入金不要、登録だけで$30が漏れなくプレゼント!
登録後に申請すると、すぐにアカウントへボーナス$30が反映されます。
ベラジョンカジノ運営者の好意により特別に授かった限定プロモーションです。
ノーリスクでベラジョンカジノのプレイ資金にして下さい。

1億2700万円が当たったゴールドラリー

wildjunglecasinowinner

ワイルドジャングルカジノで、2012年に日本人が1億2700万円を当てたというプログレッシブジャックポット、ゴールドラリーについて説明します。

 

プログレッシブジャックポットとは、誰かがそのゲームをやる度にその費用の一部がジャックポットへ投入されて、積み重なっていくゲームマシンです。

当たる確率は非常に低いですが、その分賞金もメガトン級になります。

progresivejackpot

2013.10.28現在、ゴールドラリー(GLD RALLY)ではジャックポット額が5百万ドル(約5億円)を超えており、更に1秒毎に増え続けています。

 

GOLDRALLY1

最大8ラインで、1ラインが$2です。

つまり、1スピンの最大ベット額は$16になります。

ラインは自分で調節することができます。

 

GOLDRALLY2

GOLDRALLY3

これが配当です。

それぞれのアクティブなリールの一番左から右、一番上から下、一番左上からに右下、一番左下から右上に向かって、シンボルが連続している場合のみ勝ちと判定されます。

例えば鉄砲が、アクティブなリールで横一列に並んだ場合は、$2×50で$100の配当になるということです。

 

スキャッターというのは天秤のシンボルで、5~9つ画面に現れればそれに応じて配当が加算されます。

この場合のみは、ペイラインに従いません。

そしてスキャッターが9つ出れば、ジャックポット獲得となります。

 

ダイナマイトが4つの角全てに出れば、ボーナスゲームとなります。

 

比較的揃いやすいスロットで、ゴールドラリーの還元率は97%になります。

 

オンラインカジノのプログレッシブジャックポットで一攫千金を目指すなら、ゴールドラリーがおすすめです。

ワイルドジャングルカジノで引き当てて下さい。

インターネットギャンブルの種類

インターネットギャンブルとは、インターネットを通じてお金のやり取りを行うギャンブルのことです。

賭博禁止国の日本でやるのはグレーゾーンですが、個人でインターネットを通じてやる分には、まだ検挙や逮捕をされた例はありません。

個人で海外のサーバーへアクセスできることより、第三者の目がなくて、やったことを立証するのがほぼ不可能なのです。

とは言うもののグレーゾーンですので、やるなら自己責任でお願いします。

 

インターネットギャンブルには大きく分けて2種類あります。

一つはギャンブルサイトが賭け会社(胴元)としてユーザーと対戦する形式のものと、一つはユーザー同士が対戦するものです。

前者はユーザーが勝てば当然ギャンブルサイトは赤字になります。

後者は場代(レーキ)によって利益を挙げるため、ユーザーにいくら勝たれようがギャンブルサイトが赤字になることはありません。

 

いずれもやるなら、信用できるギャンブルサイトを選ばなければならなく、その条件は以下の通りになります。

一、ギャンブルサイトが、その国の運営で必要な政府公認のライセンスを取得していること。

二、ペイアウト率を公開していること。

三、長年の運営実績があり、ユーザーから信頼されていること。

四、サポート体制が万全なこと。(できれば日本語対応化されているところ。)

 

以下に出てくるおすすめサイトは、いずれもこれらの条件を満たしています。

 

 

オンラインカジノ

対戦形式は、オンラインカジノ対ユーザーになります。

オンラインで楽しめるカジノで、スロットやルーレット、ポーカーやブラックジャック、ライブゲーム等を楽しむことができます。

 

KRISTIANA1

ステークスは自分で選べますが、最低ステークスは日本円で大体数十円~百円です。

ゲームによってもペイアウト率は異なりますが、ブラックジャックが一番高い(98%以上)です。

オンラインカジノは大体どこでも初回入金すると、その金額に応じてボーナス金額を貰えます。

中には登録するだけでボーナス金額を貰えるところもあります。(勿論引き出しには条件があります。)

条件のいい、おすすめのオンラインカジノはワイルドジャングルカジノです。

 

 

