入金不要、登録だけで$30が漏れなくプレゼント!
登録後に申請すると、すぐにアカウントへボーナス$30が反映されます。
ベラジョンカジノ運営者の好意により特別に授かった限定プロモーションです。
ノーリスクでベラジョンカジノのプレイ資金にして下さい。


仮想通貨のビットコインも利用できます。

XMTradingの口座開設

口座開設だけど$30(3000円)がボーナスとして進呈され、それで利益が出れば引き出せます。ノーリスクですので試してみて下さい。

 

XMとは

XMTrading(XM)とはTradexfin Limitedが運営する海外のブローカーで、FX、CFD商品(商品、株式指数、貴金属、原油)を扱っています。MT4かMT5のプラットフォーム上で取引するのが特徴です。Tradexfin Limitedは証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されていますが、日本金融庁の監視下にはありません。海外ブローカーは信用第一ですが、XMは悪い評判をほとんど聞かず、日本人が利用する海外ブローカーの中ではNo1です。

海外ブローカーを利用する最大のメリットはレバレッジの大きさで、XMは最大で888倍のレバレッジをかけることができます。追証もありません。国内業者ですと2011年8月より25倍に制限されました。25倍でも十分利益を上げれますが、それでも物足りない方が主に利用しています。また登録ボーナスや入金ボーナスもありますので、ノーリスクや低額投資からでも始められます。一方国内業者と比べてスプレッドが広く、スワップポイントも良くないのがデメリットになります。

XMは複数口座を持つことも可能です。またスマホにも対応していますので、いつでも取引することができます。

 

登録と口座の有効化

クリックすると拡大します。

+81というのは日本国番で、電話番号は最初の0は取って下さい。プラットフォームは特にこだわりがなければMT5にして下さい。口座タイプはスタンダード(1lot=100000)、マイクロ(1lot=1000)、XMTrading Zero(1lot=100000)がありますが、一番利用者が多いのがスタンダードです。

次のページでは個人情報、住所、取引口座詳細、投資家情報、口座パスワードを入力します。口座の基本通貨はUSD、EUR、JPYの中から選べます。口座ボーナスは受け取って下さい。オンラインカジノのような引き出し条件は特にありません。

 

口座が開設されますとこんな画面が開きます。以降は口座番号とパスワードでログインすることになります。最初に口座を有効化します。マイナンバー、身分証明書(パスポートや運転免許証)、住所確認書類(住所の記載された6カ月以内の公共料金の請求書)が必要です。書類をアップロードしたら24時間以内には口座有効化のお知らせがメールで届きます。

 

ボーナスを貰おう

口座を有効化しますと$30(3000円)のボーナスを受け取ることができます。ボーナスを請求しますとメールに認証コードが届きますので、それを入力すると反映されます。

 

 

プラットフォームをダウンロードして取引してみよう

クリックすると拡大します。

MT5のプラットフォーム(スマホ対応)をダウンロードしてログインします。プラットフォームにも口座番号とパスワードでログインすることになります。ここで注意することはXMTrading-MT5 3にログインすることです。メールにも記載がありますので確認して下さい。

確かに$30のクレジットが反映されています。この$30は直接引き出すことはできませんが、取引して利益が出ればその分は引き出すことができます。ノーリスクですので試してみて下さい。口座の通貨に関わらずロング(買い)とショート(売り)の概念は国内業者も海外業者も一緒です。

 

プラットフォームの使い方は後述します。私はEUR/JPYで0.05lotほどロング(買い)のポジションを取りました。見ていて何となく上がるような感じがしたからです。

 

しかし結果はすぐに下がってしまい。$1.31を残して強制ロスカットになってしまいました。

 

MT5プラットフォームの使い方

クリックすると拡大します。

番号と名称 機能
メニューバー カテゴリーの大本で、ここから何でもできます。
ツールバー 比較的よく使われる機能のアイコンです。新規注文、チャートをローソクにしたり、サポートラインを引いたりできます。
データウインドウ、気配値表示、ナビゲータ チャート上の為替値やペア通貨を表示できます。
チャート 為替の変動やインジケーターを表示できます。
ツールボックス、ストラテジーテスター 取引や口座情報、過去チャートに当てはめたテストができます。

実際によく使うのはメニューバー、ツールバー(新規注文)、気配値表示(ペア通貨)、チャート(値動きを見る)ぐらいです。

 

デモ口座

$100000の仮想残高で取引できますのでFXやMT4,5のプラットフォームに慣れていない方はこれを使ってみるといいです。どのように注文するのか、注文した価格はどれぐらい変動するものなのか、どれぐらい利益や損益が出るのかもわかります。入金した後何も分からず取引し、すぐにロスカットなんてさすがに心が折れますからね。MT5の使い方も色々試せます。

 

入出金

入金手段 入金額 入金額手数料 反映時間 確認
クレジットカード $5~ 無料 即時反映
銀行送金 ~$100000 $100以上は無料$100未満は$15 1時間以内で営業時間外は翌日

 

出金手段 出金額 出金手数料 反映時間 確認
クレジットカード $5~入金額 無料 最大2ヶ月
銀行送金 $100~ ※※ 2~5営業日

注)$1は100円相当です。マネーロンダリング防止上入金手段と出金手段は同じにしなければなりません。

クレジットカードで入金して利益が出た場合はその分は銀行送金で引き出すことになります。

※※国内銀行送金にて出金処理が行われた場合、決済会社に支払う手数料$25はお客様の負担となります。また海外銀行送金にて出金処理が行われた場合、ご利用の受取銀行側で発生する受取手数料やリフティングチャージ、中継銀行を介した際に発生する中継手数料はお客様の負担となります。

 

ボーナス

XMは以下のボーナスを貰うことができます。ボーナスは残高には表示されませんが、クレジットとして表示され、これで取引することができます。注文して決済し、利益が出ればその分は残高に表示されます。ボーナスは申請の必要は無く、口座を有効化したり、入金すれば自動的に反映されます。特に最初の頃は資金を倍にできますので貰っておいて絶対に損はありません。尚引き出す時ボーナスのクレジットが残っていればその分は消滅します。またボーナスを使い切ってしまった場合は一定期間でリセットされまた100%ボーナスから受け取れます。

 

入金不要登録ボーナス

XMに登録し口座を有効化すれば$30(3000円)のボーナスを受け取ることができます。

 

100%入金ボーナス

$500まで入金と同額のボーナスが貰えます。

 

20%入金ボーナス

100%ボーナスを使い切ってから更に$4500まで入金の20%ボーナスが貰えます。

 

