ウィリアムヒルカジノクラブレビュー

記事編集日 2018.10.25 記事作成日 2018.10.9

 

ウィリアムヒルカジノクラブとは

ウィリアムヒルカジノクラブについて説明します。

ウィリアムヒルは元々はスポーツベットを対象としたスポーツベッティング会社として1934年に設立された会社ですが、20世紀になってオンラインが普及するにつれ、オンラインカジノやオンラインポーカーのサービスも提供するようになり、ロンドン証券取引所(London Stock Exchange)で上場するまでに至りました。老舗のオンカジノです。

ジブラルタルのライセンスを持ち(登録認可番号034 & 042)、サービスを提供しています。

ソフトウェアはプレイテックでPCでダウンロードすることができます。またスマホが普及してから2015年にブラウザータイプのものが出てきて、これはダウンロード不要でPCからでもスマホからでもログインして遊ぶことができます。

完全日本語対応ということもあり、スマホで遊べるようになってから一時は日本人ユーザーが急増しました。最近はいろいろなオンラインカジノが出てきて以前ほどの伸びは無いものの、運営期間が長くて信頼されており、一定のユーザーには常に支持されています。

私もこのカジノとの付き合いは長いのですが、昔は非常にギャンブル性の高い台が多く、最低賭け金も高く、またサービスも破格でハイローラー向けといった感じでした。しかし近年になってからは低ベットユーザーが増え、それに伴って落ち着いた台が増えてきた感じです。

プレイテックはグラフィックも最先端のものを追求しており、ゲーム性も比較的安定していますので、そのよさを味わってみて下さい。最近のブラウザータイプのものにはないスムーズさで、大いに満足いただけると思います。

 

ダウンロード型のソフトウェアとブラウザータイプのもの

スマホでやる場合はブラウザータイプのものしかできませんが、PCでやられる方はどちらかといいますとダウンロード型のソフトウェアを使う方をおすすめします。ライブゲームの場合はそれほど差が無い感じですが、スロットをやる場合はダウンロード型のソフトウェアの方が回転がスムーズでストレスがありません。またページの切り替えも瞬時です。最もアカウントは一つでどちらでも遊べますし、資金も一緒です。

 

アカウントの作成

アカウント作成の必要事項はこんな感じになります。電話番号の市外局番の最初の0は取って下さい。プロモコードは後でも入れられますのでここでは無視していいです。

 

カジノゲーム

これはソフトウェアでログインした時の画面ですが、昔とあまり変わらない感じです。左の欄がカテゴリーになっていますので、やりたいゲームを選ぶだけです。

 

スロット

これがプレイテックのスロットです。後にリリースされたものほどグラフィックのタッチが繊細になっていきます。また一昔前のものはライン数を調整することもできます。スピンする前にライン数と1ラインのベット額を決めて下さい。

 

スロットには最大賞金とライン数が表示されますが、最大賞金は低いものほど、ライン数は25くらいのものが比較的当たりやすく狙い目です。

 

ライブディーラー

これがプレイテックのライブゲームの画面です。癖が無くて悪くありません。ブラックジャックは$5、バカラは$2、ルーレットは$1から賭けれます。但しブラックジャックの$5の席は満席が多く、$10の席は空いていました。

 

モバイル

モバイルではこんな感じになります。スロットやテーブルゲームは繋がりますが、ライブゲームは繋がりませんでした。

 

入出金

ウィリアムヒルカジノクラブへの入出金法は現在エコペイズのみです。(2018.10.4現在)

エントロペイは日本在住者には使えなくなってしまいましたし、クレジットカード決済も通りません。

エコペイズは入金は迅速反映ですが、出金には数日を要します。また出金の際には本人確認書類の提示も必要です。

 

プロモーション

初回入金ボーナスと条件

ウィリアムヒルカジノクラブでは新規プレイヤーを対象に最大$150までの150%初回入金ボーナスを受け取ることができます。つまり$100入金すると$150分のボーナスが余計に貰え、合わせて$250分プレイできるということです。貰い方は簡単で、アカウントを開設しますと「入金と参加ボーナス」というのが出てきますので、ここをクリックし参加規約に同意するだけです。初回入金の際にプロモーションコードにFDBと表示されますので、後は入金すれば自動的に残高にリアルマネーとボーナスの合計が表示されます。残高をクリックしますとリアルマネーとボーナスの内訳を見ることができます。