ブックメーカー

対戦形式は、ブックメーカー対ユーザーになります。

ブックメーカーとは、スポーツの結果やイベント事、選挙の結果などに賭ける胴元です。

ワールドカップやオリンピックでは、1000億円以上の資金が動きます。

結果だけはブックメーカーの力ではどうにもならないので、勝つ人と負ける人は必ず出てきます。

最近では凱旋門賞のレースに対して、日本人ユーザーが殺到しました。

恐らくオルフェーブルに賭けた人が多かったのではないかと思いますが、結果はご存知の通り・・・・

またノーベル賞を誰が受賞するのか、賭けの対象になっているところも面白いところです。

おすすめのブックメーカーはウィリアムヒルです。

 

 

オンラインポーカー

対戦形式は、ユーザー対ユーザーになります。

日本では5カードポーカーが一般的ですが、世界的にはテキサスホールデムがメジャーで一番ユーザー数が多いです。

テキサスホールデムのルールは、手持ちの2枚のカードと場の5枚のカードの計7枚のカードから、5枚のカードを選んで最強の役を作り競うゲームです。

上の例では、Aのワンペア対Jのスリーカードとなって後者が勝っています。

相手が人ですから当然ミスもします。

ゲームの性質さえ飲み込んでしまえば、一番稼ぎ安いオンラインギャンブルとも言えます。

ギャンブルというよりはむしろスキルがものをいうゲームで、これで年間数億円を稼いで生計を立てているプレイヤーもいます。

おすすめのオンラインポーカーサイトはポーカースターズです。

 

 

オンライン麻雀

対戦形式は、ユーザー対ユーザーになります。

2013.9.22d25

2013.8.29d1

日本でもお馴染みの麻雀で、これが一番馴染み易いかもしれません。

このサイトを利用することで、自宅で賭け麻雀ができてしまいます。

頻繁にトーナメントも開催されています。

麻雀も当然スキルがものをいうゲームです。

なぜか三人麻雀のユーザーが圧倒的に多いです。

唯一お金の賭けれる麻雀サイトはDORA麻雀です。

 

 

バイナリーオプション

対戦形式は、バイナリーオプションサイト対ユーザーになります。

trendoption

バイナリーオプションとはFXに似ていますが、単に貨幣の価値が上がるか下がるかだけの二者一択しかありません。

FXのようにレバレッジなどなく、ただ賭けた金額に対しての配当のみとなります。

一口100円から賭けれます。

一見当てれそうですが、素人では中々当たらないものです(笑)

おすすめのバイナリーオプションサイトはトレンドオプションです。

 

 

以上がインターネットギャンブルの種類になります。

美人ディーラー比較2013

今回はオンラインカジノのライブゲームのディーラーさんの美人度を、自分の好みで比較してみようと思います。

美人度の高い順に並べてみました。

 

 

KRISTIANA(ウィリアムヒルカジノ)

KRISTIANA1

KRISTIANA2

KRISTIANA3

長身でとても美人でした。

いつも笑顔を絶やさず、楽しそうに話かけてくれます。

恐らくファンも多いと思います。

全オンラインカジノの中でNo1美人ディーラーだと思いますので、是非探して一度対戦してみて下さい。

KRISTIANAさんをはじめ、ウィリアムカジノは他のオンラインカジノより圧倒的に美人が多いです。

 

 

MEDUA(ウィリアムヒルカジノ)

MEDUA1

MEDUA2

金髪の美人です。

均整とれた顔つきで、腕も長くて魅力的です。

 

 

ALISIJA(ウィリアムヒルカジノ)

ALISIJA1

ALISIJA2

ALISIJA3

黒髪でロングヘアーの美人です。

おまけに巨乳です。

 

 

KERLI(インターカジノ)

KERLI1

KERLI2

KERLI3

金髪の美人で、指がとても長くて魅力的です。

本当はベスト3に入れてやりたいくらいでした。

 

 

NELLIJA(888カジノ)

NELLIJA1

NELLIJA2

彫りが深くて鼻が高いです。

アラビア系の美人です。

 

 

Alani(ワイルドジャングルカジノ)

Alani

笑顔がとても素敵なディーラーさんです。

長い髪と艶がいいですね。

 

 

Hershey(ワイルドジャングルカジノ)

Hershey

あどけなさが残っている可愛らしいディーラーさんです。

視線と黒髪と手の動きが目を釘付けにされました。

 

 

Giselle(ワイルドジャングルカジノ)

Giselle

長い髪が揺れる様がそそられます。

笑顔も見てみたかったです。

 

 

Nica(ベラジョンカジノ)

Nica

シンガポールの方にいました。

鼻が高くて色艶もある西洋風の美人です。

 