ロイヤリティポイント(XMP)

これは取引すれば獲得できるコンプポイントで、XMPで表示され、ボーナスや現金に変換できます。1lot毎に獲得できるXMPはステータスによって異なり、ステータスはEXECUTIVEGOLDDAIAMONDELITEの4段階に分かれています。ステータスは継続して取引を行えば上がっていきます。逆に一定日数取引しなかった場合はEXECUTIVEにリセットされます。

継続日数 ウェルカム 30日以上 60日以上 100日以上
ステータス EXECUTIVE GOLD DAIAMOND ELITE
獲得できるXMP 10XMP/lot 13XMP/lot 16XMP/lot 20XMP/lot
リセット期間 30日 60日 90日

注)XMPはスタンダードとマイクロ口座で取引した場合のみで、Zero口座で取引した場合は獲得できません。また上記のlotはペア通貨で取引した場合で、CFD商品(商品、株式指数、貴金属、原油)の場合は単位当たりのlot数が変わってきます。

獲得したXMPは、XMP/3でボーナス(クレジット)へ、XMP/40で現金(ドル)へ変換できます。

 

スプレッドとスワップポイント

スプレッドとスワップポイントは国内業者と比べてお世辞にもいいとは言えません。以下は代表的な通貨ペアのXMのスプレッドとスワップポイントです。

通貨ペア 平均スプレッド ロング(買い)スワップポイント ショート(売り)スワップポイント
USD/JPY 0.016(円) -1.72(百円) -4(百円)
EUR/USD 0.00017(USD) -5.7(USD) -0.7(USD)
EUR/JPY 0.023(円) -4.89(百円) -1.89(百円)
GBP/USD 0.00024(USD) -4.41(USD) -2.81(USD)
GBP/JPY 0.036(円) -3.18(百円) -4.38(百円)
EUR/TRY 0.0385(TRY) -417.84(TRY) 168.66(TRY)
EUR/ZAR 0.0182(ZAR) -389.74(ZAR) 112.66(ZAR)

詳しく見たい方はFX取引から見ることができます。またスワップ計算ツールを使うことで直接調べることもできます。

 

参考までに以下は国内業者DMMの値です。

通貨ペア 平均スプレッド ロング(買い)スワップポイント ショート(売り)スワップポイント
USD/JPY 0.002(円) 8(円) -11(円)
EUR/USD 0.00003(USD) -24(円) 21(円)
EUR/JPY 0.005(円) -12(円) 9(円)
GBP/USD 0.00006(USD) -7(円) -4(円)
GBP/JPY 0.01(円) 9(円) -12(円)

DMMは通貨ペアこそ少ないですが、スプレッドが狭くスワップポイントもいいです。特にスワップポイントはDMMですとどちらかのポジションでは利益が出ますが、XMは一部の通貨を除いて両方のポジションでマイナスになります。こうしてみますとXMはスキャルピングやスワップポイントを狙ったポジションの長期保有には向かないと言えます。

 

XMの取引時間

XMの取引時間は、10月の最終日曜日午前1時 ~3月の最終日曜日午前1時までは日本時間で月曜7:05~土曜6:50、3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時まではサマータイムが採用され、日本時間で月曜6:05~金曜5:50となります。またクリスマスと年末年始12月30日~1月2日は休場となります。この時間帯は売買も決済もできませんので注意して下さい。

 

その他のサービス

XMにはお客様に役立つ様々なサービスが用意されており、FXを学ぶで見ることができますが、デイリーマーケット分析ビデオは5~6分でまとめられたその日のFXに関するニュースを見ることができます。FXウェビナーではオンライン学習によってFXを学ぶことができます。プラットフォームチュートリアルではMT4の使い方をビデオで見ることができます。FXシグナルはライブ口座(デモでない方)を開設しますと無料のシグナル配信を見ることができます。MQL5では有料ではありますが、MQL5取引シグナルをプラットフォーム上で見ることができます。経済指標カレンダーでは消費者物価指数などのインジケーターを経時的に見ることができます。FX計算ツールでは通貨換算ツールや証拠金計算ツール、スワップ計算ツールなどを使うことができます。

 

サポート

何か分からないことがあればメールでもチャットでも問い合わせることができ、すぐに疑問を解決することができます。

 

XMの注意点

スタンダード口座では1lot=100000通貨というのをまずは注意しなくてはいけません。国内口座では大体1lot=10000通貨です。また90日間取引が無かった場合、口座は休眠状態となり一ヵ月につき$5の手数料が掛かります。残高が0になってしまうと凍結状態になります。凍結になってしまった場合は口座再開を申請し身分証明書と住所確認書類を提出すればまた再開します。

 

評判

ボーナスが手厚いのでこれを利用して少額資金からトレードできる。レバレッジの高さが魅力的。ロスカット水準が国内業者よりも低い。追証無しのゼロカットシステムを採用しているためマイナスになることがない。入金はスムーズでタイムラグがほとんど無く、出金も銀行口座への着金が3~4日と他と比べて格段に速く、XM側の手数料は一切無し。日本語に対応しており日本人スタッフも数十人常駐している。これらの良い評判が圧倒的に多いです。一方スプレッドが広いためスイングやデイトレには向くが、スキャルピングにはおすすめしないようです。

 

XMTrading

Golden Ticket 2のレビューと実戦

Play’n GOのGolden Ticketは人気のあるスロットでしたが、Golden Ticket 2が今年になって出てきました。今回はこのGolden Ticket 2をレビューして実戦してみたいと思います。

 

ルールと特徴

このスロットはカスケード式(落下式)のスロットで、グリッド(絵柄)が縦か横に3つ以上揃うと配当となり、またその部分が消去され上からズレ落ちてくるという仕組みです。

これは1スピン$2となっていますが、これが倍率と配当となっています。

 

シンボルが3つ揃うとその真ん中がWILDとなり、両端の2つが消えて2回目の抽選に入ります。4つ、5つの揃いはただそのシンボルが消えるだけでWILDは出現しません。この辺はGolden Ticketと一緒です。違う点はシンボルがキャラクターだった場合は3列なら1つ、4列なら2つ、5列なら3つのセクションを左下のメーターに与えます。

 

メーターが満たされると×1か×2か×3のマルチプライヤーWILDを開放してグリッドに追加されます。

 

また2回目、3回目、4回目、5回目、・・・・と抽選を受けれに従って×2、×3、×4、×5、・・・・とマルチプライヤー乗数が与えられます。この辺もGolden Ticketと一緒です。要は投機性が激しいということです。抽選が終わったところでメーターはまた0に戻り次のゲームが始まります。

