行する権限も与えられています。ジブラルタル政府の公式ホームページのRemote Gamblingに詳細が書かれています。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、888カジノ、ウィリアムヒルカジノ及びウィリアムヒルスポーツになります。

オンラインカジノ・スポーツブック ライセンス番号
888カジノ 112 & 113
ウィリアムヒルカジノ及びウィリアムヒルスポーツ 034 & 042

 

 

マン島

マン島(Isle of Man)はグレートブリテン島とアイルランドに囲まれた572km²の島で、首都はダグラス、人口8万4千人の島で、1765年王室がマン島を購入してから、自治権を持ったイギリス王室属領というイギリスの特別領域にあたります。イングランド法のベースとなった独自の法律を持ち、外交・軍事はイギリス王室に委ねられています。

マン島はイギリス本土、アイルランド、チャンネル諸島と共通旅行領域を形成しており、この領域内での旅行では入国審査が免除されます。

日本から行く場合はロンドン、マンチェスターかバーミンガム、マン島と飛行機を乗り継ぐか、リバプールかヘイシャムでフェリーを使うことになります。

 

年間通して気温の差が小さく天気の変わりやすい西岸海洋性気候です。島は起伏が激しいですが、英国で最も風光明媚な地域の一つとして知られています。山がちで崖に縁取られたこの島は、緑の生い茂る湿原や木々に覆われた峡谷、美しい砂のビーチ、壮麗な城跡、興味深い鉄道の数々、多数の巨石記念物やケルト十字など、様々な見どころがあります。

6月に開催されるマン島TTレースは100年以上の歴史を持つ世界で最も過酷で危険と言われるバイクレースで、驚異的なスピードや迫力を求めて、世界中からバイクファンがこの島に集います。

主要な産業は農業と観光業で、タックスヘイブンとしても有名です。マン島政府はギャンブルやオンラインゲーミング産業も認めており、それらを管轄するのがマン島のGambling Supervision Commissionになります。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、DORA麻雀になります。Licence holdersにリストアップされています。

 

 

キュラソー

キュラソー(CURAÇAO)はベネズエラの北西60kmのカリブ海に浮かぶ444㎢の島で、オランダ王国の構成国をなし、中央集権化された単一統治国家です。人口は15万人弱で、首都はウィレムスタットす。オランダ系白人やアフリカ系黒人を始め様々な民族で構成され宗教はカトリックかプロテスタントです。

ラム酒をベースにオレンジの果皮を用いたリキュールキュラソー酒の産地です。ウィレムスタットは自由港として国際貿易中継地であり、キュラソーはタックスヘイブンとしても知られています。日本からの直行便はは無く、ダラス、マイアミア、メキシコシティ、パナマ等を経由する必要があります。

カラフルな建物が並び、海は凄く澄んでいて綺麗です。

キュラソーは大航海時代スペインによって発見されたのを、オランダが奪い取り、黒人奴隷によるプランテーション農業により栄えていました。キュラソー島は貿易上重要な地点だったためフランスやイギリスの襲撃を受けたこともありましたがオランダは守り切りました。1854年奴隷制度が廃止されると経済は大打撃を受けましたが、ベネズエラで油田が発見されますと、ベネズエラ産の原油を扱う石油精製所を建設し、また持ち直します。しかしオイルショックで再び打撃を受けました。

Curaçao eGamingは1996年に設立された民間の会社で、オンラインゲームングの監査も手掛けており、基準を満たしたゲーミング会社やプロバイダーにライセンスを発行しています。

 

当サイトで紹介するキュラソー取得のオンラインカジノやスポーツブックは、エンパイア777カジノ、ビットカジノio、ピナクルスポーツになります。

オンラインカジノ ライセンス番号
エンパイア777カジノ 365/JAZ
ビットカジノio 1668/JAZ
ピナクルスポーツ 8048/JAZ2013-013

 

 

フィリッピン共和国

フィリッピン共和国はルソン島やミンダナオ島をはじめ、7000以上の島からなる東南アジアに位置する立憲君主国家で、面積は約30万㎢、人口は1億人で、首都マニラです。活動性の火山や熱帯雨林が占めますが、鉱物資源に富みます。気候は熱帯海洋性で1年中蒸し暑いです。

14世紀後半にイスラム教が広まり中国や東南アジアと交流で栄えるも、16世紀後半よりスペインの植民地になり、19世紀末まで支配されます。フィリッピンはラテンアメリカと東南アジアを結ぶ拠点として貿易が盛んに行なわれました。1898年からはパリ条約により統治権がアメリカに渡り、過酷な植民地支配を受けることになります。第2次世界大戦にも巻き込まれ完全に独立したのは1946年です。1965年よりマルコスの独裁政権下に入り1986年のエドウサ革命で崩壊します。

フィリッピンは基本的には農業国で人口の40%が従事しておりサトウキビやココナッツ、コプラ、マニラ麻、タバコ、バナナなどの生産が盛んです。また日本への出稼ぎ労働者も多いです。

フィリッピン政府はオンラインゲーミングの運営も認めており、ライセンスを発行しています。当サイトで紹介するキュラソー取得のオンラインカジノはジパングカジノです。

コメントは受け付けていません。