 

今回はウィリアムヒルカジノ、888カジノ、ワイルドジャングルカジノ、インターカジノ、ベラジョンカジノのディーラーさん達を取り上げてみましたが、ウィリアムヒルカジノに圧倒的に美人ディーラーがいることに驚きました。

美人ディーラーとライブゲームを楽しむなら、ウィリアムヒルカジノがおすすめです。

カリビアンスタッドポーカーの勝率を期待値から計算してみる

オンラインカジノのゲームの一つにカリビアンスタッドポーカー(Caribbran Stud Porker)というのがあります。

大体のオンラインカジノではテーブル&カードゲームに含まれています。

調べてみますとカリビアンスタッドポーカーは、元はカリブ海諸島域のカジノや遊覧船で行われていたゲームで、アメリカに1980年代の終わり頃に持ち込まれたようです。

 

Caribbean

 

ではルールを説明します。

カリビアンスタッドポーカーは、客同士の対戦ではなく胴元(カジノ側)対客(ユーザー)という形式になります。

カードはジョーカーを除く1デッキ(52枚)を使用します。

 

Caribbean1

ANTA(参加料)を払うと5枚のカードが表向き配られます。

ディーラー(カジノ側)にも5枚のカードが配られますが左端の1枚だけは表向きに配られます。

これでゲームを継続するかどうかを決めますが、継続するならANTEの倍の金額が必要でCallをクリックします。

このゲームを降りるならFoldをクリックしますが、ANTEは没収されます。

 

Caribbean2

Callするとディーラーの残りのカードがオープンされます。

ディーラーは5枚のカードにAとKが含まれているか、ワンペア以上の手がなければ失格となります。

その場合はユーザーがどんな手だろうとANTEに対して1倍の配当が行われます。

Callの分は返金されます。

ディーラーの5枚のカードにAとKが含まれているかワンペア以上の手があれば、ディーラーとユーザーは役の強さを競うことになります。

ディーラーが勝てばANTEとCallの分は共に没収されますが、ユーザーが勝てばANTEに対しては1倍の配当、Callに対しては役のランクに応じての配当が行われます。

ハイカードとワンペアが1倍、ツーペアが2倍、スリーカードが3倍、ストレートが4倍、フラッシュが5倍、フルハウスが7倍、フォーカードが20倍、ストレートフラッシュが50倍、ロイヤルストレートフラッシュが200倍の配当となります。

ここで注意がありますが、ユーザーが例えロイヤルストレートフラッシュだったとしても、ディーラーがクォリファイ(ディーラーの5枚のカードにAとKが含まれているか、ワンペア以上の手があること。)していなければANTEに対して1倍の配当のみしか与えられません。

ここら辺が少しストレスを感じるところかもしれませんが、ワイルドジャングルカジノウィリアムヒルカジノではジャックポットゲームもあり、ワンコインでユーザーの役に応じてジャックポットの一部が与えられます。

この時はディーラーのクォリファイの有無は関係ありません。

 

カリビアンスタッドポーカーにはカード交換とうものがないため、お互いに役ができるという機会はそんなに多くありません。

ユーザーから見たら、一旦ゲームに参加してしまえばCallかFoldかの選択しかないため単調なゲームです。

この2択だけのゲームで、果して利益が出るのかどうかも疑問とするところです。

そこでカリビアンスタッドポーカーの勝率を期待値から計算してみようと思います。

 

まず始めに52枚の中から5枚配られる組を計算してみます。

52C5=2598960通りとなります。

 

配られた5枚のカードの数が全て異なる組み合わせを求めます。

2~Aまでの13の数から5つを取る組み合わせに対してそれぞれの絵柄を決定させます。

13C5・4・4・4・4・4=1317888通りとなります。

 

5枚のカードが連番(ストレート)になる組み合わせを求めます。

連番になるハイカードは全部で10(5、6、7、8、9、T、J、Q、K、A)あります。

またその10の組み合わせに対して絵柄を決定させてやります。

10・4・4・4・4・4=10240通りとなります。

 

配られた5枚のカードの数が全て異なり且つ連番(ストレート)でない組み合わせは1317888-10240=1307648通りとなります。

 

更にこれらの組から5枚のカードが同スーツ(フラッシュ)の組を取り除きます。

1307648通りの中から任意の5枚のカードの数に対して同スーツの占める割合は4/4・4・4・4・4=1/256

つまり占めない割合は255/256となるため、1307648・255/256=1302540通りとなります。

 