 

BONUS列は上から3段目以内を移動しますが、グリッドの消去によってこれを出現させればフリースピンとなります。BONUS列はセクションメーターを一杯にしてWILDを開放させなければ出現させにくいです。

 

フリースピンは3つの中から選択できますが、一番右がおすすめです。破壊力が桁外れです。

 

フリースピンではメータのセクションが5つになりますが、それでも開放しやすいです。解放しますとこのようなとてつもないWILDが出現します。ペイアウト率は96.5%です。

 

Golden Ticketとの違い

元祖Golden Ticketは同じカスケードマルチプライヤー式ですが、BONUS列は縦になっており最大4つ出てくることもあります。体感的にフリースピンを当てれる確率はGolden Ticket 2と大差無い感じです。またメーターセクションはありません。

 

フリースピンは非常にかわいくてシンプルです。全体的に取り組みやすく、好感が持てるスロットとなっています。ペイアウト率は96.69%です。

 

Golden Ticket 2の実戦してみて

4:30と8:00のところにフリースピンがあります。10分程度で2回もフリースピンが当たりましたので悪くないと思います。たまに当たる高マルチプライヤーはフリースピン以上に破壊力があって面白いです。ユーザーのツボを押さえてよく考えられたスロットだと思います。要は飽きさせず時たま爆発力もあるということです。収支は最低ベット額$0.2で回してみて30分で$20ほど溶けました。ペイアウト率96.5%は妥当そうですので、ボーナス消化に向く(ゆっくり消費していくタイプ)と思います。

ベラジョンカジノビットカジノカジノシークレット等Play’n GO社が入っているならどのオンラインカジノでもできます。

 

欠点

日を改めてやってみましたら重くて内部エラーが度々出ることがありました。

 

折角セクションメーター一杯にしてWILDを開放させてもシンボルが揃わないこともあります。

 

注意点

最初ベット額が$2になっていますので注意して下さい。これはベラジョンカジノですが、ベット額は$0.2、0.4、0.6、0.8、1.0、2、5、10、20、40、60、80、100でした。左下の?をクリックすればゲームのルールや配当を見ることができますので最初に確認しておいて下さい。

また当然ですが飲まれる時は飲まれます。最低ベット額$0.2で10分で$27ほど溶けました。フリースピンが一回も当たらないときついです。

ギャンブル依存症を救済するための機関

オンラインカジノの負の側面としてギャンブル全般に言えることですが、必ず一定以上のギャンブル依存症やギャンブル中毒者を生み出してしまいます。これらの救済措置として彼等を救うための機関が存在します。それらの機関はギャンブル依存者に無料でサービス(カウンセリング、アドバイス、コミュニティ)を提供しますが、彼等の活動資金の一部はギャンブル運営側より提供されています。

ギャンブル運営側からすると、ビジネスとは言えギャンブル依存症を生み出してしまっていることへの贖罪といったところでしょうか。オンラインカジノではサイトの下の方にラベリングされています。ここではギャンブル患者をサポートする機関をはじめ、その他の機関を紹介します。サポート機関に利益の一部を還元しているオンラインカジノも評価してやって下さい。

 

GamCare

これはGamCare保証といいまして、ギャンブルに関して問題を抱えている英国の人々をサポートしたり、情報やアドバイスを提供している英国の慈善団体です。サポートにはオンラインサポートと電話サポート、カウンセリングサポートがあります。ギャンブル依存症に関して興味深い記事も更新しています。

決してギャンブルを否定しているのではなく、娯楽の一つであるギャンブルをする権利を認め、ユーザーにギャンブルが社会に与える悪影響や自己責任性をよく理解して貰った上で、判断してもらおうということです。

活動資金は政府の政策の後押しを受けて、ギャンブル産業から発生されています。この資金はまたギャンブルに関しての教育やギャンブル依存の治療に使われています。要はオンラインカジノをはじめとするギャンブル産業の贖罪といったところでしょうか。

こうした背景には英国には34万人ものギャンブル依存症を抱えている問題があるからです。

カジノシークレットラッキーニッキーカジノポーカースターズ888カジノワンダリーノカジノピナクルスポーツ

 

Gambling Therapy

これはGambling Therapyという団体で、ギャンブルに関して問題を抱える人、或いは他人のギャンブルに関する問題が自分に悪影響を及ぼし悩んでいる人を対象にグループセラピーやEメールアドバイス、カウンセリングを行っている英国の登録非営利団体Gordon Moody Associationに所属するものです。サービスはオンラインで提供されます。

GamCare保証とよく似ていますが、Gambling Therapyは会員制で、英国以外のグローバルに展開しており30カ国語に対応しています。会員数は1万人以上で、世界中でこのサービスを利用されています。

無料で登録して会員になることができます。これに登録すると同じようにギャンブルに悩みを抱えている人達とチャットしたり、書き込みを見ることができるようになります。Gambling TherapyにEメールで連絡すると、24時間以内に返答があります。

エンパイアカジノウィリアムヒル

 

PAGCOR

PAGCORとはPhilippine Amusement and Gaming Corporationの略で、フィリピン共和国大統領府の下にある100%政府が所有および管理する企業です。元々PAGCORはマルコス大統領の時代に違法カジノを取り締まるために設立されたもので、カジノにライセンスを発行し、観光産業を促進し、収益を政府に還元する役割を担っています。PAGCORは現在フィリッピンの主要都市の9つのカジノをはじめとする、多くの衛生カジノを管轄下においています。

エンパイアカジノ

 

Gamblers Anonymous

Gamblers Anonymousはアメリカのカリフォルニアのアーウィンデールにある、ギャンブル依存症脱却をはかる男女を支援するためのサービス機関です。Gamblers Anonymousは米国疾病対策センターの最新の情報を提供すると同時に、お互いの体験や思いをミーティングによって共有しギャンブル依存からの回復を目指します。会費や手数料は掛かりません。Gamblers Anonymousはアメリカだけでなく各国に存在し、イギリス日本にもあります。

エンパイアカジノウィリアムヒル

 

GAMSTOP

GAMSTOPは自己規制サイトで、ここでサインアップすると英国関係のオンラインギャンブルサイトを指定の期間使用できなくなります。規制したいと思う人の最終手段です。

ウィリアムヒル888カジノ

 

BeGambleAware

BeGambleAwareはギャンブル関係で悩んでいる自分や身近な人を手助けするための英国の慈善団体で、大体医療従事者からなり、電話やライブチャットでアドバイスや適切なサポートを受けることができます。