ボーナス履歴では賭けの進行状況や有効期限を見ることができます。

 

この他に初回入金には50回のフリースピンが貰えます。このフリースピンはウィンドウの下部にフリースピンアイコンが表示されるスロットで利用できます。この勝ち金はボーナスとして反映されます。

出金条件は共にボーナス額の40倍を7日間で賭けるというものです。これはかなり厳しい条件ですが、賭け金に上限が無いというのはせめてもの救いです。また条件をクリアできなくてもリアルマネー残高はそのまま残りますので気楽に参加できます。

禁止ゲームは無く、全てのゲームが賭け貢献率の対象となりますが、ゲームの種類によって貢献率は異ります。スロットが100%、ライブも含め全てのバカラやブラックジャックは20%とあます。詳しくはプロモーションのさらなる詳細を御確認下さい。

リアルマネー残高とボーナスではリアルマネー残高が優先的に使われ、7日以内に消化できない場合ボーナスの権利は消失してしまいますが、その場合リアルマネーは残ります。例)$100入金し$150のボーナスを貰うとします。7日以内に$100以上使ってしまうと残高は0になり、$50使ってしまいますと残高は$50となります。トータルで$20勝った場合は残高は$120となります。

私は5年前に初回入金ボーナスを受け取りましたが、その時は最大で$300まで受け取ることができ、(入金額+ボーナス額)×12倍というのが出金条件でした。それに比べると大分おとなしくなった感はあります。

 

その他

Medusa & Monstersで$20プレイするだけで、10回のボーナススピンをゲットできます。ボーナス出金条件は30倍ですが、24時間以内に消化する必要があります。このプロモーションは毎日開催されています。(2018.10.4現在)

 

これは無料で貰えるボーナスで、申請しますと$0.5のチップを5枚貰えます。これは以下のテーブルゲームで利用できます。

私はプレミアムブラックジャックで試してみましたが、こんな感じでできました。尚1回しか勝てずに、その勝金の$0.5しかボーナス獲得できませんでした。ダブルする場合はリアルマネーで賭けることになります。(2018.10.6現在)

 

コンプポイントとVIP

ウィリアムヒルカジノクラブにはコンプポイントというものがあり、$10賭ける毎に1コンプポイントが貰えます。貯まりますと100ポイントを$1に換金することもできます。

またVIP特典というものがあり、コンプポイントを貯めますと特別なキャンペーンやプロモーション、高いベット率、早い引き出し、イベントへの招待、高いコンプポイントの換金率などのサービスを受けることができます。

 

ヘルプ

ウィリアムヒルカジノに関して何か分からないことがあれば、チャットでもメールでも即答してくれます。私はチャットを使ってみましたが、丁寧に教えてくれました。

 

感想

スマホが普及した現在ほとんどのオンラインカジノはブラウザータイプのものになってしまいましたが、それでもPCでやる場合は直接ソフトウェアをダウンロードしてやる方がゲームの立ち上げや切り替え、スロットの回転などがスムーズでやはりいいです。プレイテックは他のカジノでは遊べない掘り出し物のスロットなどもたくさん眠っていますので、私の場合はベラジョンカジノと並んでよく遊ぶことが多いです。ボーナス消化期間が7日なのはいただけませんが、ゴールデンチップなどの無料のボーナスの他、コンプを貯めますと換金もできますので長く遊ぶ分にはおすすめだと思います。

 

退会

ウィリアムヒルカジノクラブを退会するのは簡単です。

ただメールで「退会したいのでアカウントを凍結して下さい。」という旨を申し出るだけです。

support.jp@williamhillcasino.com

あとはウィリアムヒルカジノクラブ側が手続きをしてくれます。退会前には残高を0にして下さい。

 

ウィリアムヒルカジノクラブをお楽しみ下さい。

コメントは受け付けていません。