更にこれらの組み合わせからA、Kを含む組みを取り除きます。

A、Kは固定されているため残りの3数の組み合わせは11C3でそのうちストレートの組は取り除くため11C3-1=164、更に絵柄を決定してやっるため164・4・4・4・4・4、更に同スーツの組合わせを取り除くため、164・4・4・4・4・4・255/256=167280通り。

よって1302540-167280=1135260通り

 

以上より1/3<1135260/2598960<1/2の確率で何も揃わないということになります。

 

逆に考えるとディーラーのクォリファイは与えられない確率が高いということですが、ANTEとCallを含め1/3のリターンでは、勝率2/3以上はほしいところですからやはり元は取れない計算になります。

実際には役が揃うとその配当が与えられるため期待値の計算はもう少し高くなりますが、それでもディーラーがクォリファイするという条件なのでやはり確率は低そうです。

 

結論をいいますとカリビアンスタッドポーカーは利益の出ないゲームということになります。

ポーカーで利益を出したければ、オンラインカジノポーカーでも書いたようにオンラインポーカー(人対人)の方がよほど利益は出ると思います。

888カジノの登録とボーナス

888カジノをレビューします。

888casino

888カジノは1997 年より創業を開始し、世界中で2500 万人以上のユーザーに支持された、オンラインカジノ業界を代表するオンラインカジノになります。

正社員888名を越える888 グループ(本社:ジブラルタル)は、888.comを運営している Cassava Enterprises (Gibraltar) Limitedを所有しており、Cassava Enterprises (Gibraltar) Limitedはロンドン証券取引所で上場している888Holdings PLCの全額出資子会社にあたります。

londonstockexchange

 

888.comはオンラインカジノの他に、オンラインパチンコやオンラインポーカー、スポーツブックも運営しています。

ジブラルタルのライセンスを取得しており、またeCOGRA の創設メンバーでもあります。

 

受賞歴も2007 年にGOM アワードでゴールド・リーダーズ・チョイス・アワードのトップカジノ部門を受賞したのを始め数え切れません。

topcasino888com

 

プロモーションも業界最高峰で、ソフトウェアは888Holdingsの独自開発系のものになり、モバイル(スマホ)にも対応しています。

ソフトウェアは日本語対応されていますが、サポートは英語のみとなります。

 

888.com はカジノの払い戻し率を正確に検証するために、業界の中で最も実績のある国際的な独立監査機関の協力を得て毎月審査を受けています。

 

無料登録だけで$20貰えて有料プレイができますので、888Holdingsのソフトウェアも味わってみて下さい。

 

 

ダウンロードと登録(PC版)

888カジノのダウンロードと登録方法を説明します。

まずは888カジノの公式ホームページにいきます。

別ウィンドウにて888カジノの公式ホームページが開きますので、以下当サイトと見比べながら手順に沿って登録して下さい。

尚、Macの方はフラッシュ版をお使い下さい。

 

最初に無料ダウンロードをクリックします。

 

888casinotouroku1

ソフトウェアをダウンロードするためにファイルを保存します。

 

888casinotouroku2

保存したファイルを開きます。

 

888casinotouroku3

ダウンロードするためのセットアップが開始します。

 

888casinotouroku4

利用規約に同意するにチェックを入れNextをクリックします。

 

888casinotouroku5

このままインストールを開始します。

 

888casinotouroku6

インストールが終わりましたら今度は登録します。

 

888casinotouroku7

必要事項をアルファベットにて入力し続行をクリックします。

 

888casinotouroku8

ユーザー名やパスワードを決定します。

ログインの際にユーザー名とパスワードは必要になりますので控えておいて下さい。

 

888casinotouroku9

住所と電話番号を入力し、ゲーム口座通貨を決めます。

最後にアカウントを作成をクリックすれば登録が完了となります。

 

 

画面の見方

888casinokannrigamenn

これが888カジノのロビーになります。

上段からゲームを選択します。

キャッシューへいけば入出金をすることができます。

右下の練習モードへ移動をクリックすれば無料ゲームになります。

但しライブゲームなどの一部のゲームは無料ではできません。

 

 

入出金

888カジノへの入出金の手段としてNeteller、Skrill、Entropay等がありますが、おすすめはNetellerです。

Netellerへの入金は楽天銀行に対応しており、出金は郵貯のATMにて引き出せるので、とても便利な上に為替手数料等が安いからです。

さらに888カジノでもキャンペーンを実施しており、Netelerで初回入金すると追加で$20が貰える他、通常の初回入金ボーナスが$200までアップするからです。

888casinoneteller

 888カジノはpaypalにも対応していますが、日本からは利用できません。

最低入金額は$20からになります。

出金は入金したのと同じ手段になります。

 