ウィリアムヒル888カジノ

 

eCOGRA

eCOGRAとはe-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceの略で、2003年より設立されたオンラインゲーミングのソフトウェアに関するイギリスの独立監査機関になります。目に見えないオンラインゲーミングの公平性を保証することを目的として設立されました。eCOGRAの審査を通過するには多岐に渡るチェック項目に通過する必要があり、審査に通りますと以下の認定シールを受けます。

つまりこのシールの貼られたオンラインゲーミングサイトは、ある一定以上の信頼のおけることを保証されたものと見なすことができます。eCOGRAは万全かと言えばそうでもなく、マイクロゲーミングを始めとする一部のソフトウェアしか監査の対象になっていません。

888カジノピナクルスポーツ

 

Gambling Commission

Gambling Commissionとは、英国内で国営宝くじを含むギャンブルを提供する会社にライセンスを発行する機関で、2005年ギャンブル法に基づいて設立されました。つまり英国人に利用して貰う場合にはこの機関を通さないといけないことになります。

ウィリアムヒル888カジノ

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノはギャンブルであるため、運営するには法に則っていなければなりません。当然ギャンブル禁止国の日本でのオンラインカジノの運営は違法に当たります。

公式なオンラインカジノは皆その運営を許す国で、ライセンス許可を取って運営しているのです。ライセンス取得には厳しい審査を通過せねばならず、通過した後も毎年ライセンス料を払って監査を受けなければいけません。第三者がこのように監督することによって、オンラインカジノや配信会社の不正を取り締まり、ユーザーに安心して利用して貰うことができるのです。

しかしオンラインカジノをはじめとするオンラインギャンブルは、お世辞にも立派な営業とは言えず、どの国も堂々と許可するわけにはいきません。オンラインギャンブルサイトは言わばネットのブラックホールみたいなもので、運営元へ他の国からも大量の資金が流れてしまう恐れがあるからです。

オンラインギャンブルに対して規制が緩いのは、離れ小島のような小規模の国ばかりで、GDPも低く、この産業にでも手掛けねば財政源の確保が難しい国ばかりです。その国の政府は運営を許したオンラインカジノから何%か税収をいただいているのです。またこれらの国々は税収のために多くの会社を誘致したいため、タックスヘイブンになっているところがほとんどです。

オンラインカジノのサーバーはライセンス元が住所となり登記されますが、実質的には他の国で管理され、ライセンス元のサーバーを通してサービスを提供しているところがほとんどです。

ここでは当サイトが紹介するオンラインカジノのライセンス元をまとめてみました。

 

マルタ

 

マルタとは地中海のシチリア島南端に位置する島国のミニ国家で、イギリス連邦の加盟国です。首都はバレッタ、人口は約51万人、面積は316k㎡(東京の面積の約半分)、宗教はカトリックです。国内に資源は無く石炭が産出されるのみで、自給率も20%しかありません。

1989年冷戦終結のマルタ会談の舞台となりました。日本からは多くの中古車が輸入され使われています。日本から行く場合は直行便は無く、ドバイやヨーロッパで乗り継ぐのが一般的です。

 

地形は低い丘陵からなり、地中海性気候です。インフラはそれなりに整備されています。

イタリアの共和制の時代より既に地中海貿易で繁栄していたマルタは、航路上重要な拠点ということもあり、イスラムの侵入にあったりナポレオンに占領されたりと、時代の影響をもろに受けて発展してきました。現在は電子、繊維、観光が主要産業です。

マルタは規制が緩く税率も低く、仮想通貨企業のような多くの企業が進出しております。オンラインカジノのようなリモートギャンブリングも公認されており、その統括権限を行使できる機関がLotteries and Gaming Authority  Maltaということになります。この機関はオンラインギャンブルに限らず、宝くじやカジノなどのギャンブル全般についての最高機関です。マルタでギャンブル関連の事業を展開するには、マルタのライセンスを取得せねばなりませんがマルタの審査は厳しいです。

オンラインカジノにとってもマルタは、ジブラルタルやマン島と同様に人気のあるライセンスとなっています。イギリスでは2007年9月に施行された新ゲーミング法により、イギリス政府が認定した国のライセンスを持っていなければ国内で宣伝できないということになり、認定国の一つマルタのライセンスを取得するオンラインカジノが相次ぎました。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、ベラジョンカジノ、888カジノ、ワンダリーノカジノ、ラッキーニッキーカジノ、カジノシークレット、ポーカースターズになります。

オンラインカジノ ライセンス番号
ベラジョンカジノ Malta Gaming Authority(MGA.B2C/169/2009)
888カジノ Malta Gaming Authority(MGA/B2C/543/2018)
ワンダリーノカジノ Malta Gaming Authority(MGA/CL1/1136/2015)
ラッキーニッキーカジノ Malta Gaming Authority(MGA/CRP/171/2009/01)
カジノシークレット Malta Gaming Authority(MGA/B2C/259/2014)
ポーカースターズ Malta Gaming Authority(MGA/B2C/213/2011)

 

 

ジブラルタル

ジブラルタルとはスペインのイベリア半島東南部に位置する陸続きの島で、国土面積は6.5平方キロメートル、人口3万2000人ぐらいの小さな国で、イギリスの管轄下に当たります。防衛以外の内政は完全な自治が行われ、ジブラルタル総督が首長を務め、ジブラルタル議会の議長が首相を務めます。農地はほとんどなく、工業も小規模です。

1713年のユトレヒト条約以降イギリスが統治を続けていますが、スペインは今でも返還を求めており、ヨーロッパに残る最後の植民地です。しかしイギリスもスペインもEU加盟国であったり係争が300年以上続いていることより、世界の領土問題の中でも異色を放っています。

行き方はスペインのラ・リネアより徒歩で入国するのが一般的です。

 

地中海と大西洋を結ぶジブラルタル海峡を見渡す良港を持ったこの小島は、軍事上重要な拠点で歴史的にも争いが絶えず、今もイギリス軍が駐屯しています。半島の大半を占めるジブラルタルの岩は、石灰岩と頁岩からなる岩山は「ザ・ロック」と呼ばれ、ヨーロッパで唯一の野生猿が生息しています。

産業は観光業や、スペインに対して相対的に低い法人税が銀行・金融部門の成長を促しています。2013年時点で同部門がGDPに占める割合は25-30%に増加し、特にオンライン・ギャンブル関連はGDPの15%を占め、労働人口の1割以上を占める2000人以上がオンラインカジノ産業に関わっています。

