高額賞金が良く当たるアイアンマン2

ワイルドジャングルカジノは、良くジャックポットの当たるオンラインカジノです。

公式ホームページのジャックポットニュースを見ましても分る通り、8月は6名、9月は3名、10月は6名とほぼ毎週誰かが当たっています。

一回当たると大体500万円前後の高額賞金が獲得できますが、調べてみますと面白い傾向があることが分りました。

それは同じ人が何回も当たっていたり、当たる機種に傾向があるということです。

この分析も後ほど記事にしようと思いますが、今回は良くジャックポットが出て有名なシネラマスロット、アイアンマン2を紹介しようと思います。

ironman2marvel

 

アイアンマン2は2010年のアメリカ映画で、マーベルコミックから生まれたアイアンマンを実写化したものの第二弾です。

ironman2.9

制作費には、$170-200 million(約200億)掛かったと言われています。

私も観ましたが、相当金を掛けたんだろうなというのがすぐに分ります。

アメリカ映画特有のアメリカンジョークも、ユーモアが溢れていて笑わせてくれました。

 

アイアンマン2のスロットは25ペイラインと50ペイラインがありますが、マーベルジャックポットスロットとなります。

ironman21

これが25ラインです。

トニー、イワン、ブラック・ウィドー、ウォーマシン マーク2等がシンボルとして出てきます。

特徴としてはアイアンマンやウォーマシンをはじめとする6つのシンボルが、2つのリールを占めているのが面白いところです。

ironman22

但しこれらは上下独立しているものとして判定されます。

 

ironman2.5

これが配当となります。

IRONMAN2のシンボルはペイラインに関わらず2つ以上出ると配当の対象となり、3つ以上出ると10回のフリースピンが与えられます。

ironman2.6

ironman2.7

フリースピン中は中央が常にワイルドシンボルとなります。

 

ironman2.8

これが25ラインで、左端のリールから連続して絵柄が揃うのが条件となります。

 

私の場合はたまたま早い段階でフリースピンを得ることができました。

 

アイアンマン2はマーベルジャックポットスロットより、プログレッシブジャックポットへリンクしています。

marveljackpotlink

これは突然出てくるもので、勝ちでないスピンも含まれています。

ベット額に関係無く出ますが、高ければ高い程当たる確率は高くなります。

 

2012年5月1日    M.I.様 6,044.31 ドル

2012年9月12日  Y.S様 4,951.42ドル

2012年10月15日  K.T様 6,467,71ドル

2012年10月24日 H.S様 4,330.53ドル

2012年12月20日 S.N様 17,294.1ドル

2013年1月4日    S.Y様 3,638.61ドル

2013年1月19日  M.H様 40,403.35ドル

2013年2月3日   S.T様 5,610.73ドル

2013年4月8日   S.S様 4,904.40ドル

2013年4月25日   M.I様 4,544.68ドル

2013年6月10日  A.T様 4,648.07ドル

2013年6月26日  T.N様 6,505.07ドル

2013年9月11日   S.K様 6,002.29ドル

2013年9月19日  M.S様 4,802.03ドル

 

これが今までのジャックポット獲得者と賞金額です。

とにかく良く出ていますので、おすすめのスロットとなります。

ワイルドジャングルカジノで試してみて下さい。

1億2700万円が当たったゴールドラリー

wildjunglecasinowinner

ワイルドジャングルカジノで、2012年に日本人が1億2700万円を当てたというプログレッシブジャックポット、ゴールドラリーについて説明します。

 

プログレッシブジャックポットとは、誰かがそのゲームをやる度にその費用の一部がジャックポットへ投入されて、積み重なっていくゲームマシンです。

当たる確率は非常に低いですが、その分賞金もメガトン級になります。

progresivejackpot

2013.10.28現在、ゴールドラリー(GLD RALLY)ではジャックポット額が5百万ドル(約5億円)を超えており、更に1秒毎に増え続けています。

 

GOLDRALLY1

最大8ラインで、1ラインが$2です。

つまり、1スピンの最大ベット額は$16になります。

ラインは自分で調節することができます。

 

GOLDRALLY2

GOLDRALLY3

これが配当です。

それぞれのアクティブなリールの一番左から右、一番上から下、一番左上からに右下、一番左下から右上に向かって、シンボルが連続している場合のみ勝ちと判定されます。

例えば鉄砲が、アクティブなリールで横一列に並んだ場合は、$2×50で$100の配当になるということです。

 

スキャッターというのは天秤のシンボルで、5~9つ画面に現れればそれに応じて配当が加算されます。

この場合のみは、ペイラインに従いません。

そしてスキャッターが9つ出れば、ジャックポット獲得となります。

 

ダイナマイトが4つの角全てに出れば、ボーナスゲームとなります。

 

比較的揃いやすいスロットで、ゴールドラリーの還元率は97%になります。

 

オンラインカジノのプログレッシブジャックポットで一攫千金を目指すなら、ゴールドラリーがおすすめです。

ワイルドジャングルカジノで引き当てて下さい。

オンラインカジノおすすめのスロット

今回はオンラインカジノのおすすめスロットを紹介しようと思います。

まずおすすめスロット第一号はベラジョンカジノのGonzo’s Questです。

どこがおすすめなのかと言いますと、日本人プレイヤーのBluePanter7985さんがこのスロットで2013.5.6に$7188(約70万円)もの高額賞金を獲得しています。

ベラジョンカジノ公式ホームページのニュースより確認できます。

このスロットは還元率がとても高く96%にもなります。

20レーンのスロットで絵柄が3つ揃うと、揃った絵柄の石版が破壊し、上からずれ落ちてきます。

それに当たると今度は2倍の配当、次は3倍、次は5倍とどんどん倍率が高くなっていくのが面白いところです。

 

更にベラジョンカジノでは2013.6.30まで毎日必ず誰かが$7500当たるキャンペーンを開催していますので、それにも当たり$312が上乗せされて$7500の高額配当になりました。

 

ベラジョンカジノは前回書きましたようにクレジットカードが使える珍しいオンラインカジノです。

ベラジョンカジノはもっと良さを分かって貰おうと、現在登録しただけで$15がアカウントに反映されるという太っ腹なキャンペーンも実施中です。

この機会に入金なしで、このスロットを試してみて下さい。

 

 

次におすすめするスロット第二号はワイルドジャングルカジノのアイアンマン2です。

2013.6.11、アイアンマン2の50ラインで4648.07ドル(約45万円)ものエクストラパワーが炸裂しました。

マーベルジャックポットシリーズは、少し前にもX-Menでジャックポットが出ており当たりやすいと評判です。

 

オンラインカジノ情報を調べていますと、ワイルドジャングルカジノは小さなジャックポット(数十万円程度)が頻繁に出ています。

カジノ側のユーザーが遊んで貰うための戦略なのかもしれませんが、私はこういう方がいいです。

1億円を1人が当てるよりも、50万円を200人が当てる方が現実的で公平ですからね。

それでも数分足らずでサラリーマン並みの給料袋を作ってしまうのですから十分だと思いませんか?