 

ボーナス

888カジノのご好意により、当サイト経由で特別なボーナスを頂けることになりました。

まず無料登録をするだけで$20を貰うことができます。

更に初回入金をしますと、$200まで2.5倍として反映されます。

例えば$200を入金しますと$500として反映するということです。

 

貰い方はキャッシャーで入金する時プロモーションコードに 888casino と入力して下さい。

bonus

すぐに反映します。

 

引き出し条件は、無料登録の$20に関しては30倍、初回入金ボーナスに関してはNetellerで入金された場合は20倍、その他で入金された場合は30倍になります。

以下がボーナス条件に加算される割合になります。

ビデオスロット & スロット、スクラッチカード、レース、アーケード、ダイスおよびテーブルには表示されないその他の全ゲーム 100%

すべてのバージョンのルーレット、パイゴウポーカー、カリビアンポーカー、トリプルカードポーカー、ポーカーテーブルゲーム20%

すべてのバージョンのブラックジャック、ライブブラックジャック、ハイ・ロ―、ビデオポーカー、パワービデオポーカー、バカラ、ライブバカラ、ライブルーレット10%

クラップス5%

 

登録ボーナスだけでボーナスが貰えるところは他にワイルドジャングルカジノとベラジョンカジノがありますが、いずれも出金には初回入金してボーナス条件をクリアしなければならなく、初回入金せずに引き出せるのは888カジノだけです。

 

 

プロモーション

888カジノでは様々なプロモーションが定期的に用意されています。

公式ホームページのプロモーションよりご確認下さい。

888casinopromotion

 

 

退会

888カジノの退会法は簡単です。

公式ホームページのお問い合わせにて「888カジノを退会したいのでアカウントを凍結して下さい。」とメールするだけです。

すぐに対応してくれます。

 

 

業界最高峰の888カジノでお楽しみ下さい。

モンテカルロ法の実践と考察

オンラインカジノ攻略法の一つにモンテカルロ法というのがあります。

モンテカルロというのはカジノで有名なモナコのモンテカルロからきているそうです。

montecarlomap

montecarlo

 

モンテカルロ法とは元々、シミュレーションや数値計算を乱数を用いて行う総称のことで、数値解析の分野で確率を近似的に求める手法として使われています。

n回シミュレーションを行い、ある事象がm回起これば、その事象の起こる確率はm/nで近似され、nが大きければ大きいほど近似値は真値に近くなります。

 

モンテカルロ法を応用して円周率πを近似的に求めるのは有名です。

一辺がrの正方形の面積はr²、その正方形に内接する1/4円の面積はπr²/4よりその比a= π/4、π=4aとなります。

つまりaが分かればπも分かることになります。

次にaを求めるためにランダムに正方形の中に無数の点を打ちます。

その打った数をn、その点が1/4円の中に収まった数をmとすればm/n≒aとなりπが求まるわけです。

実際に30000点をランダムに置いたとき、πの推定量は実際の値から0.07%以下の誤差の範囲内にありました。

 

オンラインカジノでは30000回も試すわけにはいきませんが、ここではモナコ公国モンテカルロのカジノを一夜で破産させたと言われる3倍モンテカルロ法を試してみます。

これは勝率が約3倍のゲームにベットしていき、勝ちか負けかによってベット額を規則的に変化させていく方法で、コツコツ稼ぐタイプの攻略法になります。

紙を用意して、最初1、2、3と書き、両端の数字を足した4をベットします。

負けたらベット額を数列の右端に書き加えまた両端を足してベットします。

勝ったら数列の両端の数字を2つづつ消しベット額を右端に書き加えまた両端を足してベットします。

これで数字が消せなくなった時が終了となります。

 

それではインターカジノのヨーロピアンルーレットで試してみます。

最初は$156あります。

montecarlo1

最初は間違えて$1でベットしてしまいました。

 