ジブラルタルにはギャンブルコミッショナーというギャンブル全般を含む監査役が法の下に任命されて、ジブラルタルのギャンブルを管轄する権限が付与されています。この権限の一つにオンラインギャンブルの優良企業に事業ライセンスを発行する権限も与えられています。ジブラルタル政府の公式ホームページのRemote Gamblingに詳細が書かれています。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、888カジノ、ウィリアムヒルカジノ及びウィリアムヒルスポーツになります。

オンラインカジノ・スポーツブック ライセンス番号
888カジノ 112 & 113
ウィリアムヒルカジノ及びウィリアムヒルスポーツ 034 & 042

 

 

マン島

マン島(Isle of Man)はグレートブリテン島とアイルランドに囲まれた572km²の島で、首都はダグラス、人口8万4千人の島で、1765年王室がマン島を購入してから、自治権を持ったイギリス王室属領というイギリスの特別領域にあたります。イングランド法のベースとなった独自の法律を持ち、外交・軍事はイギリス王室に委ねられています。

マン島はイギリス本土、アイルランド、チャンネル諸島と共通旅行領域を形成しており、この領域内での旅行では入国審査が免除されます。

日本から行く場合はロンドン、マンチェスターかバーミンガム、マン島と飛行機を乗り継ぐか、リバプールかヘイシャムでフェリーを使うことになります。

 

年間通して気温の差が小さく天気の変わりやすい西岸海洋性気候です。島は起伏が激しいですが、英国で最も風光明媚な地域の一つとして知られています。山がちで崖に縁取られたこの島は、緑の生い茂る湿原や木々に覆われた峡谷、美しい砂のビーチ、壮麗な城跡、興味深い鉄道の数々、多数の巨石記念物やケルト十字など、様々な見どころがあります。

6月に開催されるマン島TTレースは100年以上の歴史を持つ世界で最も過酷で危険と言われるバイクレースで、驚異的なスピードや迫力を求めて、世界中からバイクファンがこの島に集います。

主要な産業は農業と観光業で、タックスヘイブンとしても有名です。マン島政府はギャンブルやオンラインゲーミング産業も認めており、それらを管轄するのがマン島のGambling Supervision Commissionになります。

 

当サイトで紹介するマルタ取得のオンラインカジノは、DORA麻雀になります。Licence holdersにリストアップされています。

 

 

キュラソー

キュラソー(CURAÇAO)はベネズエラの北西60kmのカリブ海に浮かぶ444㎢の島で、オランダ王国の構成国をなし、中央集権化された単一統治国家です。人口は15万人弱で、首都はウィレムスタットす。オランダ系白人やアフリカ系黒人を始め様々な民族で構成され宗教はカトリックかプロテスタントです。

ラム酒をベースにオレンジの果皮を用いたリキュールキュラソー酒の産地です。ウィレムスタットは自由港として国際貿易中継地であり、キュラソーはタックスヘイブンとしても知られています。日本からの直行便はは無く、ダラス、マイアミア、メキシコシティ、パナマ等を経由する必要があります。

カラフルな建物が並び、海は凄く澄んでいて綺麗です。

キュラソーは大航海時代スペインによって発見されたのを、オランダが奪い取り、黒人奴隷によるプランテーション農業により栄えていました。キュラソー島は貿易上重要な地点だったためフランスやイギリスの襲撃を受けたこともありましたがオランダは守り切りました。1854年奴隷制度が廃止されると経済は大打撃を受けましたが、ベネズエラで油田が発見されますと、ベネズエラ産の原油を扱う石油精製所を建設し、また持ち直します。しかしオイルショックで再び打撃を受けました。

Curaçao eGamingは1996年に設立された民間の会社で、オンラインゲームングの監査も手掛けており、基準を満たしたゲーミング会社やプロバイダーにライセンスを発行しています。

 

当サイトで紹介するキュラソー取得のオンラインカジノやスポーツブックは、エンパイア777カジノ、ビットカジノio、ピナクルスポーツになります。

オンラインカジノ ライセンス番号
エンパイア777カジノ 365/JAZ
ビットカジノio 1668/JAZ
ピナクルスポーツ 8048/JAZ2013-013

 

 

フィリッピン共和国

フィリッピン共和国はルソン島やミンダナオ島をはじめ、7000以上の島からなる東南アジアに位置する立憲君主国家で、面積は約30万㎢、人口は1億人で、首都マニラです。活動性の火山や熱帯雨林が占めますが、鉱物資源に富みます。気候は熱帯海洋性で1年中蒸し暑いです。

14世紀後半にイスラム教が広まり中国や東南アジアと交流で栄えるも、16世紀後半よりスペインの植民地になり、19世紀末まで支配されます。フィリッピンはラテンアメリカと東南アジアを結ぶ拠点として貿易が盛んに行なわれました。1898年からはパリ条約により統治権がアメリカに渡り、過酷な植民地支配を受けることになります。第2次世界大戦にも巻き込まれ完全に独立したのは1946年です。1965年よりマルコスの独裁政権下に入り1986年のエドウサ革命で崩壊します。

フィリッピンは基本的には農業国で人口の40%が従事しておりサトウキビやココナッツ、コプラ、マニラ麻、タバコ、バナナなどの生産が盛んです。また日本への出稼ぎ労働者も多いです。

フィリッピン政府はオンラインゲーミングの運営も認めており、ライセンスを発行しています。当サイトで紹介するキュラソー取得のオンラインカジノはジパングカジノです。

オンラインカジノスマホ比較

スマートフォンが普及するようになりましてからスマホユーザーがPCユーザーを超えて、オンラインカジノ市場も現在は8割方がスマホのユーザーとなっています。昔はソフトウェアをダウンロードするところがほとんどでしたが、スマホの普及に伴いブラウザータイプのものを導入するところがほとんどになりました。また配信会社が増えてからオンラインカジノ側も人気のあるところは皆が共有するようになり、現在はどこのオンラインカジノもゲーム性において差は無くなっています。

個人的にはPCの方が画面が大きくてやりやすいのですが、人によってはスマホの小さい画面の方が全体が視野に入っていいという人もいます。ここではスマホでオンラインカジノをプレイする場合の注意点と、何でもって比較してどのカジノを選べばいいのかをまとめてみました。

 

スマホでオンラインカジノを遊ぶ際の注意点

1、ブラウザーは必ずChromeを使うこと

これはFirefoxですが、ローディングが始まらずにこのような状態でした。Chromeだとスムーズにいきます。

 

