スマートフォンでできるオンラインカジノ

最近はスマートフォンが普及したことにより、スマートフォン(iPhone/iPad/Android )でオンラインカジノを楽しむユーザーも増えてきました。

実際にウィリアムヒルカジノのモバイル版のcop the lotで遊んでいたイギリス人男性(33歳)が、866000ポンド(1億3258万円)のジャックポットを引き当てました。

ジャックポットを当てた瞬間は何が起こっているのか分からず一回電源を切って、再ログインしてみたら増えていたそうです。

この方は堅実な方で、仕事は辞めないで家族旅行に使うそうです。

 

sumahocacino

モバイル版のジャックポットが当たるようになったということはユーザーが増えた証拠で、実際にもスマホのユーザーが去年から一気に激増しました。

まだオンラインカジノはPCの方が圧倒的に利用者は多いものの、これからスマートフォンのシェアはどんどん増えてくると思います。

PCとスマホは同一アカウントでログインできますので、PCでアカウントを取得している人は再登録の必要はありません。

スマホはPCに比べて画面が小さいのが少し難点になりますが、支障を来たすほどのものではありません。

またライブゲームはできませんが、近いうちに導入予定だそうです。

 

スマホでできるゲームは大体どこも一緒で、スロットマシーン、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ビデオポーカーが中心です。

 

スマホでできるメリットは何と言っても軽快さです。

いつでもどこでも空き時間を利用して遊べるスマホカジノは、時間と空間の束縛を取り払いました。

そこで今回はスマホで遊べるオンラインカジノをまとめてみました。

 

ベラジョンカジノ ★★★★★

verajohncasinomobile

完全日本語対応でクレジットカード精算が通る、唯一のスマホ対応オンラインカジノです。

ライセンスはMALTAです。

ブラウザータイプのオンラインカジノですので、ソフトウェアのダウンロードは不要です。

つまりアプリではなくお気に入りに登録して、好きな時にログインすることになります。

入金不要で登録だけで$15貰える有り難いカジノです。

日本人がスマホでオンラインカジノをやる場合、ベラジョンカジノは一押しになります。

 

ウィリアムヒルカジノクラブ ★★★★

williamhillcasinoclubmobile

2011年よりスマホに対応しました。

ライセンスはGIBRALTARでソフトウェアはPlaytechになります。

ウィリアムヒルカジノは残念ながら日本語対応はなく(PCは日本語対応有り。)、クレジットカードも通りません。

しかし世界市場は最大で、スポーツベッティングを中心にユーザー数は増加傾向です。

ウィリアムヒルカジノのソフトウェアは、ダウンロードする必要がありますのでアプリとして保存して下さい。

ウィリアムヒルカジノのライブディーラーは美人揃いなので、スマホでできるようになれば最高ですね。

 

32REDカジノ ★★★

32redcasinomobile

2005年9月ロンドン株式市場で初のオンラインカジノ企業として上場し、Swansea City FC(スウォンジ・シティAFC)というサッカーチームのスポンサーも務めており、社会的にも信頼されているオンラインカジノです。

ライセンスはGIBRALTARでソフトウェアはMicrogamingになります。

32Redカジノも残念ながら日本語対応はなく(PCは日本語対応有り。)、クレジットカードも通りません。

マイクロゲーミングのソフトウェアは、当たる時は当たるし当たらない時は当たらなく、とにかく波が激しいのが特徴です。

プレイテックのソフトウェアとはまた一味違ったグラフィックが楽しめます。

32Redカジノのソフトウェアも、ダウンロードする必要がありますのでアプリとして保存して下さい。

 

一押しはベラジョンカジノですが、どこも信頼できるオンラインカジノばかりですので、英語に抵抗のない方はウィリアムヒルカジノ32Redカジノも利用してみて下さい。

コメントは受け付けていません。