①1、2、3  ベット額$4  負け  -$4

②1、2、3、4  ベット額$5 負け  -$9

③1、2、3、4、5  ベット額$6  負け  -$15

④1、2、3、4、5、6  ベット額$7  負け  -$22

⑤1、2、3、4、5、6、7  ベット額$8  負け  -$30

⑥1、2、3、4、5、6、7、8  ベット額$9  負け  -$39

⑦1、2、3、4、5、6、7、8、9  ベット額$10  負け  -$49

montecarlo2

⑧1、2、3、4、5、6、7、8、9、10  ベット額$11  勝ち  -$27

 

montecarlo3

⑨3、4、5、6、7、8、11  ベット額$14  勝ち  +$1

 

⑩5、6、7、14  ベット額19  負け  -$18

montecarlo4

⑪5、6、7、14、19  ベット額24  勝ち  +$30

 

ここで1セットが終了となります。

最初はどうなることかと思いましたが、蓋を開けてみたら最後はきっちりと+の収支でした。

$188

 

 

2セット目を試してみます。

①1、2、3  ベット額$4  負け  -$4

②1、2、3、4  ベット額$5  勝ち  +$6

終了

$194

 

 

3セット目を試してみます。

①1、2、3  ベット額$4  勝ち  +$8

終了

$202

 

 

4セット目を試してみます。

①1、2、3  ベット額$4  負け  -$4

②1、2、3、4  ベット額$5 負け  -$9

③1、2、3、4、5  ベット額$6  負け  -$15

④1、2、3、4、5、6  ベット額$7  負け  -$22

⑤1、2、3、4、5、6、7  ベット額$8  負け  -$30

⑥1、2、3、4、5、6、7、8  ベット額$9  負け  -$39

⑦1、2、3、4、5、6、7、8、9  ベット額$10  負け  -$49

⑧1、2、3、4、5、6、7、8、9、10  ベット額$11  負け  -$60

montecarlo5

⑨1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11  ベット額$12  勝ち  -$36

 

⑩3、4、5、6、7、8、9、12  ベット額$15  負け  -$51

①3、4、5、6、7、8、9、12、15  ベット額18  負け  -$69

⑫3、4、5、6、7、8、9、12、15、18  ベット額21  負け  -$90

montecarlo6

⑬3、4、5、6、7、8、9、12、15、18、21  ベット額24  勝ち  -$42

 

⑭5、6、7、8、9、12、15、24  ベット額29  負け  -$71

⑮5、6、7、8、9、12、15、24、29  ベット額34  負け  -$105

montecarlo7

⑯5、6、7、8、9、12、15、24、29、34  ベット額39  勝ち  -$27

 

ここで負けを認めました。

次に勝てば+になりますが、負けると更に-$46になってしまいます。

いくら攻略法と言えど100%の攻略法などはなく、負ける時は負けます。

ここが丁度いい引き際だと思いました。

$175

 

 

最後の4セット目は負けてしまいましたが、それでもトータルで$19プラスでした。

個人的には、連敗した時賭ける金額が大きくなりすぎず、マーチンゲール法よりは有効な方法だと思いました。

$1000くらいの潤沢な資金があればモンテカルロ法は相当に有力だと思います。

しかし、1/3の勝率では、連敗する時は相当連敗します。

4セット目のように、負け続けた時は勝ったタイミングで止めてしまえば傷口を大きくしないで済みます。

Webanq(ウェバンク)の口座開設と手数料

Webanq(ウェバンク)とはオンライン決済が可能な電子決済サービスになります。

Zbanc(ジーバンク)i-BANQ(アイバンク)と非常に似ていますが、利用できるオンラインカジノが異なります。

またNeteller(ネッテラー)に比べると利用できるオンラインカジノは大分少ないですが、口座の開設が簡単で早いというのが特徴です。

もしあなたがジャパンネット銀行の口座か楽天カードを持っていれば、すぐに入金できてオンラインカジノへ送金できるために、すぐにプレイすることができます。

手数料は入金手数料は無料ですが、出金手数料は$2.49となります。

為替手数料はNetellerに比べると少し高くなります。

 

Webanqをまとめますと以下の通りになります。

口座開設(すぐにできる。)→Webwnqのジャパンネット銀行か楽天銀行へ入金(円から$へ。為替手数料4%。即反映。)→Webwnqからオンラインカジノへ入金(手数料なし。即反映。)→オンラインカジノからWebanqへ出金(手数料なし。48時間以内に反映。)→Webanqから日本の銀行へ出金($から円へ。手数料2.49$、為替手数料1.25%。24時間以内の反映。)

 

口座の開設法

Webanqの公式サイトの口座開設をクリックします。

必要事項を入力し利用規約に同意するにチェックを入れ、登録するをクリックします。

 