2、始めてゲームをやる時は必ず無料プレイから

一回やってしまえば大体分かりますが、始めにやる場合は操作や設定(特にベット金額の調整)の仕方を覚えるため、無料プレイから初めて下さい。大体最初のベット金額は少し高めに設定されています。無料プレイはログインする前の画面で、ゲームのアイコンをクリックすればいくらでもできます。無料プレイの方が有料プレイよりも少し当たりやすい傾向があります。

 

サイトの作り

スマートフォンの小さい画面で見やすいように、どのオンラインカジノサイトも非常にコンパクトな作りになっています。ログインする前に任意のゲームをクリックすると無料プレイができます。ここではベラジョンカジノを例にとって説明します。

 

登録後にログインしますとこんな感じになります。左上のメニューより入出金することができます。右上のアイコンよりゲームを絞って選択します。

 

メニューはこんな感じです。

 

ゲームを選択する時はゲーム名を直接検索するか、カテゴリー(テーブルゲーム、スロット、ライブゲーム等)や配信会社に絞って検索します。

 

これは直接検索ですが、目的のゲームがあれば頭文字を入れるだけで絞られます。Gonzo’s Questを見つけたい場合はGonと入れるだけでいいです。

 

分からないことがあればヘルプセンターよりチャットやメールで問い合わせることができます。

 

主なゲーム

以下主なゲームを軽く説明します。

 

スロット

スロットは割とスムーズにいくゲームで、映りも良く、スマホでやるのに一番向いているゲームです。基本的にクリックして回すだけですので、小さい画面での操作の単調性が合っているのだと思います。最近のスロットは変化に富んでおり複雑になってきています。Big Time Gamingが開発したmegawaysがいい例です。他の配信会社にも特許を与えているくらいです。どんなスロットがあるのかはオンラインカジノの様々なスロット紹介をご参照下さい。スロットはPCもスマホもそれほど変わりません。

そしてスロットで最も大事なのはベット金額の調整です。どこで調整するのかは配信会社毎、機種の年代毎に異なっていますので、最初は無料プレイを試して操作を覚えてからリアルマネーでやって下さい。最初は大体$1~2.5くらいに設定されています。そちらの方がどういうスロットなのかルールと特徴を理解できるのでいいです。

スマホ画面は小さいのでうっかり回転をタップしてしまうとその額で回ってしまいますので気を付けて下さい。以下Play’n GO社のGolden Ticketで説明します。

 

スロットをやる時は画面を横にしてやる方が全体が見えるためおすすめですが、縦にした方が絵柄は見やすいです。

回転をクリックするとリールが回ります。右下のメニューバーが設定となっています。

 

ここでベット金額を調整します。オートプレイの回数やその他の制限も掛けることができます。

 

ライブゲーム

ライブゲームはテーブルゲームをライブ化したもので、本物のディーラーと対戦するため最も人気のあるゲームです。ディーラーとチャットを交わすこともできます。ライブゲームはどこのオンラインカジノも最も力を入れているところですので、後で配信会社毎に詳しく見ていきます。

ライブゲームの欠点として、シャッフルとかの余分な手間があったり、テンポは緩やかで進行が少し遅めです。ゲーム自体は単調でタッチパネル上の問題はありませんが、映りが悪かったり、繋がらなかったりすることもよくあります。時には何のトラブルなのか理由も言わずにゲームを止めてしまうこともあります。

ライブゲームは無料プレイがないため、最初は最低ベット額で試してみて下さい。

これはEvolution Gamingのインフィニットブラックジャックですが、お世辞にも映りがいいとは言えません。スマホを横にしてやる方がテーブル全体が見渡せます。

 

これはチップを置く場面ですが、賭け時間が終了するまではキャンセルすることもできます。

 

これはバカラですが、画面が乱れています。

 

これはルーレットですが、何回やっても繋がりませんでした。

 

テーブルゲーム

テーブルゲームもスロットと同様接続は比較的良好です。しかしスロットに比べ派手な演出が無く、地味で割とやっていて飽きます。ライブでないためディーラーがいなく、1ゲームの間隔が短くてサクサク進みます。勝っても負けてもあまり高揚感はありません。しかしそれはカジノ側の狙いでもありどのゲームも長時間やると、大体確率通りに収束して控除率分取られてしまいます。

これもやはり画面は横にする方がいいです。操作もライブゲームとほぼ一緒ですので簡単です。チップを置いてカードをディールするなり、ルーレットを回すだけです。無料ゲームもありますが、ルールが簡単なためいきなり有料でやっても問題ないです。

スロットの場合ですと派手な演出を楽しんで、ライブゲームですとディーラーの動きを注視して飽きさせないのですが、テーブルゲームはそのどちらでもないので、メインで楽しむのは難しいかと思います。

 

ライブゲームの配信会社毎の比較

以下配信会社毎に見てみます。以下ベラジョンカジノ、ビットカジノを基準にしましたが、カジノによってベット金額が多少変わったり、扱っているゲームも異なります。カジノ側も配信会社や扱うゲームを増やしたりしますので時期が違えばまた異なってきます。映り、接続性、操作性、移動性(ルームやロビーへの)、ゲームの多様性、見栄え等含めまして総合的に★の数で評価しました。個人的にはEvolution Gaming、Ezugi、Pragmatic Play、Playtech辺りがおすすめです。

 

Evolution Gaming ★★★★

映りはあまり良くありませんが、操作画面が大きくてベットやアクションがしやすいです。チップを置いただけで時間がくれば確定するため、ワンクリックでベットできて楽です。置いたチップをゲーム前までキャンセルすることもできます。豪華な内装でゲームの種類やテーブル数といった規模は最大です。ホームやロビーにも行きやすいです。

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノシークレット、888カジノ、ワンダリーノカジノ、エンパイアカジノ、ウィリアムヒルカジノ、ラッキーニッキーカジノにあります。

 

ブラックジャック 2020.8.15調査

テーブル数が多く白人女性ディーラーも多いです。インフィニットブラックジャックは$1からでもベットできます。

ベットするエリアが大きく操作性には優れていますが、映りが悪いです。

 

バカラ 2020.8.17調査

テーブル数が多く$1からベットできます。

スピードバカラはサクサク進行しますので割とスマホでやるのに向いています。ベット画面も大きくレイアウトも食指をそそります。しかし映りは悪いです。

 

ルーレット 2020.8.20調査

テーブル数は多く、日本人ディーラーのジャパニーズルーレットがあったり、$0.1からベットできるオートルーレットもあります。

ルーレットテーブルの関係上ディーラーが見えるスペースは小さいです。

 

その他 2020.8.26調査

Evolution Gamingはゲームの種類が大変多く、上記の他にシックボー、ポーカー、ゲームショーといったものがあります。

これはゲームショーのモノポリライブです。

 

Ezugi ★★★★

映りはよく操作性も悪くはありません。チップは置いただけで時間がくれば確定し、その前にキャンセルすることもできます。内装はEvolution Gamingのように立派ではありませんが、ゲームの種類やテーブル数といった規模は大きく十分に楽しむことができます。ホームにはロビーを経由しないと戻れません。

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、カジノシークレット、エンパイアカジノ、ラッキーニッキーカジノ

 

ブラックジャック 2020.8.14調査

テーブル数が多く、割と男性のディーラーが目立ちます。アンリミテッドブラックジャックは$1からベットすることができます。

ただ問題点もあり、テーブルに入ってもチップが出てこずベットできない時もありました。またディーラーがカードをめくる前に左に出てきてしまうのも興ざめなところです。ディーラーはまだカードをめくっていませんが、♦9なのだと分かってしまいます。

 

バカラ 2020.8.17調査

テーブル数が多く、$1からベットできます。

操作性が良く映りも良く、サクサク進みます。

 

ルーレット 2020.8.24調査

テーブル数が多くスピードルーレットとスピードオートルーレットが特に人気があります。ディーラーと対戦したいというよりかはサクサクやりたいということでしょうか。イーブンベットは$1からできます。

スピードルーレットは賭ける時間が短く、ルーレットが回っている時間も短いため1ゲーム45秒程度で次のゲームに移ります。尚他のルーレットは大体1分くらいのインターバルです。

 

他 2020.8.24調査

Ezugiには他にポーカー、アンダルバハール、Luck7といったライブゲームがあり、アンダルバハールは特に人気で300人を超えるプレイヤーがいました。

アンダルバハールは単純なゲームでアンダルとバハールでどちらが先にジョーカー(右端のカード)を引くかというイーブンゲームです。$0.5からベットできます。

 

NetEnt ★★★

映りは悪くはないのですが、ラッキーニッキーカジノでブラックジャックをやったらチップを置く画面が出なくてできませんでした。(ベラジョンカジノではできた。)ゲームはブラックジャックとルーレットしかなく規模は小さいです。チップは置いただけで時間がくれば確定します。時間の前にベットを取り消すこともできます。

ベラジョンカジノ、カジノシークレット、888カジノ、ラッキーニッキーカジノ

 

ブラックジャック 2020.8.15調査

テーブル数が多く、割と男性のディーラーが目立ちます。blitsブラックジャックは$1からベットすることができます。

ベット画面も大きく操作性に問題はなく、映りもいいです。テンポも速い感じがして不満はありません。

 

ルーレット 2020.8.25調査

7テーブルほどあり、オートルーレットは$0.1からベットできます。

操作性は問題なく、映りもいいです。

 

Pragmatic Play ★★★★

バカラとルーレットとシックボーしかありませんが、映りは最高でディーラーがよく見えて、私の中では一番評価が高いです。女性のディーラーが多く、いつも足を組んでおり太ももをよく見せています。チップは置いただけで時間がくれば確定します。その前に取り消すこともできます。ロビー、ホームとも自由に行き来できます。

ベラジョンカジノ、カジノシークレット、888カジノ、エンパイアカジノ、ラッキーニッキーカジノ

 

バカラ 2020.8.17調査

バカラのテーブル数は多くディーラーが美人揃です。$1からベットできます。

操作性も問題無く、テンポよく進行し、映りもいいです。

 

ルーレット 2020.8.21調査

テーブル数が多くイーブンベットは$2からベットできます。エンパイアカジノでは$0.1からできました。

ディーラーが大きく映るのが素晴らしいところです。操作性もテンポも映りも良好です。

 

その他 2020.8.25調査

Pragmatic Playにはバカラとルーレットの他にシックボーが1テーブルありました。カジノシークレットにはブラックジャックもありました。

ディーラーが良く見えないのが残念なところです。

 

Microgaming ★★

Microgamingのライブカジノは内装が少し派手な印象がりますが、ゲームの種類はそれほど多くありません。ここもバカラがメインになります。映りは可もなく不可もないといったところです。チップは置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。チップを置いて確定の前にキャンセルもできます。ロビーへは行けますが、ホームへはスマホの戻るを押す必要があります。

ベラジョンカジノ、ビットカジノ、エンパイアカジノ、ラッキーニッキーカジノ

 

バカラ 2020.8.18調査

バカラのテーブル数は多く、プレイヤーも1テーブル30~70人と多いです。コミッションとノーコミッションを選べます。$1からベットできます。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。操作性に問題はありませんが、映りが少し悪く、中央に矢印が入っており少しうざいです。

 

ルーレット 2020.8.26調査

ルーレットは1テーブルだけありました。イーブンベットは$2からできます。

これはいい状態で撮影できましたが、接続性に少し問題がある感じでした。テーブルメインでディーラーが大きく映りません。

 

Gameplay Interactive ★★

ここは接続不良で繋がらないことが多いです。ベットすることはできますがディーラーは映らないといった感じです。チップを置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。またホームへは戻れますが、ロビーへは戻れないため、ロビーへ行くのに一度退出する必要があるのが面倒なところです。

ベラジョンカジノ、エンパイアカジノ

 

バカラ 2020.8.18調査

テーブル数はそれほど多くありませんが、アジア系のディーラーと楽しめます。$1からベットできます。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。操作性に問題はありませんが、全く映りませんでした。

 

ルーレット 2020.8.27調査

テーブルは1テーブル。イーブンベットは$1からできます。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。操作性に問題はありませんが、全く映りませんでした。

 

その他 2020.8.27調査

Gameplay Interactiveには他にシックボーがありました。

これもやはり全く映りませんでした。

 

SA Gaming ★★

映りはいいテーブルもあれば悪いテーブルもありました。絨毯の模様が異なりましたので配信源が異なるのかもしれません。チップを置いて確定しなければ賭けは成立しません。勝った時派手な演出は無くあっさりしています。(私はこういう方が好みですが。)ホームやロビーへも行きやすいです。しかしゲームの種類が少ないのが難で、バカラとルーレット、ドラゴンタイガーしかありませんでした。

ベラジョンカジノ、エンパイアカジノ、ラッキーニッキーカジノ

バカラ 2020.9.16調査

テーブルは多く、アジア系のディーラーと楽しめますが、ヨーロッパホールもあります。$1からベットできます。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。操作性や映りに問題はありませんでした。

 

ルーレット 2020.9.16調査

ルーレットは1テーブルほどあり、イーブンベットは$1からできます。

スピード型でないためゆっくり進行します。勝った時の演出は無く自動的に反映されます。

 

eBET ★★★

規模はそれほど大きくありませんが映りは良好です。自分だけでなく他者のチップ動向が見れるのも面白いところです。チップは置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。ロビーへは行けますが、ホームへは戻れないためスマホの戻るを押す必要があります。

ビットカジノ

 

バカラ 2020.8.28調査

テーブルは6テーブルほどあり、100μ฿(約$1)からベットできます。ここは画面を縦にします。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。映りも操作性も良好でした。

 

その他 2020.8.28調査

他にはドラゴンタイガーが2テーブル、シックボーが1テーブルありました。ルーレットはメンテナンス中とのことでした。(別の日には立っていました。)

これはシックボーです。操作性も映りも良好です。

 

Super Spade Games ★★★

背景のカーテンが赤でテーブルが白く、少し気味の悪い感じがしますが、ゲームは問題ありません。チップは置いただけで時間がくれば確定します。時間の前に取り消すこともできます。ロビー、ホームへの移行はスムーズです。

ビットカジノ、ラッキーニッキーカジノ

 

バカラ 2020.9.3調査

1つのテーブルで4つのレートがあります。最低€1からベットできます。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。映りも動作も良好でした。

 

ルーレット 2020.9.3調査

バカラと同様です。イーブンベットは最低€1から賭けれます。

賭ける時はボードが平面図になります。映りも動作も良好でした。

 

その他 2020.9.3調査

Super Spade Gamesには他にドラゴンタイガー、Ander Bahar、Teen Pattiがありました。

これはAnder Baharですが、最低ベットは€5からでした。

 

Asia Gaming ★★

映りは良好で、チップは置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。ロビーへは行けますがそこからホームへ戻れないため、スマホの戻るでホームまで戻らなければいけません。(個人的にこういう仕様は嫌です。)ここはバカラ専用です。

ビットカジノ、エンパイアカジノ

 

バカラ 2020.9.5調査

Cagayanに5テーブル、EUROが7テーブル、Blockchain Baccaratが6テーブル、Alliance(プレイテック)が7テーブルほど立っています。大体1テーブルで$300k~500kくらい飛び交っています。

これはCagayanです。どのテーブルも最低ベット額が$5からですが、$2からのチップしかなく実質$6でした。動作も映像も良好でしたがテーブルに着くのに少しもたつきました。賭ける時はチップを置いて確定して下さい。

 

OneTouch ★

バカラしかない小規模なルームです。チップを置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。ロビーへは行けますが、ホームへはスマホの戻るを押す必要があります。

ビットカジノ

 

バカラ 2020.9.5調査

2テーブルありました。最低ベット額は100μ฿(約$1)です。

賭ける時はチップを置いて確定して下さい。動作も映りも良好でした。

 

Playtech ★★★★

Evolution Gamingと並んで規模も大きく、内装も豪華な感じがします。チップは置いただけで時間がくれば確定します。ロビーへもホームへもスムーズに戻れます。ブラックジャックが全部座席制で最低ベット額が$10なのが短所で、インフィニットブラックジャックのような$1からでもベットできるテーブルもほしいところです。

ジパングカジノ、ウィリアムヒルカジノ、ウィリアムヒルカジノクラブ

 

ブラックジャック 2020.9.8調査

テーブルはたくさんあり最低ベット額は$10からです。

チップは置いただけで時間がくれば確定します。動作も映りも良好でした。

 

バカラ 2020.9.8調査

テーブルはたくさんあり背景をよく凝らした感じです。最低ベット額は$1からです。

チップは置いただけで時間がくれば確定します。動作も映りも良好でした。

 

ルーレット 2020.9.8調査

テーブルはたくさんあり、標準的なものから趣向を凝らしたものまであります。イーブンベットは最低$0.1からできるテーブルもありました。

 

その他 2020.9.8調査

Playtechは他にゲームショー、ドラゴンタイガー、ポーカー、シックボーがありました。

これはカジノホールデムです。

 

n2-LIVE MOBILE SOLUTION ★★★

作りが少し分かりにくいですが、複数のテーブルで遊べるような工夫がこらされています。チップを置いて確定をクリックしなければ賭けは成立しません。ロビーへもホームへも移動できます。

エンパイアカジノ

 

バカラ 2020.9.10調査

テーブルはたくさんあり最低ベット額は$1からです。

端数のチップは作ることができます。ベットする時はチップを置いて確定して下さい。映像はやや途切れ途切れでした。

 

ルーレット 2020.9.10調査

ディーラー在中のテーブルは3テーブルほどありました。イーブンベットは$1からできます。

バカラと同様です。他のテーブルにはEzugiで見たことのある背景で、Ezugiのを共用させてもらっているのかもしれません。

 

その他 2020.9.10調査

シックボーが1テーブルほどありました。

バカラと同様です。

 

Vivo Gaming ★★★

不思議な模様の背景です。チップは置いただけで時間がくれば確定します。時間の前に取り消すこともできます。ロビーへもホームへもスムーズに移動できます。

 

エンパイアカジノ

 

バカラ 2020.9.10調査

テーブルはたくさんあり最低ベット額は$1からです。

チップを置いただけで時間がくれば確定します。時間がくる前に取り消すこともできます。

 

ルーレット 2020.9.10調査

テーブルはたくさんありイーブンベットは最低$5です。

ディーラーの画面はタッチパネルで好きなところへ移動できますし、小さくすることもできます。

 

その他 2020.9.10調査

カジノホールデムが1テーブルほどありました。最低ベットは$1からですがコールに$2かかるため実質的には$3です。

映像も操作性も良好です。

 

オンラインカジノスマホ比較

基本的にサイトの作りはそれほど問題ではなく、どのカジノを選べばいいのかということになりますが、決め手はやはりボーナスとプロモーションということになります。要はPCとさほど変わらないというのが私の結論です。

登録のみで$30ボーナスが貰えるベラジョンカジノ、キャッシュバックが充実したカジノシークレット、ビットコインが直接使えるビットカジノ等がおすすめで私が良く使っています。ライブゲームを専門的にやるたいならエンパイアカジノが一番ライブゲームの配信会社が多いです。

先にも書きました通り現在はどのオンラインカジノもゲーム性においてそれほど差が無いので、使い勝手や好みのプロモーションでいろいろ試してみるのがいいかと思います。