入金不要、登録だけで$30が漏れなくプレゼント!
登録後に申請すると、すぐにアカウントへボーナス$30が反映されます。
ベラジョンカジノ運営者の好意により特別に授かった限定プロモーションです。
ノーリスクでベラジョンカジノのプレイ資金にして下さい。


仮想通貨のビットコインも利用できます。

ハワイアンドリームカジノスロットを500回回してみました

カジノスロットのハワイアンドリームは、ハワイの州花であるハイビスカスが上に飾られている、3リールの3レーンのスロットです。プロバイダーはジャパン・テクニカル・ゲーム(JTG)で、ここは日本のパチスロによく似たスロットを出し、ハワイアンドリームもその類です。そのため日本人に人気があり、ホットなスロットランキングに上位しています。

今回はこれを回してみようと思います。

 

ハワイアンドリームの概要とルール

概要

プロバイダー ジャパン・テクニカル・ゲーム(JTG)
タイプ 回転式
理論上の還元率 97%
ベット額 $0.2~500/1スピン
リール 3
レーン 3
ペイライン数 5


  

7ラッシュを3つ揃えるとフリースピンとなります。

 

フリースピン

RESPINの柄が3つ揃うと再スピンになり、これが4回立て続けに出ればフリースピンとなります。RESPINの柄が3つ揃う毎に画面の色が青→緑→紫→赤の順に変化し、その度にRESPINは揃いやすくなります。

 

たまに無作為にハイビスカスが光ることがあり、そうすれば7ラッシュを3つ揃いフリースピンとなります。

 

フリースピンは3種類あります。いずれもフリースピンの最後は連荘モードとなり、そこで7が3つ揃うと連荘となります。つまり連荘するかどうかは相当大きな分かれ目となります。

ハイビスカスラッシュ

青い7が3つ揃うとハイビスカスラッシュになり、8回のフリースピンを得、フリースピン中はハイビスカスが光やすくなります。

 

ハイビスカスラッシュスーパー

赤い7が3つ揃うとハイビスカスラッシュスーパーになり、8回のフリースピンを得、ハイビスカスラッシュより連荘性能が高いです。

 

アルチメイトラッシュ

黄金の7が3つ揃うとアルチメイトラッシュになり、図柄が揃い続ける限り配当を獲得し、終了後はハイビスカスラッシュスーパーへ移行します。

 

 

ボーナス

 

ボーナスの絵柄が出ると、7つの中からいずれかのボーナスが抽選で当たります。

 

モードの変換

通常モードとフリースピンモードはこのように移行し合います。

 

ジャパン・テクニカル・ゲーム(JTG)のスロットの特徴と操作

ジャパン・テクニカル・ゲームとはJAPAN Technicals Games LIMITEDが提供しているスロットで、オンラインカジノのスロットとしては珍しく3×3の構成です。ここが提供するスロットは日本のパチスロに近く、演出やサウンドもパチスロをイメージさせます。JSTのスロットにはハワイアンドリームの他にオイランドリーム、ドリームオブゴールド等があります。

設定では、SE(効果音)、BGM、回転速度を調節できます。情報ではこのスロットのルールが見れます。連続回転では連続回転数を選べます。回転速度は亀、ウサギ、ロケットの3種類があります。個人的にはウサギがおすすめです。ベット額は$0.2~500/1スピンの範囲で選べます。最初は$1になっています。

 

実戦と結果

ベラジョンカジノでハワイアンドリームを500回回してみました。以下条件と結果です。

機種 ハワイアンドリーム
1回転のベット額 $0.2/1スピン
合計回転数 500スピン
合計ベット額 $100
結果 -$45.92
実戦の還元率 54%
フリースピンが当たった数 5回
最高連荘数 5回
ボーナスが当たった数 2回

リスピンは比較的よく当たりましたが、4連続のリスピンでフリースピンに到達できたのはたった一回だけでした。一回到達(青)16回、二回到達(緑)7回、三回到達(紫)10回、四回到達(赤)1回、フリースピン到達1回。他にリスピン中の7ラッシュが3回、通常モードの7ラッシュは1回で、500回回してフリースピンは計5回(7ラッシュ4回、7ラッシュスーパー1回)得ました。最高連荘は5回でした。

 

プレイ動画です。速度はウサギで回し、最後の100回転です。2分30秒辺りから連荘モードが始まります。

 

感想

リスピンはよく当たるのですが、4連続引かねばならないため、中々フリースピンまでは到達しずらいです。しかしリスピン中は7ラッシュが揃いやすいです。フリースピンの連荘というのは確かに日本のパチスロ感覚で面白いです。今回は最高5連荘でしたが、無料プレイで試した時は最高23連荘というのがありました。ボーナスは2回引きましたが、×5、×20と7ラッシュは引けませんでした。比較的投機性の高い台で、計$100回して-$45.92という惨憺たる結果でした。体感ではハワイアンドリームは当たりにくいスロットです。

 

攻略法

ただ回しているだけなので工夫の余地は無く、残念ながら攻略法はありません。強いて言えばこのスロットはキャンペーンの対象になりやすいので、それを利用すれば多少の期待値を上げることはできると思います。

 

ハワイアンドリームができるオンラインカジノ

ハワイアンドリームは大体どのオンラインカジノにも設置されていますが、ベラジョンカジノは入金不要の$30ボーナスがありますのでおすすめです。

ログインしないでそのままクリックすれば、デモ機になります。

 

関連記事:ムーンプリンセスアプリスロットを回してみましたGolden Ticket 2のレビューと実戦

コメントは受け付けていません。