これで登録は完了となります。

メールアドレスにPINナンバーが届きます。

 

 

利用の仕方

メールアドレスとPINを入力しログインすることになります。

 

入金

Webanqが扱っている口座はジャパンネット銀行か楽天銀行になります。

ジャパンネット銀行からの振込みは24時間受け付けており、口座への反映は15分程度になります。

楽天銀行からのお振込みは、翌営業日に確認できしだい反映となっています。

また入金する時はWebanqの口座番号とあなたの名前を入力して下さい。

 

それでは楽天銀行よりWebanqへ入金してみます。

依頼人名の先にWebanqの口座番号をコピペするといいと思います。

 

反映は思った以上に早く、休日であるにも関わらず5分くらいで反映されました。

 

その時の為替レートは$1が98.91円でした。

1万円入金したため、10000/98.91≒101.10より$101.1入金されなければならない$97.15しか反映しなかったということは、97.15/101.1≒0.96

より振り込んだ金額の約4%が為替手数料として取られていることになります。

 

出金

Webanqからは日本の銀行口座に引き落とすことができます。

こんな感じで入力します。

尚、引き落とす金額は口座残高から$2.49(出金手数料)を引いた金額が上限になります。

 

これでよければ送信します。

 

これが出金した時点での為替相場でした。

よって、96.73/97.95≒0.9875

より出金額の約1.25%は為替手数料として徴収されることになります。

つまりWebanqから日本の口座に引き落とす際には$2.49+出金額の1.25%が引かれるこになります。

 

翌日に指定の銀行に振り込まれました。

 

Webanqの利用できる当サイトが紹介しているオンラインカジノはワイルドジャングルカジノになります。

Webanqからワイルドジャングルカジノへの入金は即時反映ですが、ワイルドジャングルカジノからWebanqへの出金は48時間以内の反映となります。

この際に手数料はいずれも無料です。

Gambling Therapyとは

オンラインカジノの公式ホームページの下によく以下のマークを見かけます。

これについて説明します。

これはGambling Therapyという団体で、ギャンブルに関して問題を抱える人、或いは他人のギャンブルに関する問題が自分に悪影響を及ぼし悩んでいる人を対象にグループセラピーやEメールアドバイス、カウンセリングを行っている慈善団体です。

ギャンブルの対象は勿論オンラインに止まりません。

GAMCARE保証とよく似ていますが、Gambling Therapyは会員制で、日本語を含めて39カ国語に対応しています。

現在は数千名が会員になっており支援を受けています。

勿論無料で登録して会員になることができます。(カウンセリングは有料。)

 

これに登録すると同じようにギャンブルに悩みを抱えている人達とチャットしたり、書き込みを見ることができるようになります。

Gambling TherapyにEメールで連絡すると、24時間以内に返答があります。

 

ギャンブルは中毒性があるために、分かっていても止められずに自己嫌悪に陥っている人は多いです。

そういったギャンブル依存症の人達はこういったところを利用してみるのもいいのではないでしょうか。

悩みを打ち明けるだけでも気が楽になると思います。

 

当サイトで紹介するGambling Therapyのシールが貼ってあるオンラインカジノはベラジョンカジノウィリアムヒルカジノインターカジノ888カジノになります。

GAMCARE保証とは

オンラインカジノの公式ホームページの下のところによく以下のマークを見かけます。

これはGAMCARE保証といいまして、ギャンブルに関して問題を抱えている人々をサポートしたり、情報やアドバイスを提供している英国の慈善団体です。

無料のカウンセリングも行っております。

 

かといってギャンブルを否定しているのかと言えばそうではなく、娯楽の一つであるギャンブルの機会を権利と認めて、侵害しようとしているわけではありません。

ようはユーザーに、ギャンブルが社会に与える悪影響や自己責任性をよく理解して貰った上で判断してもらおうということです。

サポートにはオンラインサポートと電話サポート、カウンセリングサポートがあります。

 

活動資金は政府の政策の後押しを受けて、ギャンブル産業から発生させています。

その資金の一部は、ギャンブルに関しての教育やギャンブル依存の治療に使われています。

こうした背景には英国では24歳未満のギャンブルに問題を抱えている人が推定127500人もいるという事情があります。

 

当サイトで紹介するオンラインカジノでGAMCAREへ献金しているところは、ベラジョンカジノウィリアムヒルカジノインターカジノ32レッドカジノ888カジノになります。

マーチンゲール法の実践と考察

賭け方の一種としてマーチンゲール法というのがあります。

これは配当が2倍のものに、負けたら倍々で賭けていき、最後に勝ったら収支がプラスになるという賭け方です。

$1から始めるとすれば、負けたら次は$2、また負けたら次は$4、$8、$16、・・・・・と賭けていきます。

6回目で勝つとすれば1+2+4+8+16+32=$63賭けて、最後に32×2=$64戻ってくるということで結局$1増えることになります。

負け続けても最後に勝てば、最初に賭けた$1増えるということになります。

理屈上ではベットが無限にできて無限の資金があれば増え続けることになります。

 

現実の問題としてはタネ(資金)が尽きる前に勝つことができるかということです。

例えば6回連続で負けたとすると-$63、7回連続で負けたとすると-$127、x回連続で負けたとすると-$(2x-1)という金額になります。

もし15回連続で負ければ-$32768(約-320万円)ととんでもない額になってしまいます。

16回目で勝ったとしても利益は$1だけです。

私などは17回連続で負けたら全財産が吹っ飛びます。

カジノ側から見れば、このような賭け方をする客はまずはカモとして捉えているそうです。

 

またオンラインカジノでは賭けれる上限というものがあります。

例えば昨日紹介したインターカジノのヨーロピアンルーレットでは最高額が$10000までとなっています。

つまり13回連続で負けてしまえば-$8191となり、次は最高ベット額を越えてしまうのでこの時点で負けとなります。

ヨーロピアンルーレットで赤か黒かに賭けた場合は13回も連続で負けるとは考えにくいですが、確率的には緑が無かったとして8192回回せば起こりえる事象です。

実際には緑があるためにもっと少ない回転数で起こり得ることになります。

しかもそれがいつ起こるか分かりません。

最初に起こるかもしれませんし、1000回目に起こるかもしれませんし、8192回目で起こるかもしれません。

 

私は以前この方法をベラジョンカジノで試みたことがりますが、結果は惨憺たるものでした。

途中までは勝っていたのですが、「全て赤か黒に賭けても同じだろう。」と考え途中から赤だけにしか賭けませんでした。

しかし上の画像の如く、黒、黒、黒、、黒、黒、黒、黒と続いて一日で5万円以上擂ってしまったことがあります。

こんなこともあるんだなと思い、その日からこの方法は試していません。

 

マーチンゲール法を試された方のサイトもいろいろと調べてみましたが、最終的には勝ってもやはり途中でハラハラした場面があったそうです。

中でも興味を引いたのがココの最後の人のコメントです。

以下引用します。

 

「私が試してみた場合ですが、100円スタートで20万回以上試行し、最高で連続15回負け、その時の賭金は300万円以上となりましたが、最終的な儲けは1千万円でした。もちろんこれ以上負けが続けば、賭金が数千万~数億円となるリスクもありますが、ある程度の額を賭け続けられる資金と時間があれば、ほぼ勝てる方法と言えるのではないでしょうか。」

 

やはり実際に試された方の意見というのは面白いものです。

賭け金は最高300万円以上になったけど最終的には1千万円の利益が出たというのはすこぶる興味をそそりました。

この方の勇気と行動力には敬意を払います。

 

 

それではこのマーチンゲール法に挑戦してみます。

挑戦するのはインターカジノのヨーロピアンルーレットです。

今残高が$128ですが、$100増やすことができるかどうか検証してみます。

 

前回試した時は全て赤に賭けてしまいましたが、今回は出た色と同じ色に賭けるという独自のルールにしてみます。

 

開始します。

 

$127から$138へ増えました。

 

これが最後のベットで$156に増えました。

 

黒○、黒○、黒○、●、○、○、○、黒●、黒○、●、○、黒●、●、○、黒●、黒○、●、○、○、黒●、黒○、●、○、黒●、黒○、黒●、●、○、黒●、●、○、○、黒●、●、○、黒●、●、黒●、●、●、

 

こんな結果になりましたが、当初の$100を増やすという目標は捨てここで辞めました。

理由は最後に●が5回続き危機を感じ、このまま続けてるといつかは負けると思ったからです。

私の結論ではマーチンゲール法というのは確かに面白いですが、いいずれは負けてしまう賭け方だと思いました。

倍々で賭けるというのはリスクが大きすぎて長くやる賭けではないです。

問題はどこで辞めるるかがポイントになります。

この方法で1千万円も稼いだ人というのは、辞め時が良かったというのが私